上品蓮台寺(駒札)

内容概要

 蓮華金宝山九品三昧院と号する真言宗智山派の寺である。  寺伝によれば、当寺は、聖徳太子の創建と伝え、当初香隆寺(こうりゅうじ)と称したが、天徳4年(960)宇多法皇の勅願により、寛空僧正(かんくうそうじょう)が再建し、寺号を上品蓮台寺と改めたといわれている。当時は、広大な寺域に伽藍(がらん)が建ち並び壮大なものであったが、応仁の兵火により悉く焼失した。文禄年間(1592~96)性盛上人(しょうせいしょうにん)が復興し、当寺の外に十二の支院を建立したので、俗に十二坊の名で呼ばれるようになった。しかし、現在支院は三院を残すのみである。  本堂には、村上天皇より賜った上品蓮台寺の勅額を掲げ、内部には、本尊延命地蔵菩薩像を安置している。  寺宝としては、著色絵因果経(国宝)、著色文殊菩薩画像、著色六地蔵画像(ともに重要文化財)など、多くの文化財を蔵している。北区紫野十二坊町

【正式名称】
上品蓮台寺
【住所】
紫野十二坊町33-1(千本通北大路下る)
地図表示

周辺情報

引接寺(千本えんま堂) 光明山歓喜院引接寺とごうする寺院で、本尊として閻魔法王を祀り、一般に「千本ゑんま堂」の名で親しまれている。 開基は小野篁卿(八〇二~八五三)で、あの世とこの世を往来する神通力を有...
高桐院  当院は江戸時代初期の武将で茶人としても有名な細川忠興(ただおき)(三斎(さんさい))が、父・幽斎(ゆうさい)の弟・玉甫紹琮(ぎょくほしょうそう)を開祖として建立した大徳寺の塔...
応仁永正戦跡舟岡山  京都の西北隅に優美な姿をよこたえる舟岡山は、平安時代には、数々の祭祀が行なわれ、遊宴の岡でもあった。しかし、中世後期には、戦略の要地として、この岡をめぐる攻防戦が戦われた。そ...
池大雅の墓所  当寺、浄土宗浄光寺の境内墓地に、江戸時代文人画の大家池大雅の墓がある。墓は碑面に「故東山画隠大雅池君墓」と二行に記し、側面に淡海竺常(たんかいじくじょう)の撰文になる銘文を刻...
引接寺 高野山真言宗。開基小野篁卿(802~853)、開山定覚上人(1017-恵心僧都の法弟)、諸人化導引接仏道から寺名。本尊は閻魔法王(高さ2.4メートル)左脇に司命、右脇に司録を安置し、往古の裁...
高桐院 大徳寺塔頭。1601年(慶長6)利休七哲の一人細川忠興(三斎)の創建。利休邸移築の書院につづく茶室松向軒は秀吉の北野大茶会に用いられたものを移したと伝える。江戸初期につくられた庭に三...
千本閻魔堂大念佛狂言 5月1日~4日まで、千本閻魔堂。壬生狂言、嵯峨大念仏狂言と並んで京の三大狂言の一つ。他の二つが無言であるのに対して、ここは有言の仮面喜劇。寛仁年間(1017-21)開山定覚が教言として始...
石像寺 開基は弘法大師(空海)。819年(弘仁10)大師は石像を彫り、人びとを苦しみから救おうと「苦抜(くぬき)地蔵」と名づけられたが、後年「釘抜(くぎぬき)地蔵」と呼ばれるようになった。2...
称念寺 1606年(慶長11)獄誉上人が浄土宗(総本山知恩院)に属す松平信吉公の帰依をえて創建。猫をかわいがった第3世還誉上人のころの「猫の報恩」の伝説が猫寺の由来。還誉上人が愛猫をしのんで植...
上品蓮台寺 真言宗智山派の古刹。聖徳太子が開基で、960年(天徳4)寛空が再興したと伝える。かつては12坊の子院を擁したことから十二坊の名で親しまれている。絵因果経(国宝)のほか多数の文化財や平...
建勲神社 天下を統一した織田信長の偉勲を称え、明治2年明治天皇が創建。1910年(明治43)船岡山の山腹にあった社を山頂に遷祀した。建勲の神号は明治天皇が下賜。明治8年別格官幣社指定。なお船岡山...
寶物曝涼展 10月第2日曜日、高桐院。虫干しを兼ねた年1回の寺宝の一般公開。国宝・李唐筆「絹本墨画山水図」ニ幅や、秀吉が北野大茶会で使用したものと伝わる重文・「絹本着色牡丹図」ニ幅などが見られ...
船岡祭 10月19日、建勲神社。信長が初めて入洛した日を記念して催される。仕舞「敦盛」並びに舞楽が奉納される。年により、長篠の合戦にちなみ、火縄銃の三段撃ちの実射が奉納される。市バス/建勲神...
千本六斎念仏 8月14日午後7時、千本ゑんま堂にて開催される。8月7日から16日まで催される千本ゑんま堂「お精霊迎え・送り」の行事として奉納される。千本六斎会は西陣の土地柄を反映した華やかさが持ち...
北大路通 京都市街地北部の東西幹線路。東は白川通から西は西大路通まで。昭和初年に市街地の外郭線として設けた。1923年(大正12)から1935年(昭和10)にかけて東大路通から西に市電が開通。廃線と...
ツラッティ千本 ツラッティ千本は、京都市北西部に位置する千本地域において、同和問題をはじめ広く人権問題を学習する資料館として平成6年(1994年)に開設した。展示室では、千本地域の歴史、文化、生活並び...
池大雅の墓所 浄土宗浄光寺の境内墓地に、江戸時代文人画の大家池大雅の墓がある。墓は碑面に「故東山画隠大雅池君墓」と二行に記し、側面に淡海竺常(たんかいじくじょう)の撰文になる銘文を刻んでいる...
高桐院庭園 高桐院の方丈の庭は楓の庭。四季折々に変化に富んだ風情を楽しめるが、とりわけ紅葉が美しい。松向軒は細川忠興(三斎)ゆかりの茶室。平成10年度、書院「意北軒」と「松向軒」は創建当時の...
船岡山公園 建勲神社に隣接する船岡山の西北部一帯が公園で、約56,200平方メートルある。頂上付近からの市街地眺望は抜群。ツツジ、ハギ等、雑木林の中を遊歩道が延び、あずまや、藤棚などがある。開設...
協同組合 上千本会クーポン ほていや市場が核となり、食料品店を中心に商店街の原型が出来た。30年程前からクーポン事業や証紙事業に着手。近くには船岡山・千本えんま堂・釘抜き地蔵などがある。