法音寺(駒札)

内容概要

 菩提樹山と号し、もと天台宗で現在は浄土宗西山派に属する。慈覚大師の創建と伝えられ、平安時代諸書にこの寺の名があらわれている。しかし、応仁の乱の兵火にあって一たん焼失し、その後復興した。花山院天皇の勅願所となり、また西国三十三ヶ所霊場復興所の本山である。  本寺は左大文字の発祥地旧大北山村の菩提寺でもある。毎年8月16日朝、本寺にて施設餓思会が行なわれ、その時使われた火が、左大文字の親火となって点火される。  大文字送火の起源や、その意味については諸説があって一定でないが、江戸時代のはじめより記録にあらわれ、お盆の精霊の送り火として毎年点火されてきた。左大文字は、本寺を中心とした旧大北山村の人々によってうけつがれてきたのである。  うらよりも むらにいでぬるみちなれば  これぞほとけの みちになるらん 北区衣笠街道町

【正式名称】
法音寺
【住所】
衣笠街道町40
地図表示

周辺情報

鹿苑寺(金閣寺)  北山と号する臨済宗相国寺派の別格本山で、足利義満が応永4年(1397)に営んだ山荘・北山殿を、その死後、禅寺に改め、義満の法号をとって鹿苑寺と名付けたものである。

 金閣(舎...
不動堂開扉法要 年に2度の「金閣寺秘仏石不動明王御開帳」金閣寺にある不動堂には、弘法大師作と伝えられる不動明王が秘仏として祀られ、2月3日(節分)と8月16日(大文字送り火の日)のみ特別開帳と法要が...
鹿苑寺 臨済宗相国寺派。1397年(応永4)足利義満が建立。金閣は宝形造りの三層殿閣で、1950年(昭和25)放火で焼け、1955年(昭和30)再建された。庭は池泉回遊式庭園(特別名勝・特別史跡)であり...
わら天神宮 祭神のコノハナサクヤヒメは北山天神丘に古代から祭られていたが、1397年(応永4)足利義満が金閣寺造営のさい鎮守神として現在地に遷座した。昔から安産の神として‘はら帯天神’、‘わら天神’...
例祭 4月第1日曜、わら天神。無病息災、家内安全を祈る祭典。境内射場で御弓儀が行われ、その後神幸祭が行なわれる。また、3基の神輿が氏子域を巡行する。市バス15.50.55.101.102.204.205系統わら...
秋季大祭<わら天神> 10月26日、わら天神。秋の収穫に感謝する摂社の六勝神社の祭。本殿での祭典の後、大蔵流茂山千五郎社中による狂言、その後、京都山内派刀新會による居合抜刀術の演武が奉納される。2~3演目...
北大路通 京都市街地北部の東西幹線路。東は白川通から西は西大路通まで。昭和初年に市街地の外郭線として設けた。1923年(大正12)から1935年(昭和10)にかけて東大路通から西に市電が開通。廃線と...
ギャラリー雅堂 四季折々に美しい京都の風景を、日本の伝統技術である木版画で国内外に多くのファンを獲得している井堂雅夫のオフィシャルギャラリーです。井堂雅夫の木版画をはじめ、肉筆画を含めた作品の...
京都市人権資料展示施設 ツラッティ千本 ツラッティ千本は、京都市北西部に位置する千本地域において、同和問題をはじめとして広く人権問題を学習する資料館として1994(平成6)年に開設しました。展示室では、千本地域の歴史、文化...
長艸繍巧房 貴了庵 京都の伝統工芸「京繍(きょうぬい)」の作家である長艸敏明、純恵の作品を展示。平野神社近くの風情ある地に平成21年10月に新しく名称を変えてオープン。3階まである町家建築は珍しく、刺繍...
鹿苑寺庭園 鹿苑寺(金閣寺)の庭園には大小の中島を浮かべる鏡湖池があり、島々は見る位置により様々に変化する景を創出している。鏡湖池の北側に舎利殿(金閣)があり、参道を進むと、龍門滝、夕佳亭...