• ホーム
  • イベント情報
  • 観光スポットを地図から探す
  • 観光スポットをカテゴリから探す
  • 観光スポットをおすすめ機能から探す
京都の天気
10月25日(土)
25℃ / 10℃

週間天気へ

天授庵(南禅寺塔頭)

内容概要

1339年(暦応2)光厳天皇の勅許により虎関師錬が南禅寺開山無関
普門(大明国師)の塔所として建立。1602年(慶長7)細川幽斎が再興した。方丈の襖絵は長谷川等伯の筆で重文。池泉を主にした庭と枯山水と二つの庭園がある。有料。
*襖絵は非公開

【正式名称】
天授庵(南禅寺塔頭)(てんじゅあん(なんぜんじたっちゅう))
【住所】
左京区南禅寺福地町
【電話番号】
075-771-0744
【FAX】
075-771-0744
交通案内 地下鉄東西線「蹴上」7分
市バス5系統「南禅寺・永観堂道」下車7分
駐車場情報 南禅寺駐車場利用
車椅子による見学 不可
拝観・開館時間 9:00~17:00
見学所要時間 約20分
休日・休館 臨時行事のある時は休止
11月11日午後から12日午前中は行事のため休止
料金 大人(大学生)400円
高校生    300円
小・中学生  200円
但し、修学旅行生は各料金より半額(グループ行動も含む)

11月15日~11月末日まで
ライトアップ PM5:30~9:00
大人(大学生)500円
高校生    400円
小・中学生  300円
予約方法 予約不要
備考 冬期(11月15日~)は9:00~16:30

関連情報

南禅寺 臨済宗南禅寺派の本山。1291年(正応4)亀山法皇の離宮を賜り、無関普門(大明国師)が開山。室町時代は隆盛を極め、「五山之上」に列せられた。応仁の乱で焼失した伽藍を‘黒衣の宰相’といわ...

周辺情報

上田秋成墓(西福寺)  上田秋成は江戸時代後期の浮世草子・読本の作者。「雨月物語」の作者として有名。また、歌人・国学者としても、世に知られている。通称、東作。無腸(むちょう)・和訳太郎・剪枝畸人(せ...
永観堂(禅林寺)  聖衆来迎山禅林寺と号する浄土宗西山(せいざん)派の総本山で、通称永観堂と呼ばれている。

 斉衡2年(855)空海の弟子真紹(しんしょう)が藤原関雄(せきお)の山荘を寺院とした...
熊野若王子神社  祭神として、国常立神(くにとこたちのみこと)、伊佐那岐神(いざなぎのみこと)、伊佐那美神(いざなみのみこと)、天照大神(あまてらすおおみかみ)を祀る。

