円通寺(駒札)

内容概要

 大悲山と号し、臨済宗妙心寺派の寺である。  円光院瑞雲文英尼は園基任(そののもととう)の女(むすめ)、後水尾天皇御生母中和門院に侍した人で、帰洛してのち、延宝6年(1678)輪王寺宮守澄法親王の尽力を得て一宇を興し、妙心寺塔頭(たっちゅう)・龍泉庵の本如実性を請じて開山として開創された。  文英尼が変相観音経を印造して中国の寺院に贈ったことは有名である。  後水尾上皇は大悲山号円通寺の勅額を賜い、霊元天皇は勅願寺と定め梵鐘を納進し、しばしば御幸になった。なお、霊元天皇宸翰(しんかん)御消息は重要文化財に指定されている。  庭園は比叡山を借景とした枯山水平庭で趣があり、後水尾院の幡枝(はたえ)離宮の庭をそのまま今に伝え、国の名勝にも指定されている。左京区岩倉幡枝町

【正式名称】
円通寺
【住所】
岩倉幡枝町389
地図表示

周辺情報

圓通寺 後水尾上皇の幡枝離宮のあとに、1678年(延宝6)、霊元天皇の乳母円光院文英尼公を開基とし、妙心寺第10世の景川宗隆禅師(けいせんそうりゅう)を勧請開山として創建。本尊の聖観世音菩薩は...
針供養 12月8日、針神社(幡枝八幡宮)。使い古した針や折れた針に感謝し供養する行事。針供養祭典が行われる。使い古しの針奉納は当日受付。参詣者には裁縫・手芸上達のお札が初穂料500円で授与さ...
幡枝八幡宮 応神天皇、神功皇后を祀る。894年(寛平6)の創祀で旧幡枝村の産土神。社名は石清水八幡宮から枝分かれした分社、の意とされる。鎮座地の南麓には「石清水」と呼ばれる清泉が湧き出で、桃山...
針神社 幡枝八幡宮の末社。本社の左に鎮座、金山毘古命、天麻旅命、大牟須毘命を祭神とし、刃物・金物、その他金属関係者からの崇敬を受け、また針の守護神として信仰を集めている。毎年12月8日に「...
鞍馬街道 北区鞍馬口町から賀茂川の出雲路橋を渡り、下鴨中通を北上、鞍馬川の谷をさかのぼって鞍馬寺門前に至る12キロの道。今も消費物資の重要ルート。貴船神社・鞍馬寺への参詣道として平安期から...
圓通寺庭園 圓通寺の庭園は、杉と檜の間から比叡山を望む雄大な借景庭園。四十余の石組、生け垣、竹薮と方丈の柱、木立の織り成す縦横のラインが見事に調和。
晋六陶芸館 晋六窯オリジナルのペリカン急須を始め、日常に使いやすい陶器を製造販売している。ご来店頂いた方には、うれしい特典もありますので、京都のおみやげやご自宅用にお買い求め下さい。配達な...
晋六陶芸館 陶芸教室 比叡山を借景にした圓通寺さんの近く、山里の住宅街にある陶芸教室。四季折々の比叡山を眺めながら、粘土1kgで思い思いの器を作ることが出来る。手回しろくろを使って作る器は、1kgの粘土で...