雨宝院(駒札)

内容概要

 北向山雨宝院と号する高野山真言宗の寺である。もとは、大聖歓喜寺(だいしょうかんきじ)と呼ばれ、千本五辻(せんぼんいつつじ)にあったが、応仁の兵乱(1467)により堂宇は荒廃し、天正年間(1573~92)に当地に再興されたものといわれている。  本堂に安置する本尊聖天(歓喜天)像は、像頭人身六臂(ぴ)の等身像で、嵯峨天皇の御病平癒祈願に一刀三礼して造られたものと伝えられている。観音堂に安置する千手観音立像は、藤原初期の重要な作風を示す優品であり、重要文化財に指定されている。また、胎蔵界(たいぞうかい)を表わすあせかき弘法大師像も有名である。  境内東南にある手洗井戸は「染殿井(そめどのい)」といい、この水を染物に用いるとよく染まるといわれ、夏の旱魃(かんばつ)時でも涸(か)れることがないという。  本堂前の桜は「歓喜桜」といい、御室の八重桜と同種のもので、根元から八重の花が咲く。その隣にある松は「時雨(しぐれ)の松」といい、久邇宮(くにのみや)朝彦親王が当院参詣の折、にわか雨をこの松の下でしのがれたと伝えられている。上京区智恵光院通上立売上る聖天町

【正式名称】
雨宝院
【住所】
智恵光院通上立売上る聖天町9-3
地図表示

周辺情報

五辻殿跡 五辻殿は,後(ご)鳥羽(とば)上皇(一一八〇~一二三九)の院御所(退位した天皇の住まい)として,元久(げんきゅう)元年(一二〇四)から使用された邸宅であり,「三(さん)長記(ちょうき)」...
首途八幡宮  大内裏の北東に位置するため王城鎮護の神とされ、もとの名を「内野八幡宮(うちのはちまんぐう)」という。宇佐八幡宮を勧請したのが始まりと伝えられ、誉田別尊(ほんだわけのみこと)(...
西法寺  安居院(あぐい)と号し、浄土真宗本願寺派に属する。文禄二年(1593)、僧明円が安居院を再建し、名を西法寺と改めて真宗寺院としたものである。安居院とは、この近くにあった比叡山延...
石像寺(釘抜地蔵)  正しくは家隆山光明遍照院(かりゅうざんこうみょうへんしょういん)石像寺と写し、俗に「釘抜地蔵」ともいう。弘法大使の開基と伝え、もと真言宗であったが、重源(ちょうげん)上人が中...
称念寺(猫寺)  本空山(ほんくうざん)と号し、浄土宗知恩院派に属する。慶長11年(1606)茨城県土浦(つちうら)城主松平伊豆守信吉(いずのかみのぶよし)が師僧嶽誉(がくよ)上人のために建立...
浄福寺  恵照山と号し、浄土宗に属する。一つには村雲(むらくも)寺ともいう。はじめ天台宗で延暦年中(782~802)、賢憬大僧都の開創と伝えられ、当時二十五大寺の一つに数えられていた。...
本隆寺  当寺は、慧光無量山本妙興隆寺(略して本隆寺)と称し、日蓮門下京都十六本山の一で、法華宗真門流の総本山である。開山は中山大納言親通卿の子、日真で、後柏原帝より大和尚の称号を下賜...
妙蓮寺  本門法華宗の大本山で、卯木山と号し、日像上人(にちぞうしょうにん)を開基とする。

 永仁3年(1295)に、柳屋仲興道妙蓮が日像上人に帰依して、西洞院五条の邸を寺に改め、柳寺...
山名宗全邸宅跡  山名宗全は応永11年(1404)に生まれ、名を持豊といい、後に宗全と号したが、赤ら顔であったので赤入道ともいわれた。但馬をはじめ数ヶ国を領し、強大な勢力を持っていた。

