御香宮神社

内容概要

平安期、境内から病気に効く香水がわき出たので清和天皇からこの名を賜ったという。桃山期の特色ある建築物のうち表門や極彩色彫刻の本殿は重文。神功皇后ほかを祀り、豊臣秀吉は伏見城の守り神とした。書院の庭は、小堀遠州ゆかりの石庭。鳥羽伏見の戦いでは薩軍の屯所に。10月上旬の9日間におこなわれる神幸祭は「伏見祭」といわれ伏見随一の祭。獅子一対・神輿3基、武者行列のほか、多数の氏子が出仕しての行列がある。1日目、8日目夕方から趣向をこらした大小の花傘が氏子各町から「アラウンヨイヨイ…」のかけ声で参加し、夜遅くまでにぎわう。
建立:現在の本殿の建立 1605(慶長10)年
環境省名水百選認定 「伏見の御香水」

ホームページ http://www.kyoto.zaq.ne.jp/gokounomiya/
【正式名称】御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)
【住所】伏見区御香宮門前町174
【電話番号】075-611-0559
【FAX】075-623-0559

【正式名称】
御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)
【住所】
伏見区御香宮門前町174
【電話番号】
075-611-0559
【FAX】
075-623-0559
地図表示
交通案内 ○京阪電車
 伏見桃山下車 徒歩約5分
○近鉄電車
 桃山御陵前下車 徒歩約5分
○市バス
 御香宮前下車 徒歩約1分
駐車場情報 自家用車100台分 無料
※祭礼中は不可
車椅子による見学
拝観・開館時間 9:00~16:00
見学所要時間 約20分
休日・休館 不定休
料金 石庭拝観料 大人200円
予約方法 団体参拝要予約
電話 075-611-0559
備考 受付終了:16:00

観光ルート情報

伏見史跡散歩 伏見は酒の町。そして太閤さんの城下町、幕末の志士達活躍の地でもある。今もこの町のあちこちに秘められた歴史が眠っている。酒の町、伏見の表玄関を飾るのは酒造りに欠かせない清らかな水...
桃山を歩く ‘桃山’の名はかつてこの地に桃の木が多く植えられていたことよりつけられた。豊臣秀吉の伏見城のおひざもとを歩いて行く。御香宮神社の表門をくぐる。伏見城の大手門を拝領しただけあって豪...
伏見街道そぞろ歩き 京の五条より伏見城へと通じた伏見街道。今では稲荷までを本町通、墨染までが直違橋通、伏見に入って京町通と呼ばれる。今、昔を偲べるのは道筋に架かる石橋に残る‘伏水街道’の文字だけであ...
太閤の史跡を訪ねて 京都市伏見区に残る豊臣秀吉の形跡をたどってゆく。初めに訪れるのが真言宗小野法流の総本山、醍醐寺の塔頭、三宝院である。ここには慶長年間に秀吉の援助により建てられた伽藍が残されてい...
銘酒堪能、酒蔵の町を歩くA 太閤秀吉のお膝元城下町伏見は、清らかな伏流水が美酒を育んだ酒の町。酒蔵を望みながら三十石船が行き来し、船宿寺田屋では坂本龍馬たちが時代の先を見つめていた維新の舞台でもあるこの町...
銘酒堪能、酒蔵の町を歩くB 太閤秀吉のお膝元城下町伏見は、清らかな伏流水が美酒を育んだ酒の町。酒蔵を望みながら三十石船が行き来し、船宿寺田屋では坂本龍馬たちが時代の先を見つめていた維新の舞台でもあるこの町...
伏見五利益めぐり 長建寺-大黒寺-御香宮神社-乃木神社-藤森神社洛南保勝会会員の5ヵ寺で構成するコースで昭和60年にスタート。五社寺めぐりは正月最初に詣でた社寺で色紙を預かり、他の四所で朱印を受け...
京の十四社朱印めぐり 熊野神社-岡崎神社-熊野若王寺神社-粟田神社-豊国神社-新熊野神社-藤森神社-御香宮-吉祥院天満宮-六孫王神社-市比売神社-わら天神宮-春日神社-長岡天満宮昭和51年にスタート。...
小堀遠州ゆかりの地をたどる 大徳寺孤篷庵-二条城-南禅寺金地院-御香宮神社-伏見奉行所跡利休高弟の古田織部について茶道を極めた小堀遠州。茶道の理念に支えられたその建築・庭は熱烈に迎えられ、現代まで多くの名...

関連情報

小堀遠州 江戸初期の武将・茶人・造園家。近江(滋賀県)生まれ。作事奉行として仙洞御所、名古屋城天守閣、二条城御幸御殿、同二の丸庭園などの建築、造園に当たる。南禅寺塔頭金地院の茶席、庭園を...
豊臣秀吉 安土桃山期の武将。尾張(愛知県)生まれ。織田信長の家臣となり信長死後、全国統一。朝鮮半島の侵略に出兵。京都では聚楽第を建設。市中寺院の集中、御土居築造、新町割つくりなど京都改造...

