大黒寺(駒札)

内容概要

 円通山と号し、空海(弘法大師)の開基と伝える真言宗東寺派の寺で、もとは長福寺といった。豊臣秀吉が深くこの寺を信奉したのをはじめ、武家の信仰が深かったが、元和元年(1615)伏見奉行山口駿河守(するがのかみ)は、薩摩藩主島津家久の命をうけて、この寺を武運長久の祈願所に定め、寺名を大黒寺と改めたという。  本尊聖観音立像と出世大黒天立像は空海が当寺を創立したとき安置したものと伝えている。幕末に西郷隆盛などの志士が国事を論じたという一室があるほか、明治維新志士の遺墨等を所蔵する。  境内には、西郷隆盛が建てたという有馬新七ら寺田屋殉難九烈士の墓碑をはじめ、伏見義民の文珠九助(もんじゅうきゅうすけ)、木曽川治水工事の犠牲となった薩摩藩家老平田靭負(ゆきえ)の墓がある。伏見区鷹匠町

【正式名称】
大黒寺
【住所】
鷹匠町4
地図表示

周辺情報

此付近伏見銀座跡  これより北方の銀座町は江戸時代のはじめ、徳川家康によってはじめて銀座がおかれたところである。銀座とは、鋳を加工して一定の品位をもつ丁銀、小玉銀などの銀貨とする独占鋳造所のこと...
本成寺  妙栄山(みょうえいざん)と号する法華宗大本山本能寺の末寺である。天正10年(1582)の「本能寺の変」後、同寺の再建に尽力した、本能寺中興日逕(にちきょう)聖人によって、慶長二年...
源空寺  宝海山(ほうかいざん)と号する浄土宗の寺で、円光大師(法然)の霊場25ヶ所の一つに数えられている。

 寺伝によれば、建久6年(1195)忍空(にんくう)上人によって、はじめ...
くれたけ ◎料理種別-中華料理 ●おすすめメニュー ・坦々麺750円 春巻き630円 ギョーザ320円 やきめし630円 ●サービスメニュー(平日A.M.11:30~P.M.3:00) ・日替わりランチ 750円  ・ラ...
伏見大手筋 昔の伏見城の南を東西に貫く、伏見区の代表的な商店街。豊臣秀吉の城下町で、城の大手門に通じる道。かつてこのあたり、南北通がメインのため家の正面は南北通に面し、従って大手筋は横壁が...
京都市呉竹文化センター 南部地域における文化活動の拠点として、音楽、演劇、舞踊等の公演その他の文化的な催物及び講習、研修、会議等に利用できる施設で、呉竹文化センターは、京都市で2番目の地域文化会館とし...
伏見銀座跡 伏見区銀座町1・2・3・4丁目。徳川家康が関ケ原合戦に勝利し翌年の1601年(慶長6)5月、伏見に設けた銀貨鋳造発行所。当時伏見は日本最大の城下町であり、中央政治都市。現在、両替町5丁目か...
伏見風呂屋町商店街振興組合 昭和23年に風呂屋町の商店が集まり、地域の発展のため商盛会を結成、昭和39年には法人化する。平成4年には大手筋・納屋町・風呂屋町の3商店街振興組合がラジオ活性化事業(がんばっていま...
伏見大手筋商店街振興組合 豊臣秀吉が築城した伏見城の表門にあたる大手門に続く道として誕生した大手筋通りは、大正12年に「すずらん灯」を設置したおしゃれな商店街としてスタートし、時代とともにその姿を変えてき...
納屋町商店街振興組合 伏見城築城とともに大規模な伏見の町が形成され、城下町としての機能を備えていく中、この地も京都と大阪をつなぐ中継地的な役割を担うようになる。明治42年に納屋町進商会が発足、翌43年に...
丹波橋繁栄会 京阪本線と近鉄京都線が交わる駅前商店街として50年余りの歴史のある団体であるが、住宅開発に制約があって順調な発展はしていない。近年、商業店舗の衰退は否めないが、市南部随一の交通機...
魚三楼 ◎料理種別-京料理・鍋もの(しゃぶしゃぶ・沖すき) ●おすすめコース ・京料理会席 10,000円~30,000円  ・季節膳   8,000円 ●サービスメニュー(AM11:30~PM2:00) ・花籠御...