慈照寺(銀閣寺)

内容概要

臨済宗相国寺派。1482年(文明14)足利義政が営んだ山荘東山殿を寺に改めた。1489年(延徳元3)に上棟した銀閣(国宝)は宝形造り二層の楼閣。上層は潮音閣。下層は心空殿。庭の北にある東求堂(国宝)内部に同仁斎があり、四畳半茶室の原型といわれる。仏間は阿弥陀如来像、義政公像を安置。下段の庭園は池泉回遊式庭園(特別名勝・特別史跡)で、本堂前の銀沙灘、向月台の二つの砂盛りが印象的で、江戸時代初期からつくられたといわれる。上の庭園はお茶の井庭園ともいい、昭和6年に発掘した岩石群は枯山水庭園である。1994年(平成6)12月「古都京都の文化財」として、「世界遺産条約」に基づく世界文化遺産に登録された。
建立:1482(文明14)年
ホームページ http://www.shokoku-ji.jp/

【正式名称】
慈照寺(じしょうじ)
【通称名称】
銀閣寺(ぎんかくじ)
【住所】
京都市左京区銀閣寺町2
【電話番号】
075-771-5725
【FAX】
075-771-5439
地図表示
交通案内 京阪電車 出町柳下車 市バス 銀閣寺道下車 徒歩約10分 市バス 銀閣寺前下車 徒歩約5分
駐車場情報 市営駐車場2時間以内
バス14台分 2500円
自家用車40台分 800円
車椅子による見学 可。一部登れないところあり
拝観・開館時間 8:30~17:00
見学所要時間 約40分
休日・休館 無休
料金     一般  障害者 志納金            として
大学生 500円  100円
高校生 500円  100円
中学生 300円  100円
小学生 300円  100円
小学生以下無料
予約方法 東求堂・本堂・弄清亭内部は春・秋の特別拝観のみ
入山料500円以外に別途1000円要
備考 拝観時間:
夏期( 3月~11月)8:30~17:00
冬期(12月~ 2月)9:00~16:30

観光ルート情報

平安神宮から哲学の道へ 哲学の道、このアカデミックな名前に魅せられてここを訪れた人も多いことであろう。この道は若王子橋より銀閣寺橋に至る疏水沿いの小径をいい、西田幾多郎や河上肇などの哲学者がしばしばこ...
哲学の道を南に下る寺社巡りコースA 慈照寺(銀閣寺)から琵琶湖疏水沿いの哲学の道を南に下るコース。霊鑑寺は椿の名所として名高いが特別拝観以外は門は閉ざされているので要注意。
哲学の道を南に下る寺社巡りコースB 慈照寺(銀閣寺)から琵琶湖疏水沿いの哲学の道を南に下るコース。霊鑑寺は椿の名所として名高いが特別拝観以外は門は閉ざされているので要注意。
哲学の道を北に上る社寺巡りコースA 霊鑑寺から琵琶湖疏水沿いの哲学の道を北に上るコース。霊鑑寺は椿の名所として名高いが特別拝観以外は門は閉ざされているので要注意。
哲学の道を北に上る社寺巡りコースB 霊鑑寺から琵琶湖疏水沿いの哲学の道を北に上るコース。霊鑑寺は椿の名所として名高いが特別拝観以外は門は閉ざされているので要注意。
京都三大名所 ~金閣寺・銀閣寺・清水寺~ ◎定期観光バスコース(A)●案内箇所(順不同)・金閣寺、銀閣寺、清水寺●のりばと発車時間JR京都駅 烏丸口(所要時間 約4時間半~5時間) 9:00、10:30、11:30 JR京都駅 八条口(所要時...
吉井勇ゆかりの地をたどる 銀閣寺-哲学の道-岡崎-祇園銀閣寺近くに住み、祇園を愛した吉井勇。祇園新橋白川橋のほとりに有名な「かにかくに祇園はこひし寝るときも枕の下を水のながるる」の歌碑が建てられたのは昭...
竹内勝太郎ゆかりの地をたどる 南禅寺-永観堂-哲学の道-法然院-浄土寺-銀閣寺南禅寺から銀閣寺に至る閑寂で緑豊かな洛東の山麓かいわいを愛した文人・学者は多い。竹内勝太郎も岡崎天王町、法然院と居を移し、浄土寺...
井上靖ゆかりの地をたどる 京都大学-吉田山-神楽岡-銀閣寺-北白川-百万遍(知恩寺)九州大学から京都大学に転学した井上靖はあまり教室には出ない学生だったようで、吉田山に下宿し、百万遍かいわいから北白川に...
野間宏ゆかりの地をたどる 浄土寺-哲学の道-銀閣寺-北白川-百万遍(知恩寺)野間宏の小説『暗い絵』の舞台となっている京都大学のかいわい、京大、三高生の下宿が多くあった辺りをたどる。日本が戦争に突き進んで...

