浄教寺

内容概要

浄土宗。山号多聞山。堂号燈籠堂。承安年間(1171~75)平重盛が東山小松谷の邸内に築いた燈籠堂が前身で、四十八間の精舎を建て、各柱間毎に一体ずつ計48体の阿弥陀仏を安置し、48個の燈籠を掲げ、燈籠堂と称されたのが始まり。荒廃していた堂を立誉上人が東洞院高辻(当時の五条)に移し、浄教寺を開山(1449年/宝徳元年)。この際「浄教寺」の名を花園天皇より賜った。1591年(天正19)現在地に移転。本堂に本尊阿弥陀如来、重盛像を安置する。境内には重盛の碑が立っている。

【正式名称】
浄教寺(じょうきょうじ)
【住所】
下京区寺町通四条下る東側貞安前之町620
【電話番号】
075-351-2913
地図表示
交通案内 ○阪急京都線
河原町駅 徒歩3分
備考 公開していません。

周辺情報

岬神社 祭神は「倉(うか)稲(の)魂(みたまの)命(みこと)」と「石(せき)栄(えいの)神(かみ)」の二柱(柱は神様を数える
単位)。農耕・商売・土木・金工など諸業の繁栄、火難除けなどの
災厄除けに...
安養寺(倒蓮華寺)  浄土宗西山禅林寺派に属する寺である。由緒はきわめて古く、寛仁2年(1018)恵心僧都が奈良県當麻(たいま)に建てた蓮台院が当寺の起こりで、ついで恵心の妹安養尼が居住して安養寺...
彦根藩邸跡  ここから西方、この高瀬川と河原町通の間、江戸時代後期に、彦根藩邸があった。藩邸がおかれたのは比較的新しく、19世紀の初めからである。なお藩邸の北側、南側ともに、高瀬川の舟入(...
大行寺  長谷山(ちょうこくざん)北ノ院と号する真宗佛光寺派の寺である。

 寺伝によれば、文政4年(1821)学頭信暁(しんぎょう)僧都の創建と伝え、当初、佛光寺高倉の月見御殿(豊臣秀吉...
火除天満宮  当社は天正7年(1579)、九州での兵乱を避けるため、筑紫国大宰府(つくしのくにだざいふ)から一人の老神官が菅原道眞の像を背負って入洛し、六条通周辺に祀ったのが始まりといわれる...
仏光寺  佛光寺は、越後流罪に遭われた親鸞聖人が赦免された翌年建暦2年(1212)に京都に帰られ、山科の地に草案を結ばれたことを起源としている。

 親鸞聖人在世当時、真宗の教えは関東を...
坂本龍馬中岡慎太郎遭難之地 この地は,慶応(けいおう)三年(一八六七)十一月十五日,維新の功労者である土佐藩海援隊長の坂本(さかもと)龍(りょう)馬(ま)(一八三五~一八六七)が盟友である陸援隊長の中岡(なかおか)...
聖光寺  錦綾山(きんりょうざん)と号し、浄土宗鎮西派に属する寺である。  寺伝によれば、当地には平安時代後期、仏師康慶(こうけい)の居宅があり、その後園に浄土宗第二祖聖光房弁長(しょうこ...
本間精一郎遭難地  文久2年(1862)閏(うるう)8月20日夜、勤王の志士本間精一郎はここで斬られた。精一郎は越後(新潟県)の人。江戸に出て勉強し、安政大獄ののち京都にのぼって尊王攘夷(そんの...
神輿洗と宮川 祇園祭の神事のひとつである神輿洗(みこしあらい)式は、八坂神社の神様たちの神輿を清めるため、例年七月十日と二十 八日に四条大橋の上で行われる。
 神(しん)幸(こう)祭(さい)は七月十...
誠心院  華嶽山東北寺(かがくざんとうぼくじ)誠心院と号する真言宗泉涌寺派の寺で、通称和泉式部(いずみしきぶ)の名で知られている。  寺伝によれば、関白藤原道長が、女(むすめ)の上東門...
蛸薬師  妙心寺といい、浄土宗に属する。本堂には薬師如来の石像を安置している。  昔、この寺は二條室町にあったが、付近に水澤があったので、水上(みなかみ)薬師または澤薬師(たくやくし)...
