国立京都国際会館

内容概要

国立京都国際会館は、1966年、景観豊かな京都市、宝ヶ池に、わが国唯一の国立による国際会議場としてオープンして以来、地球温暖化防止京都会議(COP-3)や第3回世界水フォーラムなどをはじめとする数々の国際会議や国内会議等が開催されています。
また、音響、映像、同時通訳施設をフルデジタル化することにより、構築された光ファイバーで各会場を結び、ネットワーク化した会議運営システムが完備され、素晴らしい自然環境とともに、充実した設備を有する世界に誇れる国際会議場です。
当会館へは、JR京都駅から地下鉄で20分。また京都市内各ホテルからは、地下鉄東西線等を利用して、概ね20分以内で来館できるなど、交通の利便も優れています。
詳しくは、ホームページ http://www.icckyoto.or.jp/ にアクセスしてください。

【正式名称】
国立京都国際会館(こくりつきょうとこくさいかいかん)
【住所】
左京区宝ヶ池
【電話番号】
075-705-1218
【FAX】
075-705-1100
地図表示
交通案内 地下鉄烏丸線国際会館駅下車  市バス・京都バス国際会館駅前下車 徒歩5分
駐車場情報 現在駐車場は新ホール建設工事のため、ご利用いただけません。(催事関係者を除く。2018年6月末ごろまで)
車椅子による見学 可能
見学所要時間 約60分
休日・休館 年末年始 等
料金 見学業務:会議等の都合上、会館が予め定める日
予約方法 お電話・HPにてお問い合わせ下さい

観光ルート情報

松ヶ崎から上賀茂神社へ 松ヶ崎は、毎年8月16日の大文字五山送り火に、「妙」、「法」の二文字が点火される地域として知られている。バスを降りて、「法」の字のある東山の中腹まで石段を登ると、松ヶ崎大黒天があ...
秘京満喫コース 円通寺から、緑豊かで落ちついたムードの国際会館そして宝ヶ池までを歩くコース。宝ヶ池公園は、周囲約1.8kmの宝ヶ池を中心に、遊歩道や芝生広場が設けられた京都市最大級の公園。

関連情報

宝ヶ池 左京区松ケ崎の池・宝ケ池を中心とした地名。池は1763年(宝暦13)かんがい用水として作られた。周囲1.8キロ。1931年(昭和6)京都市に編入。戦後1949年(昭和24)付近43万平方メートルを宝...

周辺情報

グランドプリンスホテル京都 ・室数310室(洋室310室)・宿泊料金(税・サ込)  ツイン 54,648円~73,656円その他(スイートルーム) 133,506円~338,580円*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理、人数、シーズン・...