 当社は、永暦元年(1...
南禅寺  臨済宗南禅寺派の大本山で、正応4年(1291)亀山法皇の離宮の地を賜わり、無関普門(むかんふもん)(大明国師)規庵祖円(きあんそえん)(南院国師)によって創建された。以来歴朝...
白河院並びに法勝寺跡  白河院は、もと藤原良房(よしふさ)の別荘で、北家藤原氏によって代々受け継がれてきたが、藤原師実(もろざね)の時、白河天皇に献上され、承保2年(1075)天皇によってこの地に法...
金地院  臨済宗南禅寺派に属する。応永年中(1400年頃)南禅寺六十八世大業徳基が北区鷹峰に開いたのが当寺の起りであるが、江戸時代のはじめ、以心崇伝(いしんすうでん)がこの地に移して再...
金地院 南禅寺塔頭。応永年間(1394-1428)足利義持が北山に創建、1605年(慶長10)崇伝により現在地に移築された。方丈は重文で、狩野派による襖絵は有名。茶室八窓席(重文)は、鶴亀の庭(特別名...
禅林寺 正しくは禅林寺といい浄土宗西山禅林寺派の総本山。853年(仁寿3)空海の弟子真紹が藤原関雄の山荘を譲り受け、尊像を安置、真言宗の道場としたのが始まり。承暦年間(1077-81)第7世永観が...
南禅院 御霊殿には亀山法皇の坐像(重文)を安置。襖絵は狩野養朴筆。亀山法皇によって作られた池泉廻遊式庭園は、夢窓国師の手で完成された京都で唯一の鎌倉時代の名園(史跡・名勝)。南禅寺発祥...
南禅寺 臨済宗南禅寺派の本山。1291年(正応4)亀山法皇の離宮を賜り、無関普門(大明国師)が開山。室町時代は隆盛を極め、「五山之上」に列せられた。応仁の乱で焼失した伽藍を‘黒衣の宰相’といわ...
日向大神宮 5世紀末、第23代顕宗天皇の時、筑紫の日向の高千穂の峰の神蹟を移したのが起こりという。天智天皇が神田を寄進、神域の山を日ノ御山(ひのみやま)と名付けた。応仁の乱(1467-77)で焼失し...
念佛行道会 2月14日~2月15日、禅林寺(永観堂)。約900年前から伝わる永観律師の念佛信仰を、自らの心身を通して直接に体験できる集い。市バス/南禅寺・永観堂道、徒歩3分。問合先:禅林寺075-761-0007。
例大祭<日向大神宮> 10月16日・17日、日向大神宮。開運厄除けの神、縁結びの神として信仰される。外宮例祭、内宮例祭が行われる。内宮例祭は祭典中、御神楽を奏し「人長の舞」が奉納される。地下鉄東西線/蹴上駅...
kokoka京都市国際交流会館 1978年に京都市が発表した「世界文化自由都市宣言」に基づき、市民の国際交流の拠点として1989(平成元)年にオープン。鉄骨鉄筋コンクリート造3階建の本館と和風別館から成り、交流ロビーや...
無鄰菴 明治・大正の元老山県有朋の京の別荘で1896年(明治29)に完成。庭園(名勝)は小川治兵衛の作。東山を借景とした明治の代表的庭園。平成4年から無鄰菴会議で知られる洋館も公開。現在市所...
琵琶湖疏水 大津市三保ヶ崎の琵琶湖取水口から山科・蹴上を経て京都に入る運河。幹線は蹴上から鴨東運河・鴨川運河(インクライン2ヵ所)を通り伏見で宇治川に直結する約20キロ。第2疏水、分線含め総延...
インクライン 琵琶湖疏水の大津から宇治川に至る20.2キロの舟運ルートの途中、水路落差のある2カ所に敷設した傾斜鉄道。蹴上インクラインは延長581.8メートルで世界最長。伏見インクラインは延長290.8メー...
野村美術館 野村證券、旧大和銀行などの創業者・野村徳七(号得庵)が、茶道を基本に収集した美術工芸品を展観。絵画、墨蹟、茶道具、能面、能装束などあり。(重要文化財 7件)立礼席での呈茶あり(有...
琵琶湖疏水記念館 1989(平成元)年8月蹴上インクラインのほとりの地に開館。館には全長5メートルの克明な墨書である京都-大津間の通水路目論見実測図や難工事を描いた絵画、建設関係文書などを展示。蹴上イン...
上田秋成墓 上田秋成は江戸時代後期の浮世草紙(うきよぞうし)・読本(よみほん)系の作家として、また、歌人、国学者として世に知られている。浪花(なにわ)の人で「雨月物語」「春雨物語」は古典と...
白河院並びに法勝寺跡 白河院はもと、藤原良房(よしふさ)の別荘で、北家(ほっけ)藤原氏によって代々受け継がれてきたが、藤原師実(もろざね)の時、白河天皇に献上され、承保2年(1075)この地に法勝寺が建...
南禅寺水路閣 琵琶湖疏水の分線(蹴上以北)にある水路橋で1888年(明治21)完成。南禅寺境内を通過するため、周辺の景観に配慮して田辺朔郎が設計、デザインした。全長93.2メートル(幅4メートル、高9メ...
日向大神宮 影向岩 日向大神宮影向岩は神様が降りてこられる神聖な岩。この影向岩は内宮前の左手、天の岩戸に至る道の入口付近にある。ホームページ http://www12.plala.or.jp/himukai/
金地院庭園 金地院の方丈前庭は「鶴亀の庭」として有名で小堀遠州の作。禅寺としては珍しく豪快で華やか。庭いっぱいに鶴亀が向かい合う姿を表現。前面の白砂は宝船を象徴すると同時に海洋を表し、鶴島...
南禅院庭園 南禅院の庭園は法皇遺愛の林泉で、史跡及び名勝に指定されている。築庭に当たって竜田の楓を移植し、井手の蛙を放ったと伝えられる。池中に心字島を浮かべ、夢窓国師によって完成された池泉...
南禅寺方丈庭園 南禅寺本坊の庭園は、方丈前に白砂を敷き、築地塀の前に樹木と苔、そして6個の石を配した枯山水。俗に虎の子渡し。禅の悟りへの道筋を象徴的に表現したものともいわれる。
無鄰菴庭園 無鄰菴の庭園は、東山を借景とし、疏水から引き入れた水の流れがゆったりとした曲線を描いている。東端には醍醐寺三宝院の滝を模した三段の滝。池、芝生を配した池泉廻遊式庭園。明治の代表...
南禅寺(体験) ・坐禅(暁天坐禅) 毎月第2・第4日曜、朝6時から7時 (11月から3月までは朝6時30分から7時30分) (8月の第2・4、12月の第4、1月の第2日曜は休会) 坐禅のあと法話、無料 団体坐禅研修...
南禅院<写経ほか> 毎月15日午後1時から写経会。写経のあとは宗?流の社中が茶席でもてなしてくれる。
菊水 ・室数13室(和室13室)・宿泊料金(1泊2食・税・サービス料込、総額) バス付個人 20,000円より*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理、人数、シーズン・オフシーズン、平日・休前日な...
ウェスティン都ホテル京都 ・室数499室(和室21室・洋室476室・和洋室2室)・宿泊料金(税・サ込)  ・スーペリア本館  45,360円;デラックス    56,160円※上記以外のお部屋タイプも多数ご用意しております。...
八千代 ・室数20室(和室20室)・宿泊料金(1泊2食・税別・サービス料込) バス付個人  最低20,000円~最高50,000円バスなし個人 最低15,000円~最高20,000円*宿泊料金は、客室の設備・広さ...
菊水 ◎料理種別-京料理・懐石料理 ●おすすめコース ・会席料理 昼 8,000円より 夜 8,000円より(税・サービス料込) ●サービスメニュー(AM11:30~PM2:30) ・きょうの味 6,037円 、ゆ...
南禅寺順正 ◎料理種別-ゆどうふ・引上げゆば ●おすすめコース ・ゆどうふコース 3,086円~4,115円 ・雲水料理   8,229円~15,429円 ・湯葉会席   6,171円(11:00~15:50 5,143円)...
秋季特別展 大名道具の世界

-茶の湯と能楽-
大名道具とは江戸時代の大名家に伝わった絵画、武器や武具、調度品などのこと。同展では、茶の湯と能楽に関わる道具を中心に、豪華で気品に満ちた品々を展示します。大名の栄華の世界をご堪...