土佐藩邸跡  この高瀬川を渡った西側、西は河原町通にいたる間、元立誠小学校あたりは、江戸時代、土佐藩(高知県)の藩邸があった。高瀬川に面しても門が開かれ、高瀬川には土佐橋が架かっていた。藩...
日本映画発祥の地 当地は明治三十年(一八九七),実業家であり、後に大阪商工会議所会頭も務めた稲畑(いなばた)勝(かつ)太郎(たろう)(一八六二~一九四九)が日本で初めて映画(シネマトグラフ)の試写実験...
松原橋  松原通は平安時代の五条大路であり、当初は嵯峨天皇の勅命により橋が架けられたともいわれる。清水寺の参詣道でもあったことから、人の往来が多く、大変賑わった都の目抜き通りであった。 ...
十日ゑびす 大祭 1月8日~12日、恵美須神社。建仁寺の開山・栄西禅師が宋から帰朝するとき、大暴風雨に見舞われた。これを救ったのがゑびすの神。同寺の守護神として建立されたゆえん。東映の女優さんによる...
誓願寺 誓願寺は京都の中心地、新京極通りのど真ん中にある「浄土宗西山深草派」の総本山です。創建は、はるか飛鳥時代まで遡り、その長い歴史の変遷の中、「法然上人」「西山国師」「立信上人」と...
佛光寺 真宗佛光寺派の本山。1212年(建暦2)越後に流罪になっていた親鸞聖人が一時帰洛されたとき、高弟源海上人が山科に創建した寺院を起源とする。7世了源上人のときに東山渋谷に寺基を移転する...
蛸薬師堂 養和元年(1181年)室町の林秀が、比叡山の御本尊薬師如来の夢告により与えられた伝教大師が彫られた石仏の薬師如来をおまつりした六間四面の堂を作り、永福寺と名付けられたのが始まり。善...
恵美須神社 鎌倉期、栄西禅師が建仁寺建立にあたってその鎮守として創建。七福神の一つ‘ゑびす神’(八代言代主大神)を祀る。商売繁盛、家運隆盛で大衆の信仰を集めている。1月8日~12日の‘十日ゑびす(...
誠心院 和泉式部を初代の住職とし、和泉式部の墓と言われる、宝篋印塔(高さ約4m)があります。この墓碑は、謡曲、「誓願寺」にも出てきます。式部ゆかりの石像二十五菩薩をはじめ、多くの石像物が...
策伝忌 戦国時代、誓願寺の第五十五世法主「安楽庵策伝上人」は、優れた説教師であるとともに、松永貞徳・小堀遠州らと親交を深めた文化人でもありました。策伝上人は、ともすれば小難しくなりがち...
和泉式部忌 3月21日、誠心院。平安時代の女流歌人であり、当院の初代住職とされる和泉式部の命日にあたるこの日に法要が行なわれる。境内には和泉式部の墓と伝わる石塔があり、当日は上東門院から賜った...
命婦稲荷社 命婦稲荷社の主祭神は正一位命婦稲荷大明神で、寛文8(1668)に伏見の稲荷本宮に勧請してお祀りしたのが始まり。御鎮座以来、鍛冶屋町の守護神として又家庭円満、商売繁昌を加護される神様と...
西光寺<中京区> 浄土宗西山深草派。山号北亀山。本尊阿弥陀如来。弘安年間(1278~1288)後宇多天皇から下賜され、寅薬師と称した薬師如来を安置するため、御倉堂を建立したのが始まりと伝わる。この薬師如...
寿延寺 当山は山梨県身延の身延久遠寺を祖山に仰ぐ日蓮宗。元、誕生寺(千葉県小湊)の末寺。創建は1616年(元和2)。開山は円乗院日柔上人。本堂には、中央に一塔両尊(釈迦如来・多宝如来)。日蓮...
空也寺 浄土宗。山号・光勝山。972年(天禄3)空也上人が錦小路西洞院に開基。当初は天台宗に属した。のち敬蓮社見誉が中興、1591年(天正19)現在地に移転した。本尊は阿弥陀三尊、本堂には空也上...
大行寺 真宗佛光寺派(宗祖、親鸞聖人)に属し、佛光寺の山内寺院。1821年(文政4)権少僧都信暁学頭が、佛光寺高倉西奥之町の月見御殿(豊臣秀吉が月を賞した御殿)跡に創建。1853(嘉永6)に現在...