関連情報

慈照寺(銀閣寺) 銀閣 慈照寺(銀閣寺)にある室町時代建築の国宝建造物。足利義政が西芳寺の瑠璃殿をまねて建てた観音殿。上層の潮音閣に観世音菩薩木像を、下層の心空殿に千体地蔵像を安置する。上層の禅宗仏殿...
足利義政 室町幕府8代将軍。実子がなく、弟義視を後嗣とした後、妻日野富子が生んだ義尚を将軍に立てようとし、応仁の乱の要因となる。将軍を義尚に譲り、東山に山荘(銀閣寺・慈照寺)を造営。この山...
銀閣寺(慈照寺) 東求堂 慈照寺(銀閣寺)にある室町時代建築の国宝建造物。三間半四方の小堂。足利義政が文明18年(1486)に持仏堂として建てた東山殿時代の遺構。東求堂の名は、法語の「東方の人、仏を念じ...
慈照寺庭園 慈照寺(銀閣寺)の庭園は、方丈前の白砂で造られた銀沙灘と向月台が美しい池泉廻遊式の庭園。東西に広がる錦鏡池は西に国宝銀閣(観音殿)東北に国宝東求堂が立つ。

周辺情報

浄土院  清泰(せいたい)山と号する浄土宗知恩院派の寺である。  この地には、もと、浄土寺と呼ばれた天台宗の寺院があったが、文明14年(1482)、東山殿(後の銀閣寺)造営に際し、相国...
北白川天神宮  北白川一帯は、一万年を超える縄文時代より集落が営まれていた環境エネルギーの良地である。ここに延喜以前より天使大明神と唱え、我国病気平癒健康長寿の神少彦名命が祀られていた。八代...
法然院  善気山万無(ぜんきさんばんぶ)教寺と号し、浄土宗捨世派の本山である。

 この地はもと法然上人が弟子の住蓮、安楽と六時礼賛(ろくじらいさん))を勤めた旧跡で、寛永年間(1624...
慈照寺(銀閣寺)  東山(とうざん)と号する臨済宗相国寺派の寺で、足利将軍義政の隠居所東山殿を遺命によって寺としたものである。  東山殿は、文明14年(1482)から建設を進め、東山文化の粋をつ...
浄土院<左京区> 如意ヶ嶽(大文寺山)の送り火を管理する寺で1722年(享保7)の建立。天台宗浄土寺が応仁の乱で焼け、跡地に足利義政が東山殿を造営、のち慈照寺(銀閣寺)となるが、これとは別に浄土寺の名...
法然院 法然が弟子住蓮・安楽とともに六時礼讃を勤めた旧跡で、1680年(延宝8)知恩院第38代門主万無上人が再興した。浄土宗系単立寺院。方丈の襖絵(重文)は、狩野光信筆。境内には池泉と砂盛があ...
八神社 高御産日神、神産日神、他6柱を祀る。由緒等詳細は不明だが、ご創建は大同年間(806~810)とも延喜年間(901~923)とも伝えられる。浄土寺や銀閣寺の鎮守社であり、地域一帯の産土神として...
白沙村荘 日本画家・橋本関雪が造営した「白沙村荘」と同画伯の作品およびコレクションを公開している。 昨年9月に開館した美術館では、関雪の作品とあわせてスケッチや下絵の他、関雪が収集したギリ...
銀閣寺 夢窓疎石坐禅石 1490年(延徳2)に亡くなった足利義政の遺言により、東山山荘を寺となし、夢窓国師を勧請開山とし、義政公の法号「慈照院殿」にちなんで慈照寺と号した。錦鏡池の白鶴島の西手前に坐禅石が浮...
慈照寺庭園 慈照寺(銀閣寺)の庭園は、方丈前の白砂で造られた銀沙灘と向月台が美しい池泉廻遊式の庭園。東西に広がる錦鏡池は西に国宝銀閣(観音殿)東北に国宝東求堂が立つ。
法然院庭園 法然院の前庭にある白砂壇上には水の紋様が描かれている。本堂北側の方丈庭園には京の名水として名高い清水「善気水」が湧出。