木島坐天照御魂神社(蚕の社)

内容概要

秦氏とのつながりが深く養蚕、機織、染色技術の中心地として境内に摂社、養蚕神社がありそれが俗称の由来。製糸業者の信仰がいまもある。境内の池中に明神鳥居を三つ組合せた珍しい石鳥居(三柱鳥居)がある。
建立:推古天皇時代頃

行事 夏期の「土用の丑」の日に境内「元糺の池」で足浸の行事がある(御手洗祭)

【正式名称】
木島坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)
【通称名称】
蚕の社(かいこのやしろ)
【住所】
右京区太秦森ヶ東町50
【電話番号】
075-861-2074
【FAX】
075-864-2629
地図表示
交通案内 京福電車 蚕の社下車すぐ 市バス/京都バス 蚕の社下車すぐ
地下鉄東西線太秦天神川駅下車5分 JR花園駅下車徒歩7分
駐車場情報 2台可能
車椅子による見学 一部不可
休日・休館 特になし
料金 無料(自由拝観)

観光ルート情報

太秦から常盤へ 古代、渡来人の秦氏の本拠地となった‘太秦’。今回は、‘秦氏ゆかりの跡’を中心にコースを組んでみたい。バスを帷子の辻で降り撮影所や住宅地の間を南に行くと小高く積まれた巨石群が見える。...
太秦・古代ミステリーを歩くA 古来から渡来人秦氏の本拠地として知られる太秦。不思議な鳥居がある蚕の社は養蚕・機織の先進技術をもった彼らと縁が深い。広隆寺は秦河勝建立の寺。霊宝殿には国宝第1号の弥勒菩薩が。付...
太秦・古代ミステリーを歩くB 古来から渡来人秦氏の本拠地として知られる太秦。不思議な鳥居がある蚕の社は養蚕・機織の先進技術をもった彼らと縁が深い。広隆寺は秦河勝建立の寺。霊宝殿には国宝第1号の弥勒菩薩が。付...

周辺情報

法金剛院  五位山(ごいさん)と号する律宗の寺である。

 この地は、平安時代の初め、右大臣清原夏野(きよはらのなつの)が山荘を営んだところで、夏野の没後、寺に改めて双丘寺(ならびがおか...
法金剛院 平安時代の初め、右大臣清原夏野の山荘を没後寺とした。1130年(大治5)待賢門院の御願により当院を建立。円覚上人によって再興。丈六の本尊阿弥陀如来坐像(重文)は定朝様、平安時代後期の...
観蓮会 7月第2土曜日から3週間、法金剛院。90種余りの世界中の蓮を見学できる。また、重文の仏像や特別名勝の庭園を観賞できる。蓮の外に咲く紫陽花も美しい。7:00~16:00(観蓮会の期間のみ)市...
京都市右京ふれあい文化会館 地域における文化活動の拠点として、音楽、演劇、舞踊等の公演その他の文化的な催物及び講習、研修、会議等の利用できる施設で、右京ふれあい文化会館は、京都市で5番目の地域文化会館として...
京都dddギャラリー グラフィックデザインの潮流の発信国内外の優れたグラフィックデザインとアートにまつわる企画展を開催するギャラリーです。時代の流行や風俗を反映する優れた作品の展示とあわせて、デザイ...
法金剛院庭園 法金剛院の庭園は、平安時代鳥羽天皇の中宮待賢門院が極楽浄土として造園させた池泉回遊式浄土庭園で、中でも「青女の滝」は石立の僧林賢と静意の作で巨岩を並べた雄大なものである。数少な...
三条太秦繁栄会 映画界華やかかりし頃、この周辺は「東洋のハリウッド」と呼ばれた。昭和47年の街路灯設置を機に会を結成、「明るい商店街づくり」に着手した。街路灯も49年には91基となった。平成14...
濱登久 ◎料理種別-京料理・懐石料理 ●おすすめコース ・京料理 10,000円(税別) ●サービスメニュー ・ランチコース 5,000円(税別)*また飲み物等にも、税・サービス料10%が別にかか...
観蓮会 名勝に指定されている池泉回遊式浄土庭園には、約90品種もの蓮が色とりどりに次々と咲き競います。
京都dddギャラリー第209回企画展 TDC 2016 「TDC 2016」は東京タイプディレクターズクラブが主催する国際アニュアルデザインコンペティション「東京TDC賞 2016」の成果をご覧いただくものです。「東京TDC賞 2016」に寄せられた応募作...