きぬかけの路

内容概要

金閣寺から仁和寺までの2.5キロ。市道衣笠・宇多野線沿道には両寺のほか龍安寺、衣笠山など寺院・名勝が楽しめるルート。また京都府立堂本印象美術館や等持院にも立ち寄ることができる。道名は宇多天皇の故事にちなむ。1991年(平成3)公募で決まる。通称観光道路。

【正式名称】
きぬかけの路(きぬかけのみち)
地図表示
交通案内 市バス 金閣寺前
市バス 御室仁和寺
京福電鉄 御室仁和寺

観光ルート情報

きぬかけの路を歩く1:金閣寺~等持院A その昔、宇多天皇が初夏に雪景色を見たいと衣笠山に絹をかけたという伝承にちなむ路。鹿苑寺(金閣寺)や足利氏の菩提所である等持院など古刹のほか、ユニークな博物館・美術館にも立ち寄れ...
きぬかけの路を歩く1:金閣寺~等持院B その昔、宇多天皇が初夏に雪景色を見たいと衣笠山に絹をかけたという伝承にちなむ路。鹿苑寺(金閣寺)や足利氏の菩提所である等持院など古刹のほか、ユニークな博物館・美術館にも立ち寄れ...
きぬかけの路を歩く1:金閣寺~等持院C その昔、宇多天皇が初夏に雪景色を見たいと衣笠山に絹をかけたという伝承にちなむ路。鹿苑寺(金閣寺)や足利氏の菩提所である等持院など古刹のほか、ユニークな博物館・美術館にも立ち寄れ...
きぬかけの路を歩く2:等持院~仁和寺A その昔、宇多天皇が初夏に雪景色を見たいと衣笠山に絹をかけたという伝承にちなむ路。足利氏の菩提所である等持院をはじめ、石庭が有名な龍安寺、5体の石仏が並ぶ蓮華寺、門跡寺院らしい優...
きぬかけの路を歩く2:等持院~仁和寺B その昔、宇多天皇が初夏に雪景色を見たいと衣笠山に絹をかけたという伝承にちなむ路。足利氏の菩提所である等持院をはじめ、石庭が有名な龍安寺、5体の石仏が並ぶ蓮華寺、門跡寺院らしい優...

周辺情報

六請神社  北山と号する臨済宗相国寺派の別格本山で、足利義満が応永4年(1397)に営んだ山荘・北山殿を、その死後、禅寺に改め、義満の法号をとって鹿苑寺と名付けたものである。

 金閣(舎...
龍安寺  臨済宗妙心寺派に属する。もと徳大寺家の別荘であったが、宝徳2年(1450)に細川勝元が譲り受け、義天玄承(ぎてんげんしょう)を請じて禅院とし、義天はその師日峰宗舜(にっぽうそ...
等持院  山号を万年山といい、もと仁和寺の一院であったが、南北朝時代の暦応4年(興国2年・1341)に足利尊氏が夢窓国師を開山として中興し、三条高倉の等持寺の別院とした。延文3年(正平...
等持院 足利将軍家の菩提寺。暦応4年(1341)年足利尊氏が等持寺の別院として夢窓国師を開山として創建。尊氏の死後、その墓所となり、等持院と改めた。庭園は東西に分かれ、西の庭は芙蓉池と...
京都府立堂本印象美術館 豊かな歴史と自然に溢れる金閣寺から龍安寺、仁和寺に至る「きぬかけの路」に立地する近代日本画の大家堂本印象(1891~1975)の美術館。昭和41年に建てられた美術館は、外装から内装まです...
末川記念会館 立命館大学キャンパス内にある。昭和58(1983)年に故末川博立命館名誉総長の偉業と遺徳を顕彰し、その精神の継承発展を図るため、建設された。故末川名誉総長の学問的・社会的業績ならびに...
立命館大学国際平和ミュージアム 「一五年戦争」の実相を、被害・加害の両面にわたって展示するとともに、冷戦後の世界構造の変化と、そこで引き起こされる紛争・戦争についても展示しています。また、展示室「平和をもとめ...
等持院庭園 足利将軍家の菩提寺。暦応4年(1341)年足利尊氏が等持寺の別院として夢窓国師を開山に創建。尊氏の死後、その墓所となり、等持院として改めた。庭園は東西に分かれ、西の庭は芙蓉池と称...
ミュージアム25周年記念 「特別展ポスターコレクション1992-2017」 1992年の開館以来これまで開催された特別展ポスターから、ミュージアム25年間の軌跡をたどります。
★夏休み親子企画「へいわ」ってなに??2017
7月23日 (定員50名)