順興寺(やしょめの寺)

内容概要

浄土真宗本願寺派。山号は竜華山。本尊阿弥陀如来。1489年(延徳1)蓮如上人が河内国招提村(現大阪府枚方市)で開山したのが始まり。寛永年間(1624~44)に中京二条城近くに移り、「二条順興寺」と呼ばれた。その後、1974年(昭和49)現在地に移転。蓮如上人ゆかりの画像や文献等を多数有する。N

\毎年春の彼岸会(春分の日頃)に祇園の房の屋の芸妓社中によって「やしょめ」の踊りの奉納あり。毎年彼岸の中日、午後2時より法要あり。その中で奉納舞いがある。

【正式名称】
順興寺(じゅんこうじ)
【通称名称】
やしょめの寺(やしょめのてら)
【住所】
右京区鳴滝松本町29-1
【電話番号】
075-462-8800
【FAX】
075-462-7516
地図表示
交通案内 ○JRバス
京都駅前又は四条烏丸から三宝寺 徒歩約6分
駐車場情報 2ヶ所。境内と周山街道沿いに有る。

周辺情報

尾形乾山宅跡  法蔵寺の地は、江戸中期の有名な陶芸家尾形乾山の旧宅地である。乾山は寛文3年(1663)京都の生れ、画家尾形光琳(こうりん)の実弟。兄に絵を、野々村仁清に陶法を学んだ。陶器の絵...
三寶寺  金映山(きんえいざん)と号する日蓮宗の寺院である。

 当寺は、寛永6年(1629)に、今出川(菊亭)経季(つねすえ)及び中山(今城)為尚(ためひさ)が後水尾上皇の内旨を得て、...
南殿順興寺  山号を竜華山といい、浄土真宗本願寺派に属する寺である。

 寺伝によれば、延徳元年(1489)、真宗の中興蓮如上人が河内の枚方で開いたといわれる。次いで、蓮如上人の末子兼智(実...
三宝寺 1628年(寛永5)後水尾天皇が帰依していた日護上人のために右大臣菊亭経季らが建立した日蓮宗の寺。妙見堂の本尊は上人自作で江戸中期、洛陽十二支妙見めぐりの一つ‘鳴滝の妙見さん’と親しま...
厄落としの大根焚き・御会式 12月第1土曜、翌第1日曜、三宝寺。日蓮宗の宗宝、日蓮聖人・日朗・日像三菩薩の御真骨を開帳し、報恩法要が行われる。日曜日に御会式法要が行われ、土曜日には祈祷会が行われる。秘法の中...
西寿寺 浄土宗の尼寺。山号は泉谷山。本尊は丈六阿弥陀如来坐像、滋賀県甲賀郡甲南町(旧上野村)新宮大明神の本地佛で平安末期の円派の仏師による。1627年(寛永4年)北出嘉兵衛が、袋中上人を請じ...
法蔵寺 法蔵寺は、二条家の山屋敷であったものを江戸時代の絵師尾形光琳の弟、尾形乾山が譲り受け、乾山焼きの窯を築いた所である。その後、近衛家煕(予楽院)と親交のあった百拙元養が享保16年(1...
ほうろく灸祈祷 土用丑の日、三宝寺。700年伝来の日蓮宗秘法の祈祷。頭痛に対し効験のあるという「ほうろく灸」は、昔日より暑気払いや頭痛封じとして有名。直径40cmの土製の焙烙(平らな土鍋)を頭の上にの...
栗山工房 沖縄の伝統ある型染め「紅型」の技法と京都の伝統ある染め物「友禅」を融合させた「和染紅型」を生み出す工房を見学することができます。ほぼ全ての工程を見ることができ、40分程度の丁寧な...
西寿寺<念珠作り> 普段は非公開の当寺だがブレスレット念珠作りの体験ができる。寺の一室で約30種類の色とりどりの玉から好みのものを選んで念珠を作る。難しい最後の結ぶ部分は手伝ってもらえる。完成後はお...
土用の丑 祈祷会 経文を書いた「ほうろく」を頭にのせ、もぐさを置いて火をつけ木剣にて九字を切り、悪邪霊を除くもので、暑気払い、頭痛や頭の病に効くといわれています。
御祈祷料 ほうろく灸2,000円
き...