原谷苑(青山荘)(さくらの原谷苑)

内容概要

原谷苑は金閣寺から北西の山間、原谷にある桜の名所で、例年 4月上旬から下旬までと、紅葉の時期の11月下旬~12月上旬に一般公開される。 苑内のさくらは20数種類で400本以上、紅しだれ桜が咲き出し、薄墨桜、染井吉野、メインの八重紅しだれ桜、黄桜、緑桜、菊桜、郷桜などが4月下旬まで順次咲き続けます。

※入苑受付は16:30まで。

【正式名称】
原谷苑(青山荘)(はらだにえん(せいざんそう))
【通称名称】
さくらの原谷苑(さくらのはらだにえん)
【住所】
北区大北山原谷乾町36番地
【電話番号】
075-461-2924
地図表示
交通案内 市バスM1系統で原谷終点下車 徒歩約1分、金閣寺・仁和寺より約2km タクシーで約5分
原谷路線は大型車進入禁止です
駐車場情報 梅(3月)、紅葉の時期は約20台分自家用車可
桜(4月)は駐車不可
車椅子による見学 不可
拝観・開館時間 9:00~17:00
見学所要時間 約60分
休日・休館 花見の期間は無休
料金 入苑料(但しピーク時の土日1500円)
    通常 
大人  1200円
大学生 1200円
高校生 1200円
中学生 500円
小人  500円
5歳以下無料
予約方法 屋内での食事のみ要予約。
開苑前のお問合せ予約等は
TEL 075-492-1963 へ。
備考 桜の時期は自家用車、マイクロバス来苑不可。貸切タクシーの待機も不可。苑内への弁当、酒、敷物、三脚(一脚)、ペットの持ち込み不可。

観光ルート情報

桜の名所・仁和寺御室桜と原谷苑紅しだれ お多福桜ともいう背の低い御室桜が咲く仁和寺は、京都きっての桜の名所。山の桜を眺めながら、八十八カ所めぐりのコースを1から52番までめぐり、原谷苑へと続く道を進む。原谷苑は知る人ぞ...

関連情報

金閣寺 臨済宗相国寺派。1397年(応永4)足利義満が建立。金閣は宝形造りの三層殿閣で、1950年(昭和25)放火で焼け、1955年(昭和30)再建された。庭は池泉回遊式庭園(特別名勝・特別史跡)であり...
原谷 北区大北山原谷乾町。都心から北西10キロの山中にある地名。交通が不便なうえ水不足で、長年荒野のままだったが、1948年(昭和23)、満州(現中国東北部)からの引揚者のうち京都出身者が入...

周辺情報

松山閣 本店 ・室数5室(和室5室)・宿泊料金(1泊2食・税別・サービス料別) バスなし個人 最低35,000円~最高50,000円*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理・人数、シーズン・オフシーズン、平...