都をどり

内容概要

4月1日~30日、平成29年は京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学内)で開催。祇園甲部の舞妓・芸妓の舞踊公演。明治2年の東京遷都で衰退した京都の繁栄策として、明治5年開催の京都博覧会の余興に企画されたのが始まり。新趣向が好評を博して年中行事となり今や京の代表的な催し。有料。市バス祇園400メートル。問合先: 075-541-3391
1回目13時、2回目14時45分、3回目16時30分
車椅子による見学は、申込み時にご連絡ください。

【正式名称】
都をどり(みやこをどり)

関連情報

舞妓 可憐な容姿で国内外に知られている。京都らしさの代表風俗。幼い頃から厳しい芸事の稽古を受けて一人前になる。京友禅の着物に西陣織のだらりの帯、目にもあやな容姿が、古都をあざやかに印...