直指庵

内容概要

1646年(正保3)隠元禅師の高弟独照性円禅師が草庵を結んだのが起こり。直指人心の黄檗の正統を守り寺号をつけず直指庵とした。その後、法嗣が衰え独照の墓堂を存するだけとなったが、幕末の頃に尊皇攘夷運動家である近衛家老女津崎村岡の局が再興し、浄土宗寺院となる。萱葺の本堂には拝観者が思いの丈を綴る「想い出草」ノートが置かれ、境内には「想い出草観音像」が安置されている。仲良く寄り添う「愛逢地蔵様」は、縁結びにご利益が。

ホームページ http://www5e.biglobe.ne.jp/~jikisian/

【正式名称】
直指庵(じきしあん)
【住所】
右京区北嵯峨北ノ段町3
【電話番号】
075-871-1880
【FAX】
075-862-0806
地図表示
交通案内 市バス・京都バス 大覚寺下車
駐車場情報 駐車場はありません。山門前に2台ほど駐車可能なスペースがあります。
車椅子による見学 不可(階段有り)
拝観・開館時間 9:00~16:00
見学所要時間 約30分
料金     一般 団体割引
      (30人以上)
大人  500円 400円
大学生 500円 400円
高校生 400円 300円
中学生 400円 300円
小人  400円 300円
予約方法 法話 随時予約申込み 有料
備考 受付終了:15:30
11月~12月上旬は、9:00~16:30までの拝観時間です。

観光ルート情報

北嵯峨めぐり 豊かな水をたたえ、水面には‘嵯峨富士’の名をもつ遍照寺山をうつしだす広沢池は宇多天皇の孫、寛朝僧正が、この地に遍照寺を建立された際、つくられたという。古よりかわらぬ姿で人々の目を...
嵯峨野レンタサイクル レンタサイクルの魅力は、多くの時間がとれるので、たくさんの社寺をゆっくりと見てまわれることだ。嵯峨野の名所の数々をペダルを踏みながら訪れ、あたり一面に広がる田園風景を楽しみたい...
王朝人も歩いた「千代の古道」をたどる 平安京ができる前から宇多野・嵯峨野へと通じた古道。都人たちがこの道を通ってお月見に出かけたともいわれ、観月の名勝地、大沢池を眺めながら、いにしえ人を偲んでみたい。
知恵の寺めぐり 金戒光明寺-永観堂-浄土院-養福寺-補陀洛寺-直指庵-阿弥陀寺-安井念仏寺-勝円寺「三人寄れば文殊の知恵」のことわざにあるように、釈迦三尊のひとつ文殊菩薩は知恵を司る仏。ご縁日...

周辺情報

直指庵  祥鳳山(しょうおうざん)と号する浄土宗の寺である。  もとは黄檗宗に属し、正保3年(1646)日本黄檗宗の開祖隠元(いんげん)禅師の法燈を継ぐ独照(どくしょう)禅師が、この地...
北嵯峨王朝の道 右京区嵐山・渡月橋から広沢池に至る約3キロの道。源氏物語に登場する野宮神社、光源氏のモデル・左大臣源融山荘跡の清凉寺、嵯峨天皇離宮跡の大覚寺、嵯峨天皇陵、大沢池などが連なり、平安...
名勝 名古曽滝跡 名古曽滝は、離宮嵯峨院の滝殿庭園に設けられたもので、「今昔物語」では百済河成が作庭したものと伝える。水は早くから枯れ、石組みだけが残った。大正11年国定指定名称に指定され、平成6年...