丹波橋繁栄会

内容概要

京阪本線と近鉄京都線が交わる駅前商店街として50年余りの歴史のある団体であるが、住宅開発に制約があって順調な発展はしていない。近年、商業店舗の衰退は否めないが、市南部随一の交通機関の利便性ゆえ事業所数は増加傾向にある。駅前には「京都市呉竹文化センター」がある。

【正式名称】
丹波橋繁栄会(たんばばしはんえいかい)
【住所】
丹波橋通疎水以東・国道24号線以西
地図表示
交通案内 京阪本線丹波橋すぐ 近鉄京都線丹波橋すぐ

関連情報

京都市呉竹文化センター 南部地域における文化活動の拠点として、音楽、演劇、舞踊等の公演その他の文化的な催物及び講習、研修、会議等に利用できる施設で、呉竹文化センターは、京都市で2番目の地域文化会館とし...

周辺情報

本成寺  妙栄山(みょうえいざん)と号する法華宗大本山本能寺の末寺である。天正10年(1582)の「本能寺の変」後、同寺の再建に尽力した、本能寺中興日逕(にちきょう)聖人によって、慶長二年...
大黒寺  円通山と号し、空海(弘法大師)の開基と伝える真言宗東寺派の寺で、もとは長福寺といった。豊臣秀吉が深くこの寺を信奉したのをはじめ、武家の信仰が深かったが、元和元年(1615)伏...
明壽院(伏見庚申堂) 当山は真言宗醍醐派の寺院で光圓山(こうえんざん) 明壽院(みょうじゅいん) 庚申堂(こうしんどう)と号し、庚申信仰の寺として地元では伏見庚申堂とも呼ばれている。
六十日に一度巡ってくる...
京都市呉竹文化センター 南部地域における文化活動の拠点として、音楽、演劇、舞踊等の公演その他の文化的な催物及び講習、研修、会議等に利用できる施設で、呉竹文化センターは、京都市で2番目の地域文化会館とし...