神泉苑(しぜんさん、ひぜんさん、ひでんさん)

内容概要

平安京造営の時に設けられた宮中附属の禁苑で、大池には天皇や公家が船を浮かべ、歌や花、音楽を楽しみ、御池通の由来にもなった。弘法大師空海が祈雨の修法をし、祇園祭の発祥地でもある。平安の面影を残す境内には願いが叶う法成橋(赤い橋)や、年の恵方を祀る歳徳神がある。5月には神泉苑祭、11月には神泉苑狂言の公演がある。
創建:794(延暦13)年 平安建都の年

【正式名称】
神泉苑(しんせんえん)
【通称名称】
しぜんさん、ひぜんさん、ひでんさん(しぜんさん、ひぜんさん、ひでんさん)
【住所】
中京区御池通神泉苑町東入
【電話番号】
075-821-1466
地図表示
交通案内 市バス/京都バス 神泉苑前下車 徒歩すぐ/JR 二条下車 徒歩約10分/地下鉄二条城前下車徒歩約3分
駐車場情報 二条城前駐車場利用
車椅子による見学 可(しかし通りにくいところもある。橋、石畳のところなど)
拝観・開館時間 9:00~20:00
見学所要時間 約20分
休日・休館 無休
料金 無料
備考 随意参詣できる。 垣・柵・戸閉してあるところは入れない。

観光ルート情報

壬生寺から西陣へ 四条坊城のバス停から5分程南へ行くと、右手に大きな壬生寺(みぶでら)の門が見える。この寺で毎年4月と10月に「ガンデンデン」とはやしながら重要無形民俗文化財の無言劇「壬生狂言」が行...
桜の名所<洛中>A 神泉苑は平安京造営当時の遺跡。苑内の放生池はかつての大池の一部で、池中の島に善女龍王が祀られている。徳川家康が京都の宿所として桃山文化様式の贅を尽くした二条城。庭園も美しく、季...
桜の名所<洛中>B 神泉苑は平安京造営当時の遺跡。苑内の放生池はかつての大池の一部で、池中の島に善女龍王が祀られている。徳川家康が京都の宿所として桃山文化様式の贅を尽くした二条城。庭園も美しく、季...

関連情報

東寺 東寺真言宗の総本山。794年(延暦13)の平安京造営に際し、その2年後、国家鎮護のため羅城門の東に創建。823年(弘仁14)空海(弘法大師)に下賜された。講堂(重文)には大日如来を中心に国...
平安京 794年(延暦13)、桓武天皇により長岡京から平安京への遷都が発せられ、新京を東西約4.5キロ、南北約5.2キロのやや南北に長い長方形に区画し、その中央北部に大内裏、その南面中央の朱雀門か...

周辺情報

福井藩邸跡  この油小路二条下る西側(現京都国際ホテル)の一帯には、江戸時代後期、福井藩の藩邸があった。藩邸が置かれたのは比較的新しく、天保2年(1831)の「京大絵図」に描かれている。藩...
此付近東町奉行所跡  この現壬生NTT壬生別館付近、東は神泉苑の西側より美福通にいたる一帯は、江戸時代に、東町奉行所(ぶぎょうしょ)があった所である。この奉行所は、奉行のもとに与力(よりき)、同心...
此付近冷然院跡 ここは、平安前期~中期、冷然院があったところである。弘仁年中(八一〇~八二四)嵯峨天皇の離宮として造営されたのがはじめてで、林泉を前に数十の建物が建ち、天皇はしばしば行幸になっ...
神泉苑  延暦13年(794)、桓武天皇が平安京の造営に当たり、大内裏(だいだいり)の南の沼沢を開いて設けられた苑地(えんち)で、常に清泉が湧き出すことから神泉苑と名づけられた。

 その境...
中山神社  延暦13年(794)に桓武天皇の勅命により、素戔鳴尊(すさのおのみこと)を主神とし、朝夕、内裏の門を守護するという櫛石窓神(くしいわまどのかみ)、豊石窓神(とよいわまどのかみ...
二条陣屋(重要文化財 小川家住宅)  豊臣秀吉に仕えて伊予今治7万石の城主となった小川土佐守祐忠は、関が原の合戦に破れて出家し、その長男千橘が、萬屋平右衛門と名乗って、この地で米、両替を商ったが、この建物は、その...
橋本左内寓居跡  橋本左内(さない)は福井藩士で幕末の志士。安政5年(1858)2月から4月まで、この地にあった福井藩邸に居住して、活躍した。

