• ホーム
  • イベント情報
  • 観光スポットを地図から探す
  • 観光スポットをカテゴリから探す
  • 観光スポットをおすすめ機能から探す
京都の天気
11月24日(月)
19℃ / -℃

週間天気へ

等持院

内容概要

足利将軍家の菩提寺。暦応4年(1341)年足利尊氏が等持寺の別院として夢窓国師を開山として創建。尊氏の死後、その墓所となり、等持院と改めた。庭園は東西に分かれ、西の庭は芙容池と称し衣笠山を借景にした池泉回遊式であり北側に義政公好みの茶室清漣亭がある。霊光殿に歴代将軍の木像を安置。臨済宗天龍寺派。

【正式名称】
等持院(とうじいん)
【住所】
北区等持院北町63
【電話番号】
075-461-5786
交通案内 京福電車等持院駅下車 徒歩約10分
駐車場情報 マイクロバス 無料
自家用車10台分 無料
車椅子による見学 不可
拝観・開館時間 9:00~17:00
見学所要時間 約30分
休日・休館 無休
12月30日~1月3日15:00迄
料金 大人  500円  
大学生 500円  
高校生 500円  
小・中学生 300円
*お抹茶 500円
*番茶 300円
予約方法 団体でお抹茶所望の場合は予約必要
備考 受付終了:16:30

観光ルート情報

御室から衣笠へ 仁和寺の二王門を入ると、左手に仁和寺御殿、右手に五重塔が望める。宸殿から庭を望めば白砂と池が明るく伸びやかなコントラストをかもし出し、はるか遠くに五重塔の相輪が木々の中に見え隠...
きぬかけの路を歩く1:金閣寺~等持院A その昔、宇多天皇が初夏に雪景色を見たいと衣笠山に絹をかけたという伝承にちなむ路。鹿苑寺(金閣寺)や足利氏の菩提所である等持院など古刹のほか、ユニークな博物館・美術館にも立ち寄れ...
きぬかけの路を歩く1:金閣寺~等持院B その昔、宇多天皇が初夏に雪景色を見たいと衣笠山に絹をかけたという伝承にちなむ路。鹿苑寺(金閣寺)や足利氏の菩提所である等持院など古刹のほか、ユニークな博物館・美術館にも立ち寄れ...
きぬかけの路を歩く1:金閣寺~等持院C その昔、宇多天皇が初夏に雪景色を見たいと衣笠山に絹をかけたという伝承にちなむ路。鹿苑寺(金閣寺)や足利氏の菩提所である等持院など古刹のほか、ユニークな博物館・美術館にも立ち寄れ...
きぬかけの路を歩く2:等持院~仁和寺A その昔、宇多天皇が初夏に雪景色を見たいと衣笠山に絹をかけたという伝承にちなむ路。足利氏の菩提所である等持院をはじめ、石庭が有名な龍安寺、5体の石仏が並ぶ蓮華寺、門跡寺院らしい優...
きぬかけの路を歩く2:等持院~仁和寺B その昔、宇多天皇が初夏に雪景色を見たいと衣笠山に絹をかけたという伝承にちなむ路。足利氏の菩提所である等持院をはじめ、石庭が有名な龍安寺、5体の石仏が並ぶ蓮華寺、門跡寺院らしい優...
洛西・近代文学ゆかりの地を歩くA 金閣寺(鹿苑寺)は三島由紀夫の『金閣寺』や水上勉の『五番町夕霧楼』、大仏次郎の『帰郷』に登場。等持院は水上勉が6年間、修行僧として勤めた寺。彼の『雁の寺』『京都物語』の舞台でも...
洛西・近代文学ゆかりの地を歩くB 金閣寺(鹿苑寺)は三島由紀夫の『金閣寺』や水上勉の『五番町夕霧楼』、大仏次郎の『帰郷』に登場。等持院は水上勉が6年間、修行僧として勤めた寺。彼の『雁の寺』『京都物語』の舞台でも...
洛西・近代文学ゆかりの地を歩くC 金閣寺(鹿苑寺)は三島由紀夫の『金閣寺』や水上勉の『五番町夕霧楼』、大仏次郎の『帰郷』に登場。等持院は水上勉が6年間、修行僧として勤めた寺。彼の『雁の寺』『京都物語』の舞台でも...
花の寺をめぐる<椿>2A 椿寺こと地蔵院は、その名の通り椿の名所。等持院は代々足利家の菩提寺とした寺。芙蓉池を中心とした庭園は、室町時代の様式を漂わせる。平野神社は平安遷都の際に大和国から移された古社。...
花の寺をめぐる<椿>2B 椿寺こと地蔵院は、その名の通り椿の名所。等持院は代々足利家の菩提寺とした寺。芙蓉池を中心とした庭園は、室町時代の様式を漂わせる。平野神社は平安遷都の際に大和国から移された古社。...
花の寺をめぐる<椿>3 等持院は足利氏の菩提寺で、芙蓉池周辺散策がおすすめ。平野神社は平安遷都の際に大和国から移された古社。桜の名所だが、椿の花も美しい。足利義満が築いた金閣寺の庭園には椿をはじめ、季...
水上勉ゆかりの地をたどる 瑞春院(相国寺塔頭)-五番町(仁和寺街道千本西入)-紫野高校(元紫野中学)-金閣寺-等持院水上勉は9歳のとき瑞春院の小僧となり、ついで等持院に移ったが、17歳のとき脱走して還俗し...
足利義満ゆかりの地をたどる 石清水八幡宮-若宮八幡宮-御所八幡宮-室町第(花の御所)跡-相国寺-鹿苑寺(金閣寺)-等持院八幡宮は源氏の鎮守の社であり、足利家の歴代将軍もよく詣でた。栄華を誇った室町第跡は今...

