日野富子

内容概要

室町幕府8代将軍足利義政の夫人。日野政光の娘。9代将軍足利義尚の母。義尚を将軍後継者にしようとし、応仁の乱(1467-77)の要因をつくった。新関を設けて関銭を徴収、高利貸、米相場など蓄財に没頭したという。墓は上京区、華開院。上京区、宝鏡寺に木像。1440(永享12)~1496(明応5)

【正式名称】
日野富子(ひのとみこ)

関連情報

足利義政 室町幕府8代将軍。実子がなく、弟義視を後嗣とした後、妻日野富子が生んだ義尚を将軍に立てようとし、応仁の乱の要因となる。将軍を義尚に譲り、東山に山荘(銀閣寺・慈照寺)を造営。この山...
宝鏡寺 中世京洛に栄えた尼五山の一つであった景愛寺の法灯を受け継ぐ宝鏡寺は、光厳天皇皇女華林宮惠厳禅尼公が伊勢二見浦で、漁網にかかった聖観世音菩薩を奉じて創建・開山による臨済宗単立の尼...