賀茂別雷神社(上賀茂神社) 細殿

内容概要

賀茂別雷神社(上賀茂神社)にある寛永5年(1628)造替の重要文化財建造物。細殿前には、御神体山の神山をかたちどった二つの円錐形の立砂(盛砂)がある。

【正式名称】
賀茂別雷神社(上賀茂神社) 細殿(かもわけいかづちじんじゃ(かみがもじんじゃ) ほそどの)

関連情報

賀茂別雷神社 御祭神は賀茂別雷神で、神代の昔、本殿の北北西にある神山(こうやま)に御降臨になり、天武天皇の御代現在の地に社殿造営。厄除、八方除、電気の守り神、必勝の神として信仰を集めている。...