東福寺 浴室

内容概要

東福寺にある室町時代建築の重要文化財建造物。京都最古の浴室建築。土間の奥の左右に腰掛を設け、中央の板敷を洗い場にした蒸し風呂。常時非公開
桁行3間、梁間4間、一重、正面入母屋、背面切妻造、本瓦葺。

【正式名称】
東福寺 浴室(とうふくじ よくしつ)

関連情報

東福寺 臨済宗東福寺派の本山。摂政九條道家が聖一国師を開山として菩提寺建立を発願、1236(嘉禎2)年4月2日(鎌倉時代)より19年の歳月をかけて1255年(建長7)に七堂伽藍を完成した。京都五...