石座神社の火祭り

内容概要

10月23日に近い土曜日、石座神社。この例祭は6座(旧岩倉村の6つの町内)が石座を舞台に、未明から始める松明行事。朝神事と昼神事に分かれて執り行われ、朝神事は、(午前)2時30分からの神事の後、3時に大松明に点火(~4時)。松明が燃え尽きた5時頃、大人神輿が1km離れている神輿御旅所に向って出発し6時30分頃到着。昼神事は、14時に行列が御旅所を出発し、16時頃に神事が行われた後、拝殿前で踊り子8名による岩倉踊が奉納され、大祭終了。大松明点火直後の空高く舞い上がる炎は圧巻。京都バス/岩倉実相院。問合せ先:石座神社奉賛会長高橋武 自宅075-791-0056

【正式名称】
石座神社の火祭り(いわくらじんじゃのひまつり)
備考 自由参拝
車椅子による見学は介助者があれば可。
駐車場有り、10台程。