大善院 真宗佛光寺派。佛光寺の塔頭。本尊・阿弥陀如来。南北朝期の建武年間(1334~38)武田明信が東山今熊野に創建し南坊と称していた。1583年(天正11)本山に移転して塔頭となり、1634年(寛永1...
錦天満宮 祭神は天満天神。「錦天満宮」と呼ばれる。長保年間(999~1004)、菅原道真公の旧邸菅原院の旧殿を、源融公の六条河原院跡地に移し、歓喜寺とした、その際道真公の霊を祀って鎮守社とし、12...
二十日ゑびす大祭 宵ゑびす祭(19日)ゑびす講大祭(20日)京・近江の商人が江戸を中心に商いをし、旧暦の9月20日頃に京に戻り、旅の無事と、商売繁盛に対する感謝のお参りを行ったのが始まりといわれる。市バ...
八坂神社御旅所 八坂神社の御旅所は古くは大政所御旅所・少将井御旅所の2ヶ所があったが、1591年(天正19)に豊臣秀吉の命により四条京極一ヶ所に移転した。1912年(明治45)四条通り拡幅に伴い現在の姿と...
名刺感謝祭 9月第4日曜、恵美須神社。不要になった名刺を供養し、新しい名刺の前途を祈願する。古い名刺を燃やす「お焚き上げ」が行われる。一般の人も参加できる。市バス/四条京阪前、徒歩6分。問合先...
四条大橋 四条通の鴨川に架かる橋。三条大橋や五条大橋とともに京都の名橋の一つ。祇園社(八坂神社)への参詣道にあたり祇園橋とも。1142年(永治2)勧進による架橋の記録。東詰に南座がある。
四条通 京都市街地中央部の東西幹線路。東は東大路通の祇園石段下から西は桂川の松尾橋近辺まで。新京極通から天神川東べり近辺までは平安京の四条大路に当たる。中世から商業地として栄え、鴨川東...
高倉通 京都市街地中央部の南北路。北は丸太町通から南は塩小路通までだが、仏光寺と渉成園では中断。平安京の高倉小路に当たる。応仁の乱による荒廃後、豊臣秀吉の京都改造で再開されたとされる。...
寺町通 京都市街地中央部の南北路。北は鞍馬口通から南は五条通まで。一条通から南は平安京の東京極大路に当たる。豊臣秀吉の京都改造で洛中の寺院をこの通りに集めたのが通り名の由来。1895年(明...
団栗橋 下京区と東山区の境の鴨川に架かる橋。西岸の西石垣(さいせき)通・木屋町通と東岸の宮川町を結び、東は建仁寺の北の団栗通に通じる。1709年(宝永6)京大絵図に所在が記され、1788年(天明...
京都市学校歴史博物館 京都市の中心部・四条河原町から徒歩約10分。京都市の学校に遺された歴史資料、学校に寄贈された美術工芸品を展示し、京都の教育の伝統・学校の運営と創設に力を注いだ町衆の情熱を発信する...
誓願寺 迷子のみちしるべ 山門の外、北側にある石柱です。正面に「迷子みちしるべ」、右側に「教しゆる方」、左側に「さがす方」と彫ってあり、その当時、落し物、迷子などの時、落した人は探す方へ、拾った人は教え...
京扇子とくの 京扇子の手描き体験ができる。体験前には社員による京扇子の製造工程の説明が聞ける。また、京扇子の歴史の説明も聞く事が出来る。ホームページ:http://www.tokuno.co.jp/contents.php?id=5
井筒八ッ橋本舗 京極一番街-南錦小路- 京都で唯一、八ッ橋の手焼体験ができます。※体験時間: 10:00~18:00 営業(予約受付)時間: 10:00~20:00※対象: 小学5年生以上
地域観光情報研究社 体験メニューは漆器加飾 ①色絵 ②蒔絵 ③沈金 ④箔押し ⑤螺鈿 ⑥金彩友禅 (ブックカバー、巾着、敷布)   ⑦和本つくり     ⑧京扇子⑨京桐箱 の9種類漆器加飾(①~⑤)は、Aコース8種類...
