高松神明神社(神明さん)

内容概要

当社は「高松殿の旧跡にして、御鎮守の御社なり」と古記録にある。平安初期、醍醐天皇の皇子高明親王が七歳の時、源朝臣の姓を賜り、左京区の一条一坊に源高明公の御殿として高松殿を造営、同時に伊勢から天照大神を勧請し、鎮守の社として祭った社が当社の初めである。高明公の娘明子が藤原道長と結婚し、高松殿を住居とした。その後、後白河天皇がここで即位、御所(里内裏)として使う。保元の乱(1156)では一時天皇方の本拠地となり、源義朝や平清盛らが参集した。平治の乱(1159)で高松殿は焼失し、当社のみが残った。境内には、地蔵尊、金比羅神社をはじめとする末社があったが、元治元年の「蛤御門の変」による大火によりことごとく焼失した。現在祭神は天照大神・八幡大神・春日大神を祀り、開運厄除けの神さんとして信仰を集めている。境内には宥玉法印が、紀州九度山の伽羅陀山に安置してあった真田幸村の念持仏を拝領してきた神明地蔵尊「幸村の知恵の地蔵尊」がある。地蔵堂の台石をさすり、子達の頭をなでると知恵を授かると信仰されている。

【正式名称】
高松神明神社(たかまつしんめいじんじゃ)
【通称名称】
神明さん(しんめいさん)
【住所】
中京区姉小路通釜座東入津軽町790
【電話番号】
075-231-8386
【FAX】
075-231-8386
地図表示
交通案内 京都バス61・62・63系三条京阪前から新町御池 徒歩2分/ 地下鉄烏丸線烏丸御池 徒歩5分
駐車場情報 なし
拝観・開館時間 9:00~18:00
休日・休館 無休
料金 無料
備考 拝観対象特になし。祭礼日:10月第3日曜日

周辺情報

福井藩邸跡  この油小路二条下る西側(現京都国際ホテル)の一帯には、江戸時代後期、福井藩の藩邸があった。藩邸が置かれたのは比較的新しく、天保2年(1831)の「京大絵図」に描かれている。藩...
豊臣秀吉妙顕寺城跡  この付近は、豊臣秀吉の妙顕寺城の故地である。妙顕寺とは、鎌倉後期、日像がはじめて京都に建立した日蓮宗寺院であり、たびたび場所は移ったが、戦国時代にはこの地にあった。天正11年...
閑院址  ここから北西に当る西洞院通、押小路通、油小路通、二条通に囲まれた地域は、平安時代から鎌倉時代の初期にかけて藤原氏の邸があった所である。当初は、藤原冬嗣(ふゆつぐ)の邸であった...
教諭所(宣教館)跡  幕末、京都の庶民教育機関であった教諭所は、もと、皆川淇園門下の北小路寵(竹窓)が計画し、天保4年許可されて「室町竹屋町上る」の町家に開校したが、数年後衰退、中絶を余儀なくされ...
空也堂  空也を本尊とするため空也堂と呼ばれるが、正しくは紫雲山光勝寺極楽院(しうんざんこうしょうじごくらくいん)と号する、天台宗の寺。天慶2年(939)、空也上人の開創といわれ、当初...
此付近南蛮寺跡  織田信長の時代に、ヤソ会によって建てられた南蛮寺は、この北側、姥柳町の地にあったと推定される。戦国末期、京都でのキリスト教布教は、永禄2年(1559)から本格化し、永禄4年に...
橋本左内寓居跡  橋本左内(さない)は福井藩士で幕末の志士。安政5年(1858)2月から4月まで、この地にあった福井藩邸に居住して、活躍した。

 左内の号は景岳(けいがく)。福井城下に生まれ、...
六角堂  紫雲山頂法寺(しうんざんちょうほうじ)と号する寺で、本堂が六角宝形造(ほうぎょうづくり)であることから、一般に「六角堂」の名で人々に親しまれている。

