高山寺 石水院(五所堂)(栂尾山 高山寺)

内容概要

右京区栂尾高山寺にある鎌倉時代建築の国宝建造物。五所堂ともいい、貞応3年(1224)、後鳥羽上皇の賀茂の御学問所を賜ったものと伝えられる。単層、入母屋造の住宅風建築を、後に正面に向拝を付して拝殿風に改めた。創建以来、何度も移築と改造を繰り返し、明治22年(1889)に現在の地に移された。

【正式名称】
高山寺 石水院(五所堂)(こうさんじ せきすいいん(ごしょどう))
【通称名称】
栂尾山 高山寺(とがのおさん こうさんじ)
車椅子による見学 不可
拝観・開館時間 8:30~17:00
見学所要時間 約40分
休日・休館 無休
料金 料金改定の場合あり。(正式決定は6月)9月~
 一般  800円
 入山料 500円    



一般(中学生以上)800円
修学旅行  400円
小人小学生 300円

秋期(10~11月)入山料
一般 400円
修学旅行、小人 200円
予約方法 団体で抹茶の場合、要予約
(別途600円)
備考 17:00閉門

関連情報

高山寺<右京区栂尾> 774年(宝亀5)の開創。1206(建永元)年明恵上人が後鳥羽上皇の帰依を得て高山寺として中興開山した。栄西禅師から贈られたお茶の実を栽培し、苗が宇治へと伝わったことから、お茶の発祥の地...