小野毛人墓

内容概要

京都市指定史跡。崇道神社境内の裏山。1613年(慶長18)に墓誌が発見された小野妹子の子、毛人の墓。現在、内藤湖南が碑文を撰した墓碑(大正4年建立)が立つ。

問合せ先 崇道神社 075-722-1486

【正式名称】
小野毛人墓(おののえみしはか)
【住所】
左京区上高野西明寺山34(崇道神社裏山の中腹)
地図表示
交通案内 ○京都バス17
京都駅前から上橋 徒歩約15分
○京都バス19
国際会館駅前から上橋 徒歩約15分
○叡電叡山本線
三宅八幡駅 徒歩約20分
駐車場情報 なし
車椅子による見学 山中の為、車椅子不可
見学所要時間 約15分
備考 崇道神社、参拝自由

周辺情報

蓮華寺  山号を帰命山という天台宗の寺で、もと比叡山三千僧坊の一つであったらしいが古記がなくなり古い沿革は明らかでない。寛文年中(1661~1673)に加賀前田家臣今枝重直が出家して宗...
崇道神社 奈良後期、光仁天皇の皇子早良親王を祭る。早良親王は反桓武帝の中心勢力で、のち捕われ自殺。当時都に悪疫が流行したのは親王の祟りとされ、その霊をなぐさめるため崇道天皇の追号を贈り、...
蓮華寺<左京区> 天台宗。江戸初期の寛文年間(1661-73)加賀藩の家老今枝近義が洛中から移し再興。本堂前に六角形急勾配の笠をつけた蓮華寺型石灯籠があり、茶人の間で有名。鐘楼には黄檗2世木庵禅師銘のあ...
蓮華寺庭園<左京区> 左京区蓮華寺書院の東側から、清流を導いた奥行きのある池泉鑑賞式。亀頭石、舟石が池に表情を与えている。本堂前に六角燈籠(蓮華寺型燈籠)。