ガーデンミュージアム比叡

内容概要

標高840mの比叡山頂の庭園美術館。1.7haの園内に1,500種10万株の花が咲き乱れるここガーデンミュージアム比叡は、フランスの設計者により2001年にオープンしました。
園内は6つの庭に分かれており、南仏プロヴァンスの丘陵をイメージした「香りの庭」、藤のからまる太鼓橋、睡蓮の咲く池など、モネの代表作『睡蓮』をイメージした回遊式庭園「睡蓮の庭」、シャクナゲが咲きそろう花の回廊「こもれびの庭」、藤棚と季節の草花に彩られた「藤の丘」、モネの自宅庭園をモチーフにした「花の庭」、6月中旬から10月頃まで途切れることなく様々な種類のバラを鑑賞することができる「ローズガーデン」があり、四季折々の花を楽しむことができます。また園内にはモネ、ルノワール、ゴッホなどフランス印象派画家たちの作品が陶板画として45点飾られて、季節ごとに表情を変える花々とともに、訪問者の心を魅了してくれます。

ホームページ http://www.garden-museum-hiei.co.jp

【正式名称】
ガーデンミュージアム比叡(がーでんみゅーじあむひえい)
【住所】
左京区修学院尺羅ヶ谷四明ヶ嶽4(比叡山頂)
【電話番号】
075-707-7733
【FAX】
075-703-8522
地図表示
交通案内 京都バス・京阪バスの比叡山ドライブバス・比叡山頂下車
京都駅前/三条京阪前から比叡山頂 徒歩1分
駐車場情報 230台
車椅子による見学 車椅子(無料)、ベビーカー(有料)の貸し出し有り。園内はスロープになっているところが多い。
拝観・開館時間 10:00~17:30
見学所要時間 約1時間40分
休日・休館 12月第1日曜日翌日~4月第3土曜日前日まで(原則)
料金 一般(中学生以上)1030円
小学生 515円
11/20~冬期休前日は各半額
障害者手帳提示で本人と介護者一人まで50%引
備考 その他の交通:叡山電鉄・八瀬比叡山口駅下車後、ケーブルとロープウェイを乗り継いでも可
※入園は17:00まで。

今月のイベント情報

ジャルダン・デ・ルミエール (光の庭園) 平成29年7月22日(土)~8月27日(日)の土・日・祝日 受付:10時~20時(点灯は18時30分頃~)
※8月8日(火)、11日(金・祝)~16日(水)の間は毎日

庭園や陶板画が、キャンドルやイルミネーションでライトアップされます。またカフェテラスからは琵琶湖、京都市街の夜景が一望できます。

周辺情報

ジャルダン・デ・ルミエール (光の庭園) 庭園や陶板画が、キャンドルやイルミネーションでライトアップされます。またカフェテラスからは琵琶湖、京都市街の夜景が一望できます。