祇園放生会

内容概要

6月第1日曜日、辰巳大明神。人間が食している生き物への感謝の意を込めて、放生会が執り行われる。比叡山の大阿闍梨により奉納される。2000匹の鯉の稚魚(金魚になるときも有)が巽橋の上から白川へと放流される。市バス/祗園、徒歩5分。問合先:赤山禅院内/祗園放生会実行委員会075-701-5181。

【正式名称】
祇園放生会(ぎおんほうじょうえ)
備考 祇園白川巽橋、一般道路にて法修
11:00~13:00