妙蓮寺 収蔵庫内障壁画

内容概要

妙蓮寺にある桃山時代作の重要文化財絵画。松桜図や松杉桜図など障壁画で長谷川等伯一派の代表作品。
その他、寺宝展示(但し展示がえがあります)。

【正式名称】
妙蓮寺 収蔵庫内障壁画(みょうれんじ しゅうぞうこないしょうへきが)
車椅子による見学 不可
拝観・開館時間 10:00~16:00
見学所要時間 約30分
休日・休館 毎月12日及び水曜日
12月26日~1月5日
寺の行事その他で臨時休館有り
料金 特別拝観につき拝観料別途300円追加支払
予約方法 電話・FAXにて事前予約
備考 専属ガイドがご案内します。
見学所要時間は最低30分

関連情報

妙蓮寺 日蓮の孫弟子日像が開基。天正15年(1587)この地に落ち着くまで幾度かの移転を繰り返した。収蔵庫に長谷川等伯一派の筆になる障壁画、松尾社一切経など多くの文化財を所蔵。観賞式石庭で「...