周辺情報

六請神社  北山と号する臨済宗相国寺派の別格本山で、足利義満が応永4年(1397)に営んだ山荘・北山殿を、その死後、禅寺に改め、義満の法号をとって鹿苑寺と名付けたものである。

 金閣(舎...
龍安寺  臨済宗妙心寺派に属する。もと徳大寺家の別荘であったが、宝徳2年(1450)に細川勝元が譲り受け、義天玄承(ぎてんげんしょう)を請じて禅院とし、義天はその師日峰宗舜(にっぽうそ...
等持院  山号を万年山といい、もと仁和寺の一院であったが、南北朝時代の暦応4年(興国2年・1341)に足利尊氏が夢窓国師を開山として中興し、三条高倉の等持寺の別院とした。延文3年(正平...
きぬかけの路 金閣寺から仁和寺までの2.5キロ。市道衣笠・宇多野線沿道には両寺のほか龍安寺、衣笠山など寺院・名勝が楽しめるルート。また京都府立堂本印象美術館や等持院にも立ち寄ることができる。道名...
京都府立堂本印象美術館 豊かな歴史と自然に溢れる金閣寺から龍安寺、仁和寺に至る「きぬかけの路」に立地する近代日本画の大家堂本印象(1891~1975)の美術館。昭和41年に建てられた美術館は、外装から内装まです...
末川記念会館 立命館大学キャンパス内にある。昭和58(1983)年に故末川博立命館名誉総長の偉業と遺徳を顕彰し、その精神の継承発展を図るため、建設された。故末川名誉総長の学問的・社会的業績ならびに...
立命館大学国際平和ミュージアム 「一五年戦争」の実相を、被害・加害の両面にわたって展示するとともに、冷戦後の世界構造の変化と、そこで引き起こされる紛争・戦争についても展示しています。また、展示室「平和をもとめ...
等持院庭園 足利将軍家の菩提寺。暦応4年(1341)年足利尊氏が等持寺の別院として夢窓国師を開山に創建。尊氏の死後、その墓所となり、等持院として改めた。庭園は東西に分かれ、西の庭は芙蓉池と称...
特別企画展 京都画壇の巨星たちⅡ -文化勲章受章者による日本画- 大正、昭和の京都画壇で活躍し、さらに文化勲章も受章した上村松園、西山翠嶂、福田平八郎、徳岡神泉、山口華楊、堂本印象の6人の日本画作品を展観します。
★同時開催展 青年印象の意外...