此付近東町奉行所跡(駒札)

内容概要

 この現壬生NTT壬生別館付近、東は神泉苑の西側より美福通にいたる一帯は、江戸時代に、東町奉行所(ぶぎょうしょ)があった所である。この奉行所は、奉行のもとに与力(よりき)、同心(どうしん)と呼ばれる職員をもち、京都の市政一般、すなわち行政、司法、警察全般を担当し、さらに畿内幕府領の租税徴収や寺社領の訴訟処理にも当った幕府の役所で、西町奉行所(現中京中学校付近)と隔月交代で任についた。しかし両奉行所それぞれ与力20騎、同心50人で職員の数は少なく、各町の自治組織を利用して市政に当った。京都町奉行が初めておかれたのは、慶長5年(1600)、寛文8年(1668)からは常置の職となって幕末にいたった。中京区押小路通神泉苑西入南側職司町

【正式名称】
此付近東町奉行所跡
【住所】
押小路通神泉苑通西入南側
地図表示

周辺情報

福井藩邸跡  この油小路二条下る西側(現京都国際ホテル)の一帯には、江戸時代後期、福井藩の藩邸があった。藩邸が置かれたのは比較的新しく、天保2年(1831)の「京大絵図」に描かれている。藩...
京都所司代上屋敷跡  ここより西方大宮通り辺まで(北は丸太町通り、南は竹屋町通り)の一帯の地で、現在そのほとんどが待賢小学校用地となっている。  所司代の名称・役職は、室町幕府の侍所(さむらいどこ...
此付近冷然院跡 ここは、平安前期~中期、冷然院があったところである。弘仁年中(八一〇~八二四)嵯峨天皇の離宮として造営されたのがはじめてで、林泉を前に数十の建物が建ち、天皇はしばしば行幸になっ...
神泉苑  延暦13年(794)、桓武天皇が平安京の造営に当たり、大内裏(だいだいり)の南の沼沢を開いて設けられた苑地(えんち)で、常に清泉が湧き出すことから神泉苑と名づけられた。

 その境...
西町奉行所跡  この現中京中学校付近、千本通押小路東入ル北側一帯は、江戸時代に、西町奉行所(ぶぎょうしょ)があった所である。この奉行所は奉行のもとに与力(よりき)、同心(どうしん)と呼ばれる...
二条陣屋(重要文化財 小川家住宅)  豊臣秀吉に仕えて伊予今治7万石の城主となった小川土佐守祐忠は、関が原の合戦に破れて出家し、その長男千橘が、萬屋平右衛門と名乗って、この地で米、両替を商ったが、この建物は、その...
橋本左内寓居跡  橋本左内(さない)は福井藩士で幕末の志士。安政5年(1858)2月から4月まで、この地にあった福井藩邸に居住して、活躍した。