周辺情報

此付近伏見銀座跡  これより北方の銀座町は江戸時代のはじめ、徳川家康によってはじめて銀座がおかれたところである。銀座とは、鋳を加工して一定の品位をもつ丁銀、小玉銀などの銀貨とする独占鋳造所のこと...
御香宮神社  御祭神は神巧(じんぐう)皇后、仲哀(ちゅうあい)天皇、応神天皇など九柱を祀る。

 社伝によれば、貞観4年(862)境内から清泉が湧き出て、その香気が漂い、その水を飲むとたち...
伏見義民事蹟  天明5年(1785)、時の伏見奉行(ぶぎょう)小堀政方(まさかた)の悪政を幕府に直訴し、伏見町民の苦難を救い、自らは悲惨な最期を遂げた文珠(もんじゅ)久助ら7人を伏見義民とい...
御弓始神事 2月中卯の日、御香宮神社。秋の神幸祭に猿田彦命、天鈿女命のニ柱の神の役に当たる本役が、烏帽子・狩衣姿で、拝殿南側に立てられた「左鬼」の大的を射て、この一年の氏子区域内の平穏無事厄...
御香宮献茶祭 4月の内の1日、御香宮神社。三千家家元(持ち回り)により献茶式が行なわれ、境内各所にお茶席が設けられる。また、点心席では伏見の銘酒を飲むことができる、市バス/御香宮前、徒歩すぐ。問...
茅の輪神事 7月31日、御香宮神社。神事の後、宮司のお祓いを受けた後、本殿前に設けられた茅の輪をくぐる。夏の悪病払いを祈願するもの。茅萱を抜き取って、頭に巻くと知恵がつくとされている。午後3時...
七草粥接待 1月7日、御香宮神社。本殿にて七種神事が執行され、その神饌に使われた七草をお粥にして接待する。七草は氏子等農家より寄付され、餅・お米は氏子が正月に供えたもの。水は名水「御香水」を...
春の例祭 4月17日、御香宮神社。祭神の神功皇后の命日に因む。祭典では、舞楽、仕舞等の奉納が行なわれる。市バス/御香宮前、徒歩すぐ。問合先:御香宮神社075-611-0559。見学自由。
火焚祭<御香宮神社> 11月15日、御香宮神社。室町時代より行われている行事で、当日拝殿の南面両側に新穀の稲藁を立て、忌火で点火し、五穀の豊穣と火を生業にする諸産業の弥栄とを祈願した後、氏子崇拝者が願い...
伏見義民祭 5月18日、御香宮神社。伏見奉行・小堀政方の暴政を直訴した文殊九助と、審問のため捕らえられた町人7名が獄死、客死した。この7人は「天明義民」と称され、その義民の子孫や地元関係者らが集...
伏見大手筋 昔の伏見城の南を東西に貫く、伏見区の代表的な商店街。豊臣秀吉の城下町で、城の大手門に通じる道。かつてこのあたり、南北通がメーンのため家の正面は南北通に面し、従って大手筋は横壁が...
京都市呉竹文化センター 南部地域における文化活動の拠点として、音楽、演劇、舞踊等の公演その他の文化的な催物及び講習、研修、会議等に利用できる施設で、呉竹文化センターは、京都市で2番目の地域文化会館とし...
伏見城跡出土遺物展示室 伏見城跡出土遺物展示室は御香宮神社の社務所の一画に設けられ、下水道工事や伏見城の発掘調査で出土した瓦の一部を公開している。展示されているのは、大名屋敷の家紋入りの軒丸瓦や伏見城...
伏見義民の碑 伏見区御香宮神社内。1785年(天明5)伏見奉行小堀政方の暴政に対し、身をかえりみず江戸幕府寺社奉行に直訴した伏見の町人文殊九助、丸屋九兵衛ら7人は、4年にも及ぶ厳しい詮議のすえ漸く訴...
伏見銀座跡 伏見区銀座町1・2・3・4丁目。徳川家康が関ケ原合戦に勝利し翌年の1601年(慶長6)5月、伏見に設けた銀貨鋳造発行所。当時伏見は日本最大の城下町であり、中央政治都市。現在、両替町5丁目か...
伏見奉行所跡 江戸幕府の遠国奉行の一つ。伏見の民政・御所の警護・西国大名を監視。1666年(寛文6)水野忠貞が初代奉行。鳥羽伏見の戦の際、新撰組がここで薩長軍と激戦をかわす。明治期から終戦まで陸軍...
伏見義民事蹟 天明5年(1785)時の伏見奉行(ぶぎょう)小堀政方(まさかた)の悪政を幕府に直訴(じきそ)し、伏見町民の苦難を救い、自らは悲惨な最期を遂げた文珠(もんじゅ)九助ら7人を伏見義民と...
御香宮神社石庭 御香宮神社は樹木に囲まれた神聖な境内。庭園は社務所内にある。江戸時代初期小堀遠州公が旧伏見奉行所内に作った庭園を戦後神社に移築した。形式は鶴亀式の枯山水で枯滝の三尊を連続させた...
伏見大手筋商店街振興組合 豊臣秀吉が築城した伏見城の表門にあたる大手門に続く道として誕生した大手筋通りは、大正12年に「すずらん灯」を設置したおしゃれな商店街としてスタートし、時代とともにその姿を変えてき...
桃山いろは旅館 ・室数10室(和室10室)・宿泊料金(1泊2食・税別・サービス料込) バスなし個人 最低12,000円~最高14,000円*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理、人数、シーズン・オフシーズン、平...
魚三楼 ◎料理種別-京料理・鍋もの(しゃぶしゃぶ・沖すき) ●おすすめコース ・京料理会席 10,000円~30,000円  ・季節膳   8,000円 ●サービスメニュー(AM11:30~PM2:00) ・花籠御...
くれたけ ◎料理種別-中華料理 ●おすすめメニュー ・坦々麺750円 春巻き630円 ギョーザ320円 やきめし630円 ●サービスメニュー(平日A.M.11:30~P.M.3:00) ・日替わりランチ 750円  ・ラ...