変身処・舞香 本物の舞妓が行き交う花街で舞妓変身、芸妓、侍、花魁、着物レンタル体験ができる。色とりどりの着物の中から好みの柄を選んで、専門のスタッフに化粧と着付けをしてもらえる。変身後はお座...
京都錦市場商店街振興組合 天正年間(約400年前)開設されたといわれ、江戸時代魚問屋「錦之店」として栄えた所。現在は錦小路通の寺町から高倉まで東西約400メートルに130軒余の店が並び、主として鮮魚をはじめ生鮮食...
河原町商店街振興組合 京都の中心部 河原町通りの三条と四条間に位置する都心ショッピングゾーンとして、京都市内外はもとより、日本全国・海外観光客などからの来街を誇る京都を代表する商店街。商店街を挙げて”...
新京極商店街振興組合 明治5年、京都の恒常的な賑わいのセンターとして形成された。以来、常に時代の最先端を求めてきた商店街。現在は土産物店の集積地として、また飲食店、ファッションブティックの混在する庶...
寺町京極商店街振興組合 寺町京極商店街は明治・大正・昭和を経て、いつも古くて新しい魅力的な京の商店街です。三条と四条を結ぶこの商店街は衣料・雑貨店を中心に多種多様な約170店舗が並ぶアミューズメントロード...
河原町蛸薬師商店街振興組合 昭和23年頃より商店が集まるようになり商店街が形成された。河原町、新京極、三条、四条の各商店街に囲まれた位置にあり、現在は若者向けの店を中心に約50店舗から構成されている。平成7年...
建松商店街振興組合 建仁寺町通り(大和大路)と松原通りの名にちなんで、大正の末より建松会として結成される。戦後は建松サービス街と名称を変え、6の日に大売出しを行うなど当時としてはユニークな活動を続...
四条繁栄会商店街振興組合 四条通は平安京造営時(794年)に造られた四条大路を元とし、当時から三条とともに繁華な街であった。その幅員や盛衰にも変化があったが、以来、都の中心地として続いてきた。祇園商店街とと...
河原町グリーン商店街振興組合 河原町グリーン商店街は河原町通りの四条~五条間約1㎞にあります。道の両側にはイチョウの木と植栽帯が並んでいます。特徴は照明器具は77基あり、その下に行灯がついています。行灯はその側...
花遊小路商店街協同組合 市内の繁華街、四条通・新京極通の一角に位置し、現在まで食・趣味文化・ファッションと多くのごひいき客に支えられている。近年は特に個性ある食の店が集合し、楽しみなグルメゾーンとなっ...
京都セントラルイン ・室数138室(和室2室・洋室136室)・宿泊料金(税込)  シングル  最低 5,500円~最高 8,800円ツイン   最低8,800円~最高14,400円その他(和室) 13,300円~ホームページ  http...
京乃宿加ぎ平 ・室数10室(和室10室)・宿泊料金(1泊朝のみ・税込・サービス料込) バス付個人 最低12,000円~最高18,000円*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理、人数、シーズン・オフシーズン、平...
中島家 ・室数6室(和室6室)・宿泊料金(税別・サービス料込)家族風呂2ヶ所あり素泊 御1人様 7,000円(税別)より
花屋旅館 ・室数5室(和室5室)・宿泊料金(1泊朝食・税別・サービス料込) バスなし個人 標準 7,500円(夕食欠)*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理、人数、シーズン・オフシーズン、平日・...
旅館平安荘 ・室数5室(和室5室)但4室は鴨川辺りの見晴らしが良い・宿泊料金(素泊り・税別・サービス料込) 個人 6,000円~1室2名素泊 12,000円~(税別)*宿泊料金は、人数、平日・休前日...
ホテルサンルート京都 ・室数144室(洋室144室)・宿泊料金(素泊まり・税込・サービス料込) シングル 15,120円~19,440円ツイン  25,920円~34,560円全室テンピュール製の枕とマットレスを採用(ソファーベッ...
金波樓 ・室数36室(和室36室)・宿泊料金(1泊2食・税込・サービス料込) バス付個人 最低14,580円~最高23,760円(2名/1室利用時)*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理、人数、シーズン・オフ...
松井別館 花かんざし(旧)ホテル松井 ・室数31室(和室30室・和洋室1室)・宿泊料金(1泊2食・税込・サービス料込) バス付個人  最低19,440円~最高37,800円*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理、人数、シーズン・オフシ...
