山國神社

内容概要

平安遷都にあたり、御所造営の木材を山国の郷より徴せられ、この郷を御杣御料地(木材を切り出す所)と定め、宝亀年間(770年~780年)本殿が建てられました。明治維新の際の官軍「山国隊」が出陣の誓いをなした社です。
境内の杉木立は、上桂川の清流を挟んで背景に広がる北山杉の林と相まって山国地域の象徴的な景観を形成しています。
毎年10月の例祭「還幸祭」には、維新勤王山国隊の行進で賑わいます。 「京都の自然200選」のひとつに選ばれています。

【正式名称】
山國神社(やまぐにじんじゃ)
【住所】
京都市右京区京北鳥居町宮ノ元1
【電話番号】
0771-53-0026
【FAX】
0771-53-0440
地図表示
交通案内 JR西日本バス高雄・京北線「周山」下車,京北ふるさとバス「鳥居」
駐車場情報 有り(無料)
備考 普段は無人です。

周辺情報

山國神社 御祭神 大己貴命(おおなむちのみこと)(大国主命)

第五〇代桓武天皇による延暦年平安遷都(七九四)に当たり、大内裏後造営の木材を当地より微され、この郷を御圸料地と定め、本殿を造...