• ホーム
  • イベント情報
  • 観光スポットを地図から探す
  • 観光スポットをカテゴリから探す
  • 観光スポットをおすすめ機能から探す
京都の天気
7月31日(木)
36℃ / -℃

週間天気へ

銀閣寺(慈照寺) 東求堂

内容概要

慈照寺(銀閣寺)にある室町時代建築の国宝建造物。三間半四方の小堂。足利義政が文明18年(1486)に持仏堂として建てた東山殿時代の遺構。東求堂の名は、法語の「東方の人、仏を念じて西方に生まれんことを求む」から名付けられたといわれている。内部の拝観は予約制。

●交通案内:京阪電車出町柳下車 
      市バス203・5・17系統 銀閣寺道下車 徒歩約10分
      市バス32・100系統 銀閣寺前下車 徒歩約5分
●駐車場情報:市営駐車場2時間以内
       バス14台分 2.500円
       自家用車40台分 800円

【正式名称】
銀閣寺(慈照寺) 東求堂(ぎんかくじ(じしょうじ) とうぐどう)
車椅子による見学 可。一部登れないところあり
拝観・開館時間 8:30~17:00
見学所要時間 約40分
休日・休館 無休
料金     一般  障害者 志納金            として
大学生 500円   100円
高校生 500円   100円
中学生 300円   100円
小学生 300円   100円
小学生以下無料
予約方法 東求堂・本堂・弄清亭内部は予約要
10名様以上でお申込み下さい。
往復はがきで10日前以上に申込み
入山料500円以外に別途1000円要
備考 拝観時間:
夏期( 3月~11月)8:30~17:00
冬期(12月~ 2月)9:00~16:30

関連情報

慈照寺 臨済宗相国寺派。1482年(文明14)足利義政が営んだ山荘東山殿を寺に改めた。1489年(延徳元3)に上棟した銀閣(国宝)は宝形造り二層の楼閣。上層は潮音閣。下層は心空殿。庭の北にある東求...