 開基は聖徳太子で、四天...
高松殿址  高松殿は、醍醐天皇の皇子、西宮左大臣と呼ばれた源高明(たかあきら)(914~982)の邸宅で、「拾芥抄(しゅうがいしょう)」に「姉小路北 西洞院東 高明親王家」と記 されてい...
東三条院址  東三条院の址はこの辺りを中心として二条通、御池通、新町通、西洞院通に囲まれた東西約130メートル、南北約280メートルに及ぶ細長い地域をいい、平安時代に隆盛を極めた藤原氏の邸...
紫雲山 頂法寺 聖徳太子が建立した古刹で、西国三十三所第18番札所。本尊は如意輪観世音菩薩で、本堂が六角形を成していることから六角堂といわれる。現在の建物は1877年(明治10)の再建。京都の中心と言...
来ぬか薬師(薬師院) 織田信長が美濃の斎藤道三の意をくみ天下統一にただ一つ、伝教大師が彫った薬師如来が現存するのは比叡山延暦寺と同院のみである。当時の住職の夢枕に「一切の病苦を取り除こう。来ぬか、来...
姉小路通 京都市街地中央部の東西路。東は木屋町通から西は御前通までだが、西へ延びて佐井通まで姉小路通の俗称がある。平安京の姉小路に当たる。文明年間(1469-87)から荒廃していたが、天正年間(...
御池通 京都市街地中央部の東西幹線路。東は川端通から西は佐井通まで。平安京の三条坊門小路に当たる。神泉苑の前の通りで江戸期からこの名称がつくという。1912年(明治45)から1918年(大正7)ま...
小川通 京都市街地中央部の南北路。北は上立売通から南は錦小路通までで「こかわ」「こがわ」ともいう。この通りの上立売通から一条通まで堀川に流入する小川(こかわ)が流れていたのが名称の由来...
車屋町通 京都市街地中央部の南北路。北は丸太町通から南は姉小路通まで。豊臣秀吉の京都改造による開通とされる。姉小路通付近に車借業、車鍛冶が多かったのが通り名の由来という。
三条通 京都市街地中心部の東西路。平安京の三条大路に当たる。東は蹴上、西は右京区の嵐山近辺まで延びる。豊臣秀吉の三条大橋架橋をはじめ、東海道の西の起点となり、京都の中心部として繁栄。寺...
蛸薬師通 京都市街地中央部の東西路。東は木屋町通から西は右京区西院の佐井通西近辺までで、坊城通と御前通間で中断。平安京の四条坊門小路に当たる。新京極の蛸薬師(妙心寺)が通り名の由来という...
西洞院通 京都市街地中央部の南北路。北は武者小路通から南は十条通南までだが、JR線で中断。平安京の西洞院大路に当たる。付近を流れていた西洞院川からの通り名という。川筋には古くから染色・製紙...
東洞院通 京都市街地中央部の南北路。北は丸太町通から南は塩小路通までで、九条通を経て竹田街道につながるが、JR京都駅で中断される。平安京の東洞院大路に当たる。応仁の乱(1467-1477)で荒廃した...
両替町通 京都市街地中央部の南北路。北は丸太町通から南は三条通まで。豊臣秀吉の京都改造で開通したという。近世初頭に伏見銀座が転入し、二条通と三条通間が両替町と呼ばれたのが通り名の由来とさ...
六角通 京都市街地中央部の東西路。東は新京極通から西は右京区西院の佐井通までだが、工場地区のため後院通と御前通の間で中断。平安京の六角小路に当たり、通りに六角堂(頂法寺)があるためこの...
京都芸術センター 京都における芸術の総合的な振興を目指して、多様な芸術活動を支援し、芸術に関する情報を収集・発信するとともに、芸術を通じた市民と芸術家等の交流を図るため、元明倫小学校を改修し、200...
いけばな資料館 六角堂頂法寺の境内に建つ池坊ビルの3階。歴代華道家元の花伝書、秘伝書など古文献や、花器、屏風、軸物などを収蔵。いけばなに関する歴史的資料を中心に,所在地発掘の際の出土資料,頂法寺...
京都芸術センター 京都における芸術の総合的な振興を目指して、多様な芸術活動を支援し、芸術に関する情報を収集・発信するとともに、芸術を通じた市民と芸術家等の交流を図るため、元明倫小学校を改修し、200...
京都生活工藝館・無名舎 京呉服の問屋街「室町」の一画六角町にあり、建物は白生地問屋を商った京商家の典型ともいうべき表屋造り。店舗、住居、土蔵とそれらを結ぶ2つの庭と、通り庭から成っている。数々の生活工芸...
京のじゅばん&町家の美術館 ・祇園祭の屏風飾…年間を通して、町家の祇園祭の雰囲気が感じら れます。・長襦袢資料室…錦紗・古浜ちりめんなど、明治から昭和初期の長 襦袢や下絵を展示しています。<見どころ> 一階...
