初詣

内容概要

除夜の鐘が鳴ると同時に、1年の無事息災の願いを込めて神社や寺院にお参りする行事。特に社寺の多い京都には、毎年多くの初詣客が全国から訪れる。それぞれの社寺では、新年を祝う様々な行事を行い参拝者を迎える。
(写真は八坂神社)

【正式名称】
初詣(はつもうで)

年間行事

除夜の鐘 12月31日、市内各寺。正月の準備も終わった大晦日の夜、12時(寺によっては12時以前より)を期して一斉に108回の鐘を突く。「108の煩悩」を除去する願いがある。一般参拝客に鐘を突かせる寺...