 左内の号は景岳(けいがく)。福井城下に生まれ、...
市民煎茶の会(春) 5月3日~5日、煎茶の会。泰山流、瑞芳菴流、賣茶本流、小川流、玉川遠州流、皇風煎茶禮式の6流派が二条城の清流園でひらく京都市主催の茶会。いずれも有料。市バス・地下鉄二条城前すぐ。問...
神泉苑大念仏狂言 神泉苑大念仏狂言は、念仏の妙理や世の道理を、身振り手振りで、説法されたものが起源であると伝えられている。面をつけ無言劇で行われ、カネ・太鼓・笛などの囃子に合わせて演じられる。30...
市民大茶会(秋) 10月下旬~11月上旬 裏千家、表千家、藪内家の3流派が二条城の清流園でひらく京都市主催の茶会。いずれも有料。市バス・地下鉄二条城前。問合先:二条城 075-841-0096 FAX 075-802-6181
神泉苑 恵方社 神泉苑内にあり、歳徳神を祀る。社殿は円形の基壇上に置かれた小祠で、その年の恵方の方角に向きを変える。恵方社の御守授与もあり。東寺真言宗。
二条城観桜茶会 清流園にて桜の時期に表千家によりひらかれる茶会。有料。市バス・地下鉄二条城前。問合先:二条城 075-841-0096。FAX 075-802-6181
元離宮二条城 1603年(慶長8)徳川家康が造営、3代家光が増築を行い1626年(寛永3)に現在の規模になる。東西約500メートル、南北約400メートルに塁を築き堀をめぐらす。1867年(慶応3)15代慶喜が大政奉...
押小路通 京都市街地中心部の東西路。東は木屋町通から西は千本通までで、二条通と御池通にはさまれる。平安京の押小路に当たる。平安期には大内裏に近く、貴族らの多くの邸宅があった。1902年(明治3...
二條陣屋 江戸初期建築の町家で、西国大名の宿舎にも使用。土蔵造の防火壁、防火井戸のほか天井の武者隠し、落し階段、釣梯子など敵の侵入を防ぐ工夫が各所に。2階13室、階下11室もあり、陣屋建築、数...
弘文院跡 中京区千本通三条東北付近。和気氏子弟の大学寮生の寄宿寮。延暦年間(782-806)和気広世が父清麻呂の遺志を継ぎ創建。大学寮は官吏養成機関で二条城の西南隅付近にあり、学生は13~16歳。和...
所司代屋敷跡 1600年(慶長5)関ケ原合戦後、徳川家康が設けた江戸幕府の重要な監視職。板倉勝重が初代所司代、幕末に廃止するまで58人が就任。その中屋敷跡は、現在の侍賢小学校にあたる。
朱雀門跡 朱雀門は平安京朱雀大路、現千本通の北端にあった。門は七間五戸の重層、入母屋造り、瓦ぶきで棟の両端に金色の鴟尾を置く。1227年(安貞1)焼滅した。市バス二条駅前100メートル。
冷泉院跡 弘仁年間(810-24)嵯峨天皇の後院(譲位後の御所)として造営された離宮。平安時代の堀川流域には高陽院・二条院・堀川院など王公貴族の邸宅があり冷泉院もその一つ。院内は善美をつくし皇...
京都所司代上屋敷跡 ここより西方大宮通り辺まで(北は丸太町通、南は竹屋町通)の一帯の地で、現在大半が待賢小学校用地となっている。所司代の名称・役職は、室町幕府の侍所(さむらいどころ)にはじまり、徳...
神泉苑 平安京造営の時に設けられた宮中附属の禁苑で、大池には天皇や公家が船を浮かべ、歌や花、音楽を楽しみ、御池通の由来にもなった。弘法大師空海が祈雨の修法をし、祇園祭の発祥地でもある。...
二条城二の丸庭園 二条城二の丸庭園の多くの名石で形造られた池には蓬莱島など3つの中島。島に架けられた石橋、二段の滝の石組、ユニークな蘇鉄の植栽が景色に変化を。
工芸館ドットこむ 工芸ルーム二条駅東 工芸家の集まる工房です。電動ロクロ一日体験をすることができます。工芸体験 ・陶芸体験(電動ロクロで2点)         後日送付 3000円(送料別・税別)URL http://www.kougeikan.com
クラフトやまむら 友禅染のテーブルセンターを作ることができる。お店の人の指導のもと、9種類の下絵から好きなものを選んで彩色する。模様のない部分には防染糊を施してあるため、柄から色がはみだしても大丈...
京都三条会商店街振興組合 大正3年に油小路~大宮間の72店舗で発足、その後大宮より西へ店が広がり千本までを範囲とするようになる。千本三条には丹波からの鉄道や水運を使って物資が集まり、大勢の人で賑わった。西...
大政奉還150周年記念
アートアクアリウム城 ~京都・金魚の舞~
累計入場者数790万人!(※9月末日現在)
日本中が感動した“アートアクアリウム”が2年ぶりに、京都の夜を艶やかに彩ります。

『アートアクアリウム城』は、本展覧会唯一の野外展示であり...
二条城まつり ☆アートアクアリウム城 17時~22時(最終入城21時30分)
●内容
期間中は魅力あふれるイベントを開催します!
******************************
《愉しむ...
元離宮二条城「築城400年記念 展示・収蔵館」平成29年度第4期展示事業
湖畔(こはん)の眺望(ながめ) ~〈白書院〉の水墨山水図 ~
〈白書院〉は,江戸時代の図面では「御座(ござ)の間」と記されており,将軍の居室(きょしつ)であることに加えて,ごく内輪の対面も行われたと思われます。
一の間と二の間には,楼閣(...