 子供...
池大雅の墓所  当寺、浄土宗浄光寺の境内墓地に、江戸時代文人画の大家池大雅の墓がある。墓は碑面に「故東山画隠大雅池君墓」と二行に記し、側面に淡海竺常(たんかいじくじょう)の撰文になる銘文を刻...
岩上神社  伝えによれば,二条堀川付近にあった霊石が六角通(岩上通六角辺り)に遷(うつ)され、更に中和門院(ちゅうわもんいん)(後(ご)陽(よう)成(ぜい)天皇の女御の一人で後(ご)水尾(みずのお)天...
石像寺 開基は弘法大師(空海)。819年(弘仁10)大師は石像を彫り、人びとを苦しみから救おうと「苦抜(くぬき)地蔵」と名づけられたが、後年「釘抜(くぎぬき)地蔵」と呼ばれるようになった。2...
浄土院<上京区> 天台宗般舟院の穏居所として創建。1587年(天正15)北野大茶会の折、豊臣秀吉が立ち寄り茶を所望したが、庵主はへたに出せば恥をかくだけ、と白湯(さゆ)ばかり出したので、秀吉は「湯沢山...
称念寺 1606年(慶長11)獄誉上人が浄土宗(総本山知恩院)に属す松平信吉公の帰依をえて創建。猫をかわいがった第3世還誉上人のころの「猫の報恩」の伝説が猫寺の由来。還誉上人が愛猫をしのんで植...
晴明神社 平安中期の天文学者安倍晴明公を祭る。晴明は6代の天皇に仕え、当時の天文暦学から独特の‘陰陽道’を確立。朝廷の祭政に貢献した。1007年(寛弘4)一条天皇がその功績をしのび創祀したという...
妙蓮寺 日蓮の孫弟子日像が開基。天正15年(1587)この地に落ち着くまで幾度かの移転を繰り返した。収蔵庫に長谷川等伯一派の筆になる障壁画、松尾社一切経など多くの文化財を所蔵。観賞式石庭で「...
小山郷六斎念仏 六地蔵めぐり8月22日~23日、上善寺。六斎念仏踊りは平安時代の中頃、空也上人が庶民に念仏を唱えることを教えて京都の町々を巡ったことに始まる。国の重要無形文化財に指定されている。三段...
上善寺 天台真盛宗。863年(貞観5)慈恵により創建。多くの塔頭を擁したが度重なる火災に遭い、1483(文明15)盛信が中興の祖として再興している。1566(永禄9)柏原天皇の勅願所となり、1594(文禄...
織成舘 昭和11年に西陣織の帯地メーカーの店兼住居として建てられ、梁や柱・明かり取りの天窓など西陣の伝統的な『織屋建』を活かした織のミュージアム。観世流片山家収蔵の復原の能装束・日本各地...
京都市考古資料館 京都市の発掘調査で出土した旧石器時代~江戸時代に至る約1,000点の考古資料を展示。写真パネルと遺物の組み合わせを中心にイラスト、レプリカを活用し分かりやすく解説しており、出土品を手...
お誂え 夷風 染色家、南進一郎のアトリエ兼着物ショップ。作家とともに創る究極の「お誂え着物」を。また、築140年の元は糸屋の町家を自由に見学できます。ホームページ http://www.if-kimono.com/
西陣くらしの美術館 冨田屋 明治18年に建てられた、典型的な「表屋造り」の町家です。(国登録有形文化財指定)築約130年の町家で大切に守られてきた一年間の行事のお話を聞いていただき、奥へのびる空間(うなぎの寝床...
池大雅の墓所 浄土宗浄光寺の境内墓地に、江戸時代文人画の大家池大雅の墓がある。墓は碑面に「故東山画隠大雅池君墓」と二行に記し、側面に淡海竺常(たんかいじくじょう)の撰文になる銘文を刻んでいる...
山名宗全の邸宅跡 山名宗全は応永11年(1404)に生まれ、名を持豊といい、のち宗全と号したが、赤ら顔であったので赤入道ともいわれた。但馬をはじめ数ケ国を領し、強大な勢力を持っていた。 なれや知る都...
妙蓮寺十六羅漢石庭 妙蓮寺庭園には秀吉から賜った臥牛石(がぎゅうせき)・釈迦を中心とした枯山水で白砂に十六羅漢に見立てた置石が表情豊かに配置されており、また釈迦三尊石に見立てた獅子・象を形どった特...
織成舘(体験・見学) ・展示-西陣織をはじめ全国各地の手織物、関連資料、各種の機道具、時代衣装、能装束等。・体験-本格的なミニ機による手織り体験と、工房見学。●初心者コース○手織りテーブルセンター  ...
千本昭栄会 大正7年に千本今出川の商店街友志で「せんぶら会」が結成される。その後、昭和2年に千本通りが拡張され市電が通るようになると同時に「千本昭栄会」が発足。近くには千本釈迦堂、釘抜き地蔵...
協同組合 上千本会クーポン ほていや市場が核となり、食料品店を中心に商店街の原型が出来た。30年程前からクーポン事業や証紙事業に着手。近くには船岡山・千本えんま堂・釘抜き地蔵などがある。
天喜 ●料理種別-京料理・会席料理 ●おすすめコース(AM11:30~PM8:00迄入店) ・3,500円~8,000円(カウンター)(PM4:00~PM8:00) ・京料理 13,000円*また税・サービス料などが別にか...
西陣魚新 ◎料理種別-京料理 ●おすすめコース(PM5:00~PM7:00) ・京料理 10,000円、12,000円、15,000円(税別) ●サービスメニュー(PM0:00~PM3:00) ・有職西陣弁当 3,500円(税別)今出...
特別展示 世界遺産を掘る! ユネスコの世界遺産に「古都京都の文化財」として登録された、下鴨神社、東寺、仁和寺、金閣寺、二条城などの寺社と城郭の発掘調査成果を紹介、出土遺物を陳列します。