観月橋

内容概要

伏見区にあり、国道24号線が通る宇治川に架かる。1594年(文禄3)豊臣秀吉が伏見城築城の際、架けたのは「豊後橋」。幕末の動乱で焼け、1873年(明治6)ようやく再建、秀吉の月見の伝説にちなみ「観月橋」と名づける。京阪電車観月橋すぐ。

【正式名称】
観月橋(かんげつきょう)
地図表示
交通案内 京阪電車 観月橋

周辺情報

西運寺 1596年(慶長1)の開創。幕末のころ、住職が裏山「指月の森」に住みついたタヌキにエサを与えて手なづけた。近くの俳人、歌人、画家も見物に訪れ、京焼の名工高橋道八がタヌキの焼物を寄進し...
桃山温泉 月見館 宇治川にかかる観月橋畔の旅館「月見館」の玄関先に江戸初期三十石船と同サイズのものが展示されている。展示されている船は20数年前、宇治川を巡っていた木造船を引き上げ当時の資料から復...
伏見奉行所跡 江戸幕府の遠国奉行の一つ。伏見の民政・御所の警護・西国大名を監視。1666年(寛文6)水野忠貞が初代奉行。鳥羽伏見の戦の際、新撰組がここで薩長軍と激戦をかわす。明治期から終戦まで陸軍...
桃山温泉月見館 ・室数13室(和室13室)・宿泊料金(1泊2食・税別・サービス料込) バス付個人  最低23,100円~最高31,500円バスなし個人 最低18,900円~最高24,150円*宿泊料金は、客室の設備・広さ...