節分

内容概要

2月3日(4日の年も)、市内各社寺で節分行事が行われにぎわうが、主なものは以下の通り。
北野天満宮・節分祭 市バス北野天満宮前 075-461-0005
吉田神社・節分祭 市バス京大正門前 075-771-3788
千本釈迦堂・おかめ節分 市バス上七軒 075-461-5973
廬山寺・追儺式鬼の法楽 市バス府立医大病院前 075-231-0355
壬生寺・鬼払い狂言 市バス壬生寺道 075-841-3381
問合先:市内各社寺 

【正式名称】
節分(せつぶん)

年間行事

おかめ節分 2月節分の日、千本釈迦堂。厄除法要の他木遺音頭鬼追いの儀、福豆まきが行なわれる。参拝自由。市バス上七軒250メートル。問合先: 075-461-5973
追儺式鬼の法楽 節分の日、廬山寺。千年の歴史をもつ市内節分会の代表的行事。人間の3毒を表す赤・青・黒の3鬼が踊り回った後、護摩の秘法と法弓蓬莱師福娘による福餅・蓬莱豆によって逃げ出すとの趣向。見...

関連情報

北野天満宮 「北野の天神さん」と親しまれている北野天満宮は、天暦元年(947)に創建され、平安時代に学者・政治家として活躍した菅原道真公をお祀りする全国に約一万社御鎮座する天神社・天満宮の宗祀(...
千本釈迦堂 大報恩寺は藤原秀衡の孫と伝える義空上人の開創。真言宗智山派の名刹。本堂(国宝)は1227年(安貞1)創建時のままで、京洛最古の古建築。本尊釈迦如来坐像(重文)のほか霊宝殿に快慶作の十...
壬生寺 律宗の寺。延命地蔵菩薩が本尊。991年(正暦2)三井寺の僧快賢が創建。中興の祖・円覚上人が悪疫駆除のため壬生狂言を始めたことから地蔵信仰が盛んになった。新選組隊士の墓所(壬生塚)があ...
吉田神社 859年(貞観元)藤原山蔭卿が春日の神を勧請し、平安京の鎮守神にしたのが起こり。室町期吉田兼倶卿が吉田神道を唱え権威を高めた。本殿は慶安年間(1648-52)再建の春日造。境内に重文の「...
廬山寺 938年(天慶1)延暦寺中興の祖、元三大師良源が開基。皇室とのゆかりが深く、天明の大火(1788・天明8)で失った堂宇は、皇室の援助で復興。紫式部の邸跡で、源氏の庭、お土居などが残る。宮...