津崎村岡局の銅像(駒札)

内容概要

 この銅像は、幕末の勤王家、津崎村岡局の像で、昭和3年(1928)、原型作者中牟田三次郎(なかむたさんじろう)、設計者阪谷良之進(さかたにりょうのしん)の製作によって建てられた。  村岡局、名は矩子(のりこ)、天明6年(1786)、嵯峨に生まれ、父は津崎左京。近衛忠熈(このえただひろ)に仕え、村岡局と名乗った。嘉永6年(1853)ペリーの来航とともに幕末の政局は俄に慌ただしくなり、近衛卿は尊王攘夷派の公家として頭角を現した。局は、僧月照(げっしょう)や水戸の鵜飼吉左衛門(うがいきちざえもん)らと親交を持ち、志士相互及び志士と公家との連絡に当たり、特に、近衛卿や西郷隆盛(さいごうたかもり)らの運動を助け活躍した。このため、安政5年(1858)井伊直弼(いいなおすけ)による安政の大獄が起こると、局も捕えられて江戸に送られ、永の慎に処せられた。その後、近衛家を辞して北嵯峨の直指庵(じきしあん)に隠居、付近の子女の教育に尽くした。村岡局は維新の女傑といわれているが、晩年は嵯峨庶民の慈母でもあった。明治6年(1873)88才で没した。右京区嵯峨亀ノ尾町(亀山公園内)

