雅楽器博物館

内容概要

雅楽器師・山田全一が自宅に開設したユニークな博物館。世界的文化遺産である雅楽に使用される古代楽器、雅楽器、能楽器やその制作原料等を展示。打物(太鼓類)、弾物(琴類)、吹物(笙〈しょう〉類)など雅楽器の全てを展示しており、演奏も聞ける。修学旅行のグループ学習等の場合、希望者は手に取って体験できる。重要文化財保存技術保持者、伝承者がいる。府指定文化財無形文化財選定保存技術保持者、又は伝承者が解説。
建設:1983(昭和58)年1月
2006年、日本の無形文化遺産に指定、認定されている。

【正式名称】
雅楽器博物館(ががっきはくぶつかん)
【住所】
中京区西小路通御池上ル2筋目西入
【電話番号】
075-802-2505
地図表示
交通案内 京都駅より市バス75番 西小路御池下車 徒歩約2分/市バス西大地御池より西へ信号2つ目(西小路御池)を北へ
駐車場情報 なし(近くに100円P多数あり)
車椅子による見学 不可
拝観・開館時間 10:00~17:00
見学所要時間 約60分
休日・休館 要予約
料金 大人・大学生  1,000円 
高校生     800円
中学生     700円
小学生     500円
予約方法 要予約(電話、ハガキ)写真、ビデオの撮影、録音等は固くお断り致します。
備考 ・楽器等説明つき
・演奏有り
・楽器体験可

関連情報

雅楽 インド・中国・朝鮮半島から渡来、日本の古楽と合わせ伝統保存される正式な宮廷舞楽。701年(大宝1)宮中に雅楽寮を設け宮廷・社寺の式楽に。中世に一時衰退したが江戸期に朝廷・幕府が再興...
日本古典芸能の一つ。平安時代以来の猿楽から鎌倉時代に歌舞劇が生まれ、能と呼ばれる。能楽は能と狂言の総称で、現在は観世・宝生・金春・金剛・喜多の5流がある。金剛流は京都に家元がある...

周辺情報

山ノ内念仏寺 右京区山ノ内宮前町にある浄土宗西山禅林寺派の寺。水子供養寺ともいう。最澄が延暦寺をかたどり、比叡山の内と称して亡母の追憶と冥福を祈るために建立した。通称水子供養寺。阿弥陀仏は鉄...
山王神社 大山咋神・玉依姫神・大巳貴神を祭神とする。子授けの岩として信仰の厚い夫婦岩がある。夫婦和合・安産・子授けに御利益があると伝えられ、両方の石を撫で、子育てを祈りながらその周囲を三...
太子道 中京区西ノ京壺井町にある壷井という井戸の前の道をいう。道名は聖徳太子ゆかりの太秦広隆寺へ通じるのに由来。上京区の出世稲荷神社跡から西へのび右京区太秦安井までを太子道。平安京の大...
花園大学歴史博物館 花園大学キャンパス内にある博物館。大学の調査・研究活動によって蓄積された資料を学内関係者だけでなく広く一般にも公開し、開かれた大学の中核施設として運営されている。常設展示では考...
雅楽器博物館(体験・見学) ・展示-古代楽器、楽譜、笙、龍笛、ひちりき、高麗笛、神楽笛、楽太鼓、楽琵琶、楽琴美術品、和琴、能(管)笛等60数点。(写真・ビデオ撮影・録音不可)
安井商店街 昭和30年頃から旧二条通、通称太子道通に自然発生的に商店が集積、昭和43年に青年部が中心になって2つの商店会と他商店をまとめて安井商店街結成。その後、昭和53年には法人化し、街路灯や...