本満寺(本山 本満寺)

内容概要

日蓮宗本山。1410年(応永17)近衛関白道嗣の嫡子、玉洞妙院日秀が今出川新町に朝廷より敷地三万坪を与えられて創建。広宣流布山、本願満足寺と号す。1536年(天文5)の天文法華の乱後、12世日重の代、1539年(天文8)関白近衛尚道の外護により現在の地に移り、後奈良天皇の勅願所となる。1751年(宝暦1)35世日鳳が8代将軍徳川吉宗の病気平癒を祈り、以来、将軍家の祈願所ともなった。本尊は十界大曼陀羅。又、尚道奉安の祖師像は、芹生村山麓より発見されたものでその山中より法華経読誦の声が上がったという有名な説がある。境内墓地には山中鹿之介の墓、本堂脇には徳川家康二男秀康の正室、蓮乗院の石廟がある。伝太子筆紺紙 金泥一字宝塔法華経並普賢経は重要文化財。宗祖日蓮大聖人真蹟十界大曼荼羅御本尊ニ幅、狩野元信筆の祖師像はじめ寺宝多数。尚、重要文化財は京都博物館 預け。

【正式名称】
本満寺(ほんまんじ)
【通称名称】
本山 本満寺(ほんざん ほんまんじ)
【住所】
上京区寺町通今出川上る2丁目鶴山町16
【電話番号】
075-231-4784
【FAX】
075-223-5722
地図表示
交通案内 京阪電車 出町柳駅、徒歩12分
地下鉄烏丸線 今出川駅、徒歩15分
駐車場情報 参拝者用2台分(事務所へ連絡)
車椅子による見学 車椅子可能(屋外)
拝観・開館時間 9:00~17:00
見学所要時間 約10分
休日・休館 無し
料金 屋外は無料
予約方法 屋外は予約不要
備考 屋外は見学自由。

周辺情報

西園寺  宝樹山竹林院(ほうじゅざんちくりんいん)と号する浄土宗の寺である。

 元仁元年(1224)、藤原公経(きんつね)が、衣笠山の麓に、山を背にして苑池を造り、その池畔に、本堂、寝...
十念寺  華宮山宝樹院と号し浄土宗西山光明寺派に属している。

 永享3年(1431)後亀山天皇の皇子真阿(しんな)上人が将軍足利義教の帰依をうけて当時誓願寺のあった元誓願寺通小川の辺に...
賀茂御祖神社(下鴨神社)  太古、この地を占有していた賀茂氏が創祀したわが国最古の神社の一つである。祭神として、賀茂建角身命と玉依姫命を祀る。玉依姫命は賀茂氏の祖神賀茂建角身命の子で、瀬見の小川(賀茂川...
常林寺  光明山摂取院常林寺と号する浄土宗の寺院である。  天正元年(1573)、念仏専修僧、魯道(ろどう)によって開創され、当初は、寺町荒神口(上京区)に建てられていた。創建時より、...
天寧寺  山号は萬松山(ばんしょうざん)と号し、曹洞宗に属する。  当寺は、もと会津(福島県)城下にあったが、天正年間(1573~1592)に、天台宗松陰坊の遺跡といわれるこの地に移転...
蓮臺山 ※そう見院 阿弥陀寺 蓮臺山・※そう見院・阿弥陀寺、織田信長の法名「※そう見院」を冠する浄土宗寺院・百万遍知恩寺末。信長の帰依を受けた清玉上人開山、当時蓮臺野芝薬師に塔頭十三ケ院、八町四方の伽藍を構え...
任部社 下鴨神社摂社の河合神社に鎮座する境内末社で、河合神社創祀の時より祀られている古社。1931年(昭和6)、祭神の八咫烏命が日本の国土を開拓された神の象徴として、日本サッカー協会のシンボ...
今出川通  京都市市街地北部の主要な東西の通りの一つであり、東は左京区銀閣寺町の銀閣寺門前付近から、西は嵐電(京福電車)等持院駅の西側にある踏切付近までを称した名称。 付近に鴨川支流の今出...
川端通 京都市街地東部の南北幹線路。北は左京区山端から旧若狭街道に合流し、南は塩小路通まで。1989年(平成1)京阪電車がこの通りの地下線を完成。翌年5月塩小路~出町柳間の拡幅整備が完成。南...
井村美術館  井村美術館では、明治時代、近代有田美術陶芸の復興に尽力した、十一代柿右衛門、、十代今右衛門以降の他では見られない珍しい作品、貴重な作品、約40点を交互に展示。また、鍋島藩窯の珍...
北村美術館 実業家で茶人の北村謹次郎が収集した茶道美術品を主に約1000点を収蔵。なかでも佐竹本三十六歌仙切、蕪村筆鳶鴉図など34件の重文がある。茶道美術品を主体とした所蔵品。当館の茶風及び茶会...
出町商店街振興組合 出町は古くから交通の要所であり、交易地として栄えてきた所。2002年には「鯖街道終着の地」を示す石碑が出町橋西詰めに建てられた。広い街区の中でもとりわけ、桝形通の河原町から寺町まで...
平成28年 春季取り合わせ展「春を惜しむ」 綺麗寂びで堂上風な好みと評された北村謹次郎の蒐集品を折々のテーマにより取り合わせ、公開しています。