【正式名称】
津崎村岡局の銅像
【住所】
嵯峨亀ノ尾町(亀山公園内)
地図表示

周辺情報

野宮神社  伊勢の神宮に奉仕する内親王が潔斎のため居住された跡で、今三つの祠があり、中央に天照大神を祀り、左右に愛宕、松尾の神を祀っている。

 歴代天皇は未婚の皇女を神宮に奉仕せしめられ...
天龍寺  霊亀山(れいきざん)と号する臨済宗天龍寺派の大本山である。

 当寺は、足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うため、暦応2年(1339)夢窓疎石(むそうそせき)を開山に請じて創建さ...
十三まいり 4月13日、虚空蔵法輪寺。京都では「嵐山の虚空蔵さん」と呼び親しまれ、十三まいりの寺として有名。数え年13才になった子供が参詣し、智恵と福徳を祈願、これを貰いに行く伝統行事。ただ、帰...
針供養 2月8日と12月8日、虚空蔵法輪寺。虚空蔵菩薩が手芸、芸能の守護仏であること、清和天皇が針を納める堂を建てたことに因む。全国から寄せられた廃針の法要を営む。この供養は12月8日にも同寺...
天龍寺 臨済宗天龍寺派の大本山。足利尊氏が後醍醐天皇の霊を慰めるため、1339年(暦応2)夢窓国師を開山として創建。室町時代には京都五山の第一位を占めた。創建以来八度にわたる大火で創建当時の...
法輪寺<西京区> 713年(和銅6)行基が開創。829年(天長6)空海の弟子道昌が虚空蔵菩薩像を安置し、法輪寺と称した。‘十三まいり’の寺として有名で、数え年13の男子、女子が智恵と福徳を授かるために参詣す...
野宮神社 平安遷都後、嵯峨野に野宮という社ができ、伊勢神宮の斎宮に選ばれた皇女が1年間ここに籠って精進潔斎をする習わしがあった。黒木の鳥居、小柴垣が往時をしのばせる。付近に産する竹を「野宮...
嵐山斎宮行列 10月第3日曜日、野宮神社。斎宮が同神社にて足掛け3年の潔斎の日々を送り、3年目の秋、伊勢神宮神嘗祭にあわせて伊勢神宮に旅立たれた故事を再現する。源氏物語さながら、輿に乗った斎宮代を...
うるし祭り 11月13日、法輪寺/嵯峨虚空蔵。平安時代、惟喬親王が、うるしの製法が未熟なのを憾み、当寺に参篭して本尊虚空蔵菩薩より教示をうけたという。これにちなみ、その参篭の満願の日である11月13...
弘源寺 臨済宗・天龍寺塔頭。永享元年(1429)室町幕府の管領であった細川持之が、天龍寺開山である夢窓国師の法孫にあたる玉岫禅師を開山に迎え創建。当時は広大な寺領を有したが、幾度かの火災に...
芸能上達祈願法要 3月10日、法輪寺(嵯峨虚空蔵)。本尊虚空蔵菩薩の誓願により、諸般の芸能の普及とその芸能による方々の上達を祈願する。法要の後には奉納狂言が行なわれる。市バス/嵐山、徒歩10分。問合先...
宝厳院 臨済宗・天龍寺塔頭。寛正2年(1461年)聖仲永光禅師を開山に迎え創建。もとは上京区禅昌院町にあり、細川頼之の昭堂を寺としたという。応仁の乱の兵火に会うなどしたが、豊臣秀吉の恩顧に...
京都嵯峨 御髪神社 小倉池のふもと(小倉池の前)に鎮座。日本唯一理容・美容(化粧品・洗髪剤・育毛剤・カツラ等)にたずさわる業の始祖を祭神とする神社で、藤原鎌足の末孫、藤原采女亮政之(うねめのすけま...
重陽の節会 9月9日、法輪寺(嵯峨虚空蔵)。五節句のひとつ重陽にちなんだ行事で、法要が行われると、参拝者は菊慈童像に菊の花を供えて無病息災・延命長寿を祈願する。また、枕慈童の能楽奉納がある。...
電電宮大祭 5月23日、法輪寺(嵯峨虚空蔵)。電気、電波、電力、通信関連企業の発展を祈願する祭典。市バス/阪急嵐山駅前、徒歩10分。問合先:法輪寺(嵯峨虚空蔵)075-862-0013。
大河内山荘庭園 この庭園は昭和初期の映画俳優大河内伝次郎(1898~1962)が百人一首で有名なここ小倉山からの雄大な風光に魅せられ、30年に渡り丹精こめて、こつこつと造りあげた優美な庭園です。桜や楓が...
京都嵐山オルゴール博物館 ヨーロッパの貴重な文化遺産ともいうべきアンティークオルゴール、オートマタ(西洋のからくり人形)のコレクションを一堂に集めた博物館。博物館スタッフによる実演説明あり。カフェ、ショ...
小倉百人一首殿堂 時雨殿 2012 年にリニューアルオープンした日本で唯一の百人一首ミュージアム。かるたなどの資料や100体の歌仙人形、歌の場面を再現したジオラマなどを展示し、百人一首の多様な世界を楽しめる。2階...
小督塚 右京区嵐山渡月橋の大堰川(桂川)の左岸少し上流にある小督局を弔う五輪石塔。琴の名手小督は高倉天皇(1161-81・応保1―治承5)の寵愛をうけるが建礼門院(清盛の娘)の嫉妬で2度も御所追放...
津崎村岡局の銅像 この銅像は、幕末の勤王家津崎村岡局の像で、昭和3年(1928)建立。村岡局、名は矩(のり)子。天明6年(1786)嵯峨の生まれ。尊王攘夷派の公卿近衛忠ひろ(ただひろ)に仕え、村岡局と名の...
天龍寺庭園 世界遺産である曹源池庭園は優美な王朝の大和絵風の伝統文化と宋元画風の禅文化とが巧みに融け合って独特の美しさを完成している。池の奥の山ぎわに岩石を組んで渓流が池におちる滝をあらわ...
天龍寺(体験) ・坐禅  天龍坐禅会 -毎月第2日曜 午前9時~10時    無料(予約は不要)坐禅終了後、天龍寺管長佐々木容道老師より1時間提唱(法話)があります。(無料)         坐禅体...
嵐山温泉彩四季の宿花筏 ・室数13室(和室13室)・宿泊料金(1泊2食・税別・サービス料込) バス付個人  最低20,000円~最高35,000円(2名1室利用)バスなし個人 最低19,000円~最高25,000円(2名1室利用)*...
嵐山温泉 嵐山辨慶 ・室数10室(和室10室)・宿泊料金(1泊2食・税込・サービス料込) バス付個人  最低32,550円~最高64,950円バスなし個人 最低32,550円~最高43,350円*宿泊料金は、客室の設備・広さ...
嵐山 熊彦 ◎料理種別-京料理・鍋もの ●サービスメニュー(AM11:30~PM3:00)  2階座敷   会席 8,000円(税・サ別)~  1階ホール  昼会席 5,000円(税別)  カウンター 会席  10,000...
ヨーロッパ貴族文化とオルゴール 「世界最古のオルゴール」をはじめとするアンティーク・コレクションを季節ごとに入れ換えて展示。いにしえのオルゴールの世界をお楽しみください。(演奏・解説あり)