松井本館 ・室数27室(和室25室・和洋室1室・バリアフリールーム洋室1室)・宿泊料金(1泊2食・税込・サービス料込) バス付個人  最低21,600円~最高43,200円*宿泊料金は、客室の設備・広さ・...
三木半旅館 ・室数43室(和室43室)・宿泊料金(1泊2食・税別・サービス料込) バス付個人 最低12,000円~最高25,000円*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理、人数、シーズン・オフシーズン、平日・...
旅館こうろ ・室数31室(和室31室)・宿泊料金(1泊2食・税別・サービス料込) バス・トイレ付個人 10,000円~27,000円*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理、人数、シーズン・オフシーズン、平日...
綿善旅館 ・室数24室(和室24室)・宿泊料金(1泊2食・税別・サービス料込) バス付個人  最低12,000円~最高27,000円シャワー付個人 最低10,000円~最高25,000円*宿泊料金は、客室の設備・広さ...
懐石・宿 近又(きんまた) ・室数7室(和室7室) ※御宿泊は3組のみ・宿泊料金(税・サービス料別)   1泊2食付 最低40,000円~最高60,000円(サ込・税別)*宿泊料金は、客室・料理・人数などにより若干の相違...
宿屋枳殻荘 ・室数5室(和室5室)・宿泊料金(1泊2食・税別・サービス料込) バス付個人  最低20,000円~最高30,000円バスなし個人 最低18,000円~最高25,000円*宿泊料金は、客室の設備・広さ...
要庵西富家 ・室数9室(和室7室)・宿泊料金(サービス料別・税別) バス付き個人 最低35,000円~最高60,000円*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理・人数、シーズン・オフシーズン、平日・休前日な...
旅館ひのもと ・室数6室(和室6室)・宿泊料金(1泊素泊・税別・サ-ビス料込)平成9年11月現在バスなし個人 最低4,200円~最高4,725円 *宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理、人数により若干の...
伊豫又 ◎料理種別-寿司(すべて税金を含む金額です) ●おすすめコース ・カウンター 460円~3,150円(2個オーダー) ・上にぎり 3,500円 ・錦膳   2,600円 ●その他 ・鯖姿寿司 ...
乙羽 ◎料理種別-寿司 ●おすすめコース ・むし寿司  1,512円(冬期) ・ちらしずし 1,728円 ・さばずし 1,566円 ・箱ずし 1,296円*消費税込みとなっております。◎営業時間 AM...
かのこ ◎料理種別-鍋もの ●おすすめコース ・すき焼 壱客4,500円(税サービス料込み・御飯果物付)◎営業時間:PM5:00~PM10:00(入店PM8:30まで)◎休日:毎月曜日・水曜日
権太呂本店 ◎料理種別-麺類 ●おすすめコース ・権太呂鍋 4,200円 ・てんぷらそば 1,350円 ●その他 ・そば点心 1.800円~ ・おすすめ宴会パック 5,000円  ・お昼のそば御膳   1....
大黒屋 ◎料理種別-麺類 ●おすすめ ・いもかけそば 1,100円(内税) ・天ざる 1,400円  四季折々の京都の食材を使ったメニューもございます。   おろしそば(冬期) 980円  ・京野...
田ごと ◎料理種別-京料理 ●おすすめコース ・光悦水指弁当 3,400円 ・会席料理  6,480円~ ●サービスメニュー(AM11:00~PM3:00) ・お昼のお弁当 2,000円 ・みに会席  ...
ひさご寿し ◎料理種別-寿司 ●おすすめコース ・特上にぎり 7,884円 ・上もりあわせ 3,996円 ・千成盛合せ 3,240円 ・ちらしずし 1,998円*価格はすべて税込◎営業時間 AM10:00...
先斗町 禊川 ◎料理種別-外国料理(仏)・フランス会席 ●ディナー ・会席‘みやび’15,000円  ・会席‘古都’ 20,000円  ・特選会席‘ゆらぎ’30,000円 (いずれも税・サービス料別) ●ランチ ...
企画展「学校と博物学」 日本において、植物・動物・鉱物などを研究する学問は、奈良時代に「本草学」として中国から輸入され、江戸時代をピークとして発展してきました。これらは明治時代になると、西洋の科学に基...