千本釈迦堂(大報恩寺) だ太鼓縁

内容概要

千本釈迦堂(大報恩寺)にある室町時代作の重要文化財工芸品。霊宝館にある大型高さ7米余の一対の太鼓縁。

【正式名称】
千本釈迦堂(大報恩寺) だ太鼓縁(せんぼんしゃかどう(だいほうおんじ) だだいこぶち)

関連情報

大報恩寺 大報恩寺は藤原秀衡の孫と伝える義空上人の開創。真言宗智山派の名刹。本堂(国宝)は1227年(安貞1)創建時のままで、京洛最古の古建築。本尊釈迦如来坐像(重文)のほか霊宝殿に快慶作の十...