北野をどり

内容概要

3月25日~4月7日、上七軒歌舞練場。上七軒歌舞会の舞踊公演。上立売浄福寺の岩上座で行った温習会が、1902年(明治35)北野クラブに移り、1952年(昭和27)北野天満宮1050年記念万灯会に協賛して正式に始まった。少数精鋭、渋さが身上。有料。市バス上七軒500メートル。問合先:075-461-0148

*開演時間 13時30分、16時
*車椅子による見学
一部可能(お茶席へは不可)
*交通案内
JR京都駅より市バス50系統 円町駅より市バス203系統
阪急電車大宮駅より市バス55系統
「北野天満宮前」下車徒歩4分
公式サイト http://www.maiko3.com

【正式名称】
北野をどり(きたのをどり)
備考 観光バスのみ駐車場を確保可能
(25日を除く)その他はなし

関連情報

舞妓 可憐な容姿で国内外に知られている。京都らしさの代表風俗。幼い頃から厳しい芸事の稽古を受けて一人前になる。京友禅の着物に西陣織のだらりの帯、目にもあやな容姿が、古都をあざやかに印...
上七軒 北野天満宮の東、千本釈迦堂の西にある花街の地名。京都の花街では最も古く、室町時代に北野天満宮の造営に使った残木で、7軒の水茶屋を作ったのが起こりとされている。毎年春、上七軒歌舞練...