 左内の号は景岳(けいがく)。福井城下に生まれ、...
市民煎茶の会(春) 5月3日~5日、煎茶の会。泰山流、瑞芳菴流、賣茶本流、小川流、玉川遠州流、皇風煎茶禮式の6流派が二条城の清流園でひらく京都市主催の茶会。いずれも有料。市バス・地下鉄二条城前すぐ。問...
神泉苑大念仏狂言 神泉苑大念仏狂言は、念仏の妙理や世の道理を、身振り手振りで、説法されたものが起源であると伝えられている。面をつけ無言劇で行われ、カネ・太鼓・笛などの囃子に合わせて演じられる。30...
市民大茶会(秋) 10月下旬~11月上旬 裏千家、表千家、藪内家の3流派が二条城の清流園でひらく京都市主催の茶会。いずれも有料。市バス・地下鉄二条城前。問合先:二条城 075-841-0096 FAX 075-802-6181
神泉苑 恵方社 神泉苑内にあり、歳徳神を祀る。社殿は円形の基壇上に置かれた小祠で、その年の恵方の方角に向きを変える。恵方社の御守授与もあり。東寺真言宗。
二条城観桜茶会 清流園にて桜の時期に表千家によりひらかれる茶会。有料。市バス・地下鉄二条城前。問合先:二条城 075-841-0096。FAX 075-802-6181
元離宮二条城 1603年(慶長8)徳川家康が造営、3代家光が増築を行い1626年(寛永3)に現在の規模になる。東西約500メートル、南北約400メートルに塁を築き堀をめぐらす。1867年(慶応3)15代慶喜が大政奉...
押小路通 京都市街地中心部の東西路。東は木屋町通から西は千本通までで、二条通と御池通にはさまれる。平安京の押小路に当たる。平安期には大内裏に近く、貴族らの多くの邸宅があった。1902年(明治3...
二條陣屋 江戸初期建築の町家で、西国大名の宿舎にも使用。土蔵造の防火壁、防火井戸のほか天井の武者隠し、落し階段、釣梯子など敵の侵入を防ぐ工夫が各所に。2階13室、階下11室もあり、陣屋建築、数...
弘文院跡 中京区千本通三条東北付近。和気氏子弟の大学寮生の寄宿寮。延暦年間(782-806)和気広世が父清麻呂の遺志を継ぎ創建。大学寮は官吏養成機関で二条城の西南隅付近にあり、学生は13~16歳。和...
冷泉院跡 弘仁年間(810-24)嵯峨天皇の後院(譲位後の御所)として造営された離宮。平安時代の堀川流域には高陽院・二条院・堀川院など王公貴族の邸宅があり冷泉院もその一つ。院内は善美をつくし皇...
平野国臣殉難の地 幕末尊王攘夷派の指導者平野国臣が処刑されたところである。この地はもと「六角獄舎」があったところで、安政の大獄以後は多くの政治犯が収容されたので会所ともいった。国臣は、生野(いく...
二条城二の丸庭園 二条城二の丸庭園の多くの名石で形造られた池には蓬莱島など3つの中島。島に架けられた石橋、二段の滝の石組、ユニークな蘇鉄の植栽が景色に変化を。
和詩倶楽部 ・体験-簡単な説明後、自分で和紙を造り持ち帰れる。(要予約)○和紙手漉き体験 1時間 500円+税ホームページ http://www.washiclub.jp・体験時間①10:00~11:00 ②13:00~14:00 ③15:00~...
工芸館ドットこむ 工芸ルーム二条駅東 工芸家の集まる工房です。電動ロクロ一日体験をすることができます。工芸体験 ・陶芸体験(電動ロクロで2点)         後日送付 3000円(送料別・税別)URL http://www.kougeikan.com
京都絞り工芸館 二条城近くに位置する絞り染め専門の美術館。京都の絞り染めの洗練された技術、美しさは洋装、額、屏風等の美術工芸品としても評価が高く、それらの大作を特別に公開。人気の絞りスカーフ染...
クラフトやまむら 友禅染のテーブルセンターを作ることができる。お店の人の指導のもと、9種類の下絵から好きなものを選んで彩色する。模様のない部分には防染糊を施してあるため、柄から色がはみだしても大丈...
蒔絵 梅仙 二条城の前の蒔絵師の工房で蒔絵でオリジナルのお箸・盃・お椀製作することができます開始時間:10:00~、13:00~、15:00~製作所要時間:お箸・盃 蒔絵体験 1時間30分       お椀...
京都三条会商店街振興組合 大正3年に油小路~大宮間の72店舗で発足、その後大宮より西へ店が広がり千本までを範囲とするようになる。千本三条には丹波からの鉄道や水運を使って物資が集まり、大勢の人で賑わった。西...
三専会 共商会(堀川~油小路)が大正年間からあり、当時は二条駅で下車する人々で賑わった。戦後、商栄会と合同して共商会として運営し、昭和29年に三専会と改称した。東には六角堂がある。
ANAクラウンプラザホテル京都 ・室数291室(和室3室・洋室288室)・宿泊料金(税・サービス料別)  シングル 13,000円から(1/1~)ツイン  最低23,000円~最高38,000円その他(スィート) 最低38,000円~最高150,0...
-ダビンチ・ゴッホ・若冲- 世界の名画に絞りで挑戦 レオナルド・ダビンチの「最後の晩餐」をはじめ、誰もが知る世界の名画を世界最古の染色技法「絞り染め」で表現。1300年の歴史が紡ぐ技をお楽しみください。