大西清右衛門美術館 京都・三条釜座にて約400年にわたり、茶の湯釜の伝統と技を守り続ける千家十職の釜師・大西家に伝わる茶の湯釜と茶道具類を公開。展覧会の会期中には茶会や講演会、親子で参加の「観賞会」、...
町家手拭ギャラリー 創業400年を超える綿布商の老舗「永楽屋細辻伊兵衛商店」の2階にある、町家手拭の文化を伝えるギャラリー。明治から昭和初期にかけて作られた町家手拭を復刻した時のヒントとなった貴重なコ...
京都国際マンガミュージアム 京都市と京都精華大学の共同事業で、マンガの収集・保管・展示およびマンガ文化に関する調査研究を行う博物館的機能と図書館的機能を併せ持つ新しい文化施設。マンガ資料は、明治の雑誌や戦...
南蛮寺跡 安土桃山期、キリスト教宣教師が京都に建てた教会。1560年(永禄3)六角通室町西の民家を会堂とし、のち四条烏丸に移り再びここに1576年(天正4)教会を完成させ南蛮文化の中心に。1588年(...
本能寺跡 織田信長が明智光秀に襲われ自害・焼失した本能寺は現在地の寺町御池ではなく、1582年(天正10)ごろは堀川四条の近くにあり寺域は東西150メートル、南北300メートル。本能寺の変後、豊臣秀...
役行者山 山の御神体(人形)として役行者(えんのぎょうじゃ)と一言主神(ひとことぬしのかみ)と葛城神(かつらぎのかみ)の三体を安置している。この組合せは役行者が一言主神を使って葛城と大峯...
閑院址 ここから北西にあたる西洞院通、押小路通、油小路通、二条通に囲まれた150メートル四方の地域をいい、平安時代から鎌倉時代の初期にかけて藤原氏の邸があった所である。はじめ、藤原冬嗣(ふ...
北観音山 「上(のぼ)り観音山」ともいわれ、後の祭の山鉾巡行の先頭にたつ。山の上には楊柳観音像(ようりゅうかんのんぞう)と韋駄天立像(いだてんりつぞう)を安置する。もと舁山(かきやま)で...
教諭所(宣教館)跡 幕末、京都の庶民教育機関であった教諭所は、天保4年許可開校したが、数年後衰退、中絶した。天保8年(1837)の飢饉に救済活動に従事した心学(しんがく)講社の援助を得て、翌9年7月東...
黒主山 謡曲「志賀」にちなみ大伴黒主(おおとものくろぬし)が桜の花をあおぎながめている姿をあらわす。御神体(人形)は寛政元年(1789)作の銘を持つ。山に飾る桜の造花は粽と同様に戸口にさす...
鯉山 鯉山は中国黄河の難所である龍門の滝を登り切って龍となった鯉が出世開運の神としてまつられたという中国の故事(登龍門)にちなんで作られた山である。御神体の鯉は全長1メートル50センチ...
浄妙山 平家物語の宇治川の合戦から取材。治承4年(1180)宇治川の合戦に三井寺の僧兵筒井浄妙が橋桁を渡り一番乗りをしようとすると、一来(いちき)法師がその頭上を飛び越え「悪(あ)しゅう候...
鈴鹿山 鈴鹿権現(すずかごんげん)をまつる。伊勢国鈴鹿山で道ゆく人々を苦しめた悪鬼を退治した鈴鹿権現(瀬織津姫命(せおりつひめのみこと))を、金の烏帽子(えぼし)をかぶり手に大長刀(な...
高松殿址 高松殿は、醍醐天皇の皇子、西宮左大臣とよばれた源高明(たかあきら)(914~982)の邸宅で、高明の娘明子は、当所に住して高松殿(どの)と称された。その後、焼失したが、久安2年(1146...
橋弁慶山 謡曲「橋弁慶」より取材、弁慶と牛若丸が五条大橋で戦う姿をあらわしている。弁慶は鎧姿に大長刀を斜にかまえ、牛若丸は橋の欄干の擬宝珠(ぎぼし)の上に足駄(あしだ)で立ち片足を曲げ右...
八幡山 町内に祀られている八幡宮を山の上に勧請(かんじょう)したもので、通常は町会所(ちょうかいしょ)の庭にお宮を祀っている。山の上の小祠は総金箔(きんぱく)の美麗なもので天明年間(178...
東三条院址 東三条院の址はこの辺りを中心として二条通、御池通、新町通、西洞院通に囲まれた東西約130メートル、南北約280メートルに及ぶ細長い地域をいい、平安時代隆盛を極めた藤原氏の邸があったと...
南観音山 「下り観音山」ともいわれ、江戸時代は北観音山と隔年交代で巡行していたが、明治以来毎年出ることになり、後の祭の山鉾巡行の最後をしめくくる曳山である。お祀りしてある楊柳(ようりゅう...
山伏山 この名は山に飾る御神体(人形)が山伏の姿をしているのでこう呼ばれる。昔、八坂の法観寺(ほうかんじ)の塔が傾いたとき法力(ほうりき)によってそれをなおしたという浄蔵貴所(じょうぞ...
