仁和寺 遼廓亭

内容概要

江戸時代建築の重要文化財建造物。二畳半台目の茶室と広間・水屋等からなる草庵風と書院式を加味した茶席。仁和寺門前の尾形家から移したと言われている。その露地庭は築山に小池をうがち、飛び石と延段を配した書院式茶庭である。

【正式名称】
仁和寺 遼廓亭(にんなじ りょうかくてい)
予約方法 事前予約必要

関連情報

仁和寺 真言宗御室派総本山。886年(仁和2)、光孝天皇の勅願により創建、888年(仁和4)に完成。年号を寺名とした。宇多天皇が落髪入寺し寺内に御室(御座所)を設け、御室御所とも呼ばれた。以後...