二尊院(本尊二尊)木造釈迦如来立像(木像阿弥陀如来立造)

内容概要

二尊院にある鎌倉時代作の重要文化財彫刻。本堂の中央厨子内に安置され、右に釈迦如来像、左に阿弥陀如来像が立つ。ほぼ左右相称で、金泥塗り、玉眼入り。

※本堂改修工事のため、拝観はできません。(平成27年2月~平成28年9月まで)境内のみ拝観。

【正式名称】
二尊院(本尊二尊)木造釈迦如来立像(にそんいん(ほんぞんにそん)もくぞうしゃかにょらいりゅうぞう)
【通称名称】
木像阿弥陀如来立造(もくぞうあみだにょらいりゅうぞう)
車椅子による見学 一部可
拝観・開館時間 9:00~16:30
見学所要時間 約20分
休日・休館 なし
料金 中高生以上 500円
団体(30名以上)300円
小学生 無料
予約方法 不要

関連情報

二尊院 本尊に釈迦・阿弥陀の二如来(重文)をまつり、正しくは二尊教院華台寺。天台宗。承和年間(834-48)慈覚大師円仁が開基。応仁・文明の乱のあと法然の弟子湛空が再興。総門は伏見城の遺構と...