竹田街道

内容概要

東洞院通を南下する道。南区京都駅南口付近から伏見区竹田を通って中書島方面に至る。京都の中心と南部を結ぶ代表的街道。豊臣秀吉の伏見城築城のころつく。1895年(明治28)開通の市電伏見線(1975年撤去)は、街道の一部に軌道が敷かれた。

【正式名称】
竹田街道(たけだかいどう)
地図表示

関連情報

豊臣秀吉 安土桃山期の武将。尾張(愛知県)生まれ。織田信長の家臣となり信長死後、全国統一。朝鮮半島の侵略に出兵。京都では聚楽第を建設。市中寺院の集中、御土居築造、新町割つくりなど京都改造...
東洞院通 京都市街地中央部の南北路。北は丸太町通から南は塩小路通までで、九条通を経て竹田街道につながるが、JR京都駅で中断される。平安京の東洞院大路に当たる。応仁の乱(1467-1477)で荒廃した...
中書島 伏見区南端の町の名で正しくは柳町。文禄年間(1592―96)、脇坂中務大輔がここに屋敷を構えたが、中務のことを「中書さん」と呼んだのが地名の起こり。1699年(元禄12)、時の伏見奉行が遊女...

周辺情報

城興寺  瑞宝山と号する真言宗泉涌寺派の寺院で、洛陽三十三所観音めぐりの第二十二番札所となっている。この地は、太政大臣藤原信長の邸宅であったが、知足(ちそく)院関白藤原忠実(ただざね)...
九条通 京都市街地南部の東西幹線路。東は鴨川の東山橋から西は西大路通まで。平安京の九条大路に当たり、大路に面し羅城門があった。昭和初年に道路拡幅され、1939年(昭和14)市電が全通、1978年...
十条通 京都市街地南部の東西幹線路。東は本町通から西は西大路通まで。京都から南の幹線路を東西に通じるため、大正初年に都市計画道路として新設。昭和30年代(1955~)に拡幅舗装された南部の重...
九条商店街振興組合 竹田街道は洛中と伏見を結ぶ幹線として荷物の運搬等に主要な役割を担った。昭和24年に有志により東九条商店会を結成、スタンプ事業や共同売出し等を行う。昭和49年には法人化し街路灯の新設...
京都第一ホテル ・室数165室(洋室165室)・宿泊料金(税込・サービス料無) シングル  6,800円~ツイン  13,500円~■全室 バス・ウォシュレット・空気洗浄機・消臭スプレー・インターネット(Wi-Fi...