朱雀門跡

内容概要

朱雀門は平安京朱雀大路、現千本通の北端にあった。門は七間五戸の重層、入母屋造り、瓦ぶきで棟の両端に金色の鴟尾を置く。1227年(安貞1)焼滅した。市バス二条駅前100メートル。

【正式名称】
朱雀門跡(すざくもんあと)
【住所】
中京区千本通押小路上る東
地図表示

関連情報

千本通 京都市街地西部の南北幹線路。北は北区鷹峯から南は南区上鳥羽までで、五条通と八条通間は中断。平安京の道幅約85メートルの朱雀大路に当たる。往古、船岡山西麓の葬送地への道に千本の卒塔...
平安京 794年(延暦13)、桓武天皇により長岡京から平安京への遷都が発せられ、新京を東西約4.5キロ、南北約5.2キロのやや南北に長い長方形に区画し、その中央北部に大内裏、その南面中央の朱雀門か...

周辺情報

此付近東町奉行所跡  この現壬生NTT壬生別館付近、東は神泉苑の西側より美福通にいたる一帯は、江戸時代に、東町奉行所(ぶぎょうしょ)があった所である。この奉行所は、奉行のもとに与力(よりき)、同心...
西町奉行所跡  この現中京中学校付近、千本通押小路東入ル北側一帯は、江戸時代に、西町奉行所(ぶぎょうしょ)があった所である。この奉行所は奉行のもとに与力(よりき)、同心(どうしん)と呼ばれる...
二条駅 JR山陰本線の市内駅。旧駅舎は1904年(明治37)に京都鉄道会社(のち国鉄が買収)が建てた木造2階、延べ1312平方メートル。平安神宮本殿を模した入母屋造で、現存駅舎ではわが国最古。当時駅...
弘文院跡 中京区千本通三条東北付近。和気氏子弟の大学寮生の寄宿寮。延暦年間(782-806)和気広世が父清麻呂の遺志を継ぎ創建。大学寮は官吏養成機関で二条城の西南隅付近にあり、学生は13~16歳。和...
豊楽殿跡 平安時代の天皇の饗宴の場。1987年(昭和62)中京区聚楽廻西町の発掘調査でわかり「平安京の発掘史上、最大の発見」とされる。史跡指定。出土したのは切り石を積み重ねた基壇や階段など北西...
工芸館ドットこむ 工芸ルーム二条駅東 工芸家の集まる工房です。電動ロクロ一日体験をすることができます。工芸体験 ・陶芸体験(電動ロクロで2点)         後日送付 3000円(送料別・税別)URL http://www.kougeikan.com
京菓子司 よし廣 「世界で一つしかない、あなただけの京菓子を作ってみませんか?」熟練の職人と一緒に、季節の京菓子を2種類(各1個ずつ)お作り頂くことができます。ヘラや手を使い様々な技を体験するこ...
平安装束体験所 日本の伝統文化を味わう上品な襖、趣のある几帳、平安貴族が使用していた畳。雰囲気あるお部屋で、源氏物語の世界をご堪能下さい。光源氏などの男性貴族の常装の直衣姿や部屋を与えられた女...
朱雀二条商店街振興組合 戦前、二条駅が貨物のターミナルとして賑わっていた頃には、丹波方面から野菜類を運んできた商人が旧二条通六軒町あたりで市を出していた。遠方からも大勢の人が訪れたという。現在では一般...
京都三条会商店街振興組合 大正3年に油小路~大宮間の72店舗で発足、その後大宮より西へ店が広がり千本までを範囲とするようになる。千本三条には丹波からの鉄道や水運を使って物資が集まり、大勢の人で賑わった。西...