針供養

内容概要

12月8日、針神社(幡枝八幡宮)。使い古した針や折れた針に感謝し供養する行事。針供養祭典が行われる。使い古しの針奉納は当日受付。参詣者には裁縫・手芸上達のお札が初穂料500円で授与される。京都バス/幡枝 地下鉄/国際会館前。問合せ先:みすや忠兵衛 075-365-0795。見学自由。祭典:午前11時
車椅子による見学は石段があるために無理。

【正式名称】
針供養(はりくよう)
地図表示
備考 参拝自由

周辺情報

円通寺  大悲山と号し、臨済宗妙心寺派の寺である。  円光院瑞雲文英尼は園基任(そののもととう)の女(むすめ)、後水尾天皇御生母中和門院に侍した人で、帰洛してのち、延宝6年(1678)...
圓通寺 後水尾上皇の幡枝離宮のあとに、1678年(延宝6)、霊元天皇の乳母円光院文英尼公を開基とし、妙心寺第10世の景川宗隆禅師(けいせんそうりゅう)を勧請開山として創建。本尊の聖観世音菩薩は...
更雀寺 浄土宗西山禅林寺派。793年(延暦12)賢憬が開創。もとは藤原家の勧学院。藤原実方という歌人が奥州に左遷され死亡。すずめに化身して京に戻った悲運の話が伝えられ雀塚がある。地蔵菩薩は毎...
妙満寺 顕本法華宗の総本山。康応元年(1389)日什上人により、六条坊門室町(現在の、烏丸五条あたり)に創建。度々の兵火にあい市内各地を移転。昭和43年に寺町二条から岩倉の地に移転。境内には...
幡枝八幡宮 応神天皇、神功皇后を祀る。894年(寛平6)の創祀で旧幡枝村の産土神。社名は石清水八幡宮から枝分かれした分社、の意とされる。鎮座地の南麓には「石清水」と呼ばれる清泉が湧き出で、桃山...
針神社 幡枝八幡宮の末社。本社の左に鎮座、金山毘古命、天麻旅命、大牟須毘命を祭神とし、刃物・金物、その他金属関係者からの崇敬を受け、また針の守護神として信仰を集めている。毎年12月8日に「...
鞍馬街道 北区鞍馬口町から賀茂川の出雲路橋を渡り、下鴨中通を北上、鞍馬川の谷をさかのぼって鞍馬寺門前に至る12キロの道。今も消費物資の重要ルート。貴船神社・鞍馬寺への参詣道として平安期から...
京都精華大学ギャラリーフロール 京都精華大学が運営する大学ギャラリー。芸術、デザイン、マンガ、人文学、ポピュラーカルチャーの教育分野をもつ本学の特色を生かした、領域を横断する幅広い視点による企画展を多数開催。...
圓通寺庭園 圓通寺の庭園は、杉と檜の間から比叡山を望む雄大な借景庭園。四十余の石組、生け垣、竹薮と方丈の柱、木立の織り成す縦横のラインが見事に調和。
晋六陶芸館 ペリカン急須をはじめ、いろいろな陶器を販売しています。うれしい特典もありますので、おみやげにどうぞ!!ホームページ http://www.kyoyaki.net/
晋六陶芸館 陶芸教室 国際会議場のある洛北の岩倉に位置する。京都だけでなく世界的にも評価の高い陶芸家、故・辻晋六氏の作風を受け継ぐ工房。ここでは小人数制で主に初心者を対象に、手まわしろくろを使って手...