香老舗 松栄堂 京都本店 京都の中心、烏丸二条にて香づくり一筋300余年。京都市内に4店舗を構えるお香の老舗。京都本店では、職人の手業によるお線香の製造工程の見学ができる。また、体験型の商業施設「昇龍苑」内...
京友禅体験工房 丸益西村屋 京友禅染を使い自分だけのオリジナル作品を作って持って帰ることができる。再生した町家の中で京都体験。・体験料金ハンカチ 1,300円、スマートフォンデジカメケース 1,700円、巾着 2,700...
和詩倶楽部 ・体験-簡単な説明後、自分で和紙を造り持ち帰れる。(10:00~18:00最終受付、要予約)○和紙手漉き体験 1時間 400円+税ホームページ http://www.washiclub.jp
京都芸術センター 京都における芸術の総合的な振興を目指して、多様な芸術活動を支援し、芸術に関する情報を収集・発信するとともに、芸術を通じた市民と芸術家等の交流を図るため、元明倫小学校を改修し、200...
京都絞り工芸館 二条城近くに位置する絞り染め専門の美術館。京都の絞り染めの洗練された技術、美しさは洋装、額、屏風等の美術工芸品としても評価が高く、それらの大作を特別に公開。人気のスカーフ染めは...
京の黒染屋 家紋工房「柊屋新七」 家紋に特化した京町屋工房で型染友禅体験が楽しめる。自分の家紋のほかに、戦国武将、新撰組、坂本龍馬など、有名な歴史上の人物の家紋や、誕生日の紋「366日の花個紋」、アニメとのコラ...
におい袋 ゆりの<体験・見学> 京の町家で「ぞうりの根付」と「金襴におい袋」の製作体験ができます。○ぞうりの根付 型紙にお好みの小さなちりめんの布を貼り、鼻緒をつけて最後に 紐を結んで仕上げます。 ○金襴のにお...
蒔絵 梅仙 二条城の前で蒔絵をしている伝統工芸士の工房で、蒔絵の技術の一つ、漆絵でオリジナルのお箸・お碗を製作することができます。開始時間:10:00~、13:00~、15:00~製作所要時間:お箸 1時...
三専会 共商会(堀川~油小路)が大正年間からあり、当時は二条駅で下車する人々で賑わった。戦後、商栄会と合同して共商会として運営し、昭和29年に三専会と改称した。東には六角堂がある。
京都ガーデンホテル ・室数129室(洋室129室)宿泊料金(税抜) シングル8,800円/ダブル13,000円/スタンダードツイン14,000円その他のお部屋のタイプもご準備しております。詳しくは下記のアドレスからどう...
ANAクラウンプラザホテル京都 ・室数291室(和室3室・洋室288室)・宿泊料金(税・サービス料別)  シングル 13,000円から(1/1~)ツイン  最低23,000円~最高38,000円その他(スィート) 最低38,000円~最高150,0...
ハートンホテル京都 ・室数294室(洋室294室)・宿泊料金(税込) シングル   11,000円(税込)~ツイン 19,000円(税込)~*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理、人数、シーズン・オフシーズン、平日・...
三井ガーデンホテル京都三条 ・室数169室(洋室169室)・宿泊料金(税込)  シングル 最低10,500円~最高 16,000円ツイン  最低18,800円~最高 48,800円*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理・人数、シーズン・オ...
ヴィアイン京都四条室町 鉾町の1つである山伏山町に平成19年春に開業。平成27年7月1日リニューアルオープン。総客室数は239室。シングルルーム(219室)は全室120~140cm幅のセミダブルベッド。全室から高速インタ...
ホテルモントレ京都 天然温泉付 スパ施設も併設した新しい総合型ホテル ~ホテルモントレ京都の快適ホテルライフのこだわり~(1)フロアセキュリティ…客室フロアは女性のお客様により安心してご宿泊いただけます...
本家尾張屋 ◎料理種別-麺類 ●おすすめコース ・宝来そば 2,160円  ・季節の野菜天せいろ 1,620円 ・せいろ   864円 ・利休そば 1,188円◎営業時間 11:00~19:00      オーダ...
誰のためのマンガ展? 「外国人」「視覚障害者」「行政」など、複数の多様なターゲットを想定した展示をシミュレーションすることで、「マンガ展とはなんだろう」ということを考えてもらう展覧会です。