阿含の星まつり

内容概要

2月11日(祝)、阿含宗本山釈迦山大菩提寺境内地に於いて厳修。当日は本山境内地に二基の巨大な護摩壇が設けられ、約600人の山伏が山伏問答や各種作法を行った後、護摩壇に点火。読経の続く中、奉納の護摩木が投入され、その炎は20メートルに達します。尚当日は全国から40万人を超える参拝者で賑わいます。

□場所:京都市山科区北花山大峰町(市バス上花山花ノ岡町下車)□拝観時間:午前8時30分~午後4時
□拝観・入場料金:無料
□交通案内:京都駅八条口(貸切バス乗降場)より有料のシャトルバスを運行。なお、シャトルバスの京都駅八条口最終乗車は午後3時となります。
□車椅子による見学:介添えが必要
□ホームページ:http://www.agon.org/
□問合先:阿含宗関西総本部 075-761-1141

【正式名称】
阿含の星まつり(あごんのほしまつり)
備考 星まつり当日は駐車場はありません。
車椅子の常備はございません。