赤山禅院(駒札)

内容概要

 仁和4年(888)天台座主安慧(ざすあんね)が、師の慈覚大師円仁(えんにん)の遺命によって創建した天台宗の寺院である。本尊の赤山明神は、慈覚大師が中国の赤山(せきざん)にある泰山府君(たいざんふくん)(陰明道祖神(おんみょうどうそじん))を勧請したもので、天台の守護神である。後水尾上皇の修学院離宮御幸の時には、上皇より社殿の修築及び、赤山大明神の勅額を賜った。  御神体は、毘沙門天に似た武将を象る神像で、延命富貴の神とされている。  この地は、京都の東北表鬼門(おもてきもん)にあたることから、当院は、方除けの神として人々の崇敬を集めている。また、赤山明神の祭日にあたる5日に当院に参詣して懸(かけ)取りに回ると、よく集金ができるといわれ、商人たちの信仰も厚く、俗に五日払い(いつかばらい)といわれる商慣習ができたと伝えられている。  閑静なこの地には、松、楓が多く、秋には紅葉の名所として多くの人々で賑う。左京区修学院開根坊町

【正式名称】
赤山禅院
【住所】
修学院開根坊町18
地図表示

周辺情報

林丘寺  聖明山と号し、臨済宗天龍寺派の門跡尼院である。延宝8年(1680)後水尾法皇の遺勅により建立された。法皇の皇女光子内親王(元瑤尼)が住持されてより林丘寺宮と称し、また音羽御所...
ぜんそく封じのへちま加持 毎年中秋の名月(注・毎年変る)の日に厳修。比叡山大行満大阿闍梨がお加持された「へちまの御牘」を各々が持ち帰り作法に従って祈願します。比叡山延暦寺赤山禅院は天台座主・円仁様ご遺命...
赤山禅院 比叡山の西麓にある延暦寺の塔頭。慈覚大師円仁の遺命により888年(仁和4)天台座主安慧が創建。本尊は陰陽道の祖・泰山府君(赤山明神)、かけ寄せの神として、また、京都の表鬼門にあり、...
林丘寺 左京区修学院林ノ脇。江戸時代初期に創建された臨済宗の門跡尼寺。後水尾天皇が皇女光子内親王(照山元瑶)に修学院離宮の楽只軒を与えてらにした。以来内親王の入寺が続き、音羽御所とも。...
珠数供養 11月23日、赤山禅院。毎日の安全を願うお守りで、大きな功徳を授かるともいう珠数に、日頃の感謝の意を込めて供養する行事。京都珠数製造卸協同組合がこの日を「珠数供養の日」として毎年開...
泰山府君祭・端午大護摩供 5月5日、赤山禅院。いにしえの中国より「邪気を払う」とされた端午の節句に、比叡山千日回峰大行満阿闍梨による「災厄除去・病魔退散」の大護摩供が、修学寺本堂にて営まれる。9時~14時終了...
新春八千枚大護摩供 1月5日、赤山禅院雲母不動堂御宝前にて、新春大護摩供は比叡山大行満大阿闍梨により法修されます。年の初めの厄除け、家内安全等、皆様の所願成就を祈願いたします。9時~15時終了。市バス/...
修学院離宮 明暦2年~万治2年(1656-59)後水尾上皇が比叡山麓に造営した広大な山荘。約54万5000平方メートルの敷地に上・中・下3つの離宮から構成され、いずれも数奇な趣向の茶亭等が閑雅にめぐらせた...
数珠供養 使わなくなった数珠を焚き上げます。参詣の後に腕輪念珠が授与されます(1000個限定)。