もみぢ家 本館 高雄山荘

内容概要

・室数15室(和室11室)(和洋室4室)
・宿泊料金(1泊2食・税別・サービス料込)
バス付個人  最低15,000円~最高28,000円
*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理・人数、シーズン・オフシーズン、平日・休前日などにより若干の相違があります。
シーズンには特別企画あり。

夏の特別企画期間中、別館川床席で夕食時に、源氏ボタルの鑑賞や当館サービスの舞妓さんの京舞鑑賞会等でお楽しみ頂けます。
 6/3~7/2 源氏ボタル鑑賞の夕べと舞妓はん
 7/3~9/23 納涼川床料理と舞妓はん
(川床席は車椅子での利用は不可)

ホームページ http://www.momijiya.jp/

【正式名称】
もみぢ家 本館 高雄山荘(もみぢや ほんかん たかおさんそう)
【住所】
京都市右京区梅ヶ畑西ノ畑町2
【電話番号】
075-871-1005
【FAX】
075-881-3111
地図表示
交通案内 JR京都駅からタクシー30分
JRバス(高雄線)45分
JR京都駅→山城高雄下車1分
駐車場情報 自家用車30台
バス6台
無料
車椅子による見学 神護寺・西明寺・高山寺 不可
拝観・開館時間 9:00~16:30
見学所要時間 約60分
休日・休館 なし
料金 入山料
神五寺 600円 通年
西明寺 500円 10、11月
高山寺 500円 10、11月
石水院 600円 通年

周辺情報

西明寺  槙尾(まきお)山と号し、真言宗大覚寺派の準別格本山である。

 弘法大師の弟子智泉が開基し、鎌倉時代建治年中(1275~1277)和泉国槙尾山の自証上人が中興した。

 その後衰...
高山寺  栂尾(とがのを)山と号する真言宗の寺である。  寺伝によれば、宝亀5年(774)光仁天皇の勅願によって開創され、当初、神願寺都賀尾(とがを)坊と称したが、建永元年(1206)後...
神護寺  高雄山と号し、高野山真言宗の別格本山である。当寺は起源について一説には、もと高雄山寺といい、天応元年(781)愛宕(あたご)五坊の一つとして建立されたといわれ、また和気清麿(...
西明寺 天長年間(824~834)空海の弟子智泉が開創。平等心王院ともいう。現在の伽藍は1700年(元禄13)桂昌院の帰依により再建。本尊釈迦如来像(重文)は高さ51センチの小像で、高山寺明恵上人の...
神護寺 真言宗の古刹。もとは和気氏の氏寺。809年(大同4)から14年間空海(弘法大師)が住持、その後、荒廃したが、平安末期、文覚上人が再興。国宝の薬師如来像をはじめ平安、鎌倉時代の仏像、絵...
虫払の行事 5月1日~5日、神護寺。虫干しのこと。期間中、同寺書院で寺宝の虫干しを兼ねて特別展観が行われる。絵画、古文書等国宝、重文65点。寛永年間(1624-44)からの年中行事という。有料。JRバ...
高山寺<右京区栂尾> 774年(宝亀5)の開創。1206(建永元)年明恵上人が後鳥羽上皇の帰依を得て高山寺として中興開山した。栄西禅師から贈られたお茶の実を栽培し、苗が宇治へと伝わったことから、お茶の発祥の地...
嵐山-高雄パークウエイ 京都洛西の景勝地、嵐山と高雄を結ぶ自然公園ドライブウエイ。西山の山並みや、沿線の桜、ミツバツツジ、紅葉など四季折々のお花をお楽しみ頂けます。京都市内を望める展望台や、サイクルモ...
高雄観光ホテル ・室数19室(和室19室)・宿泊料金(1泊2食・税別・サービス料込) バス付個人  最低16,000円~最高25,000円バスなし個人 最低14,000円~最高18,000円*宿泊料金は、客室の設備・広さ・...
高山寺  高山寺は鎌倉時代の前期、明恵上人(1173~1232年)が再興した寺院で,日本の茶の発祥の地として知られる。明恵上人は栄西禅師が宋から持ち帰った茶の実を山内で育て始めたと言われている...
もみぢ家別館 川の庵 ・室数8室(和室6室・和洋室2室)露天風呂付客室離れ2室、露天風呂付客室4室・宿泊料金(1泊2食・税別・サービス料込) バス付個人  最低19,000円~最高43,000円バスなし個人 最低15,000...