• ホーム
  • イベント情報
  • 観光スポットを地図から探す
  • 観光スポットをカテゴリから探す
  • 観光スポットをおすすめ機能から探す
京都の天気
11月24日(月)
19℃ / -℃

週間天気へ

光悦寺

内容概要

江戸初期の文化人・本阿弥光悦が1615年(元和1)徳川家康から与えられたこの地に草庵を結び、法華題目堂を建てたのが起こり。光悦の死後、寺(日蓮宗)となった。境内には、大虚庵など7つの茶室がある。竹を斜めに組んだ垣根は光悦垣と呼ばれる。
建立:1656(明暦2)年

【正式名称】
光悦寺(こうえつじ)
【住所】
北区鷹峯光悦町29
【電話番号】
075-491-1399
交通案内 市バス 源光庵前下車 徒歩約3分
駐車場情報 バス 駐車不可
自家用車12台分
(時期により有料の場合・使用できない場合あり)
車椅子による見学 可(介護者が必要)
拝観・開館時間 8:00~17:00
見学所要時間 約15分
休日・休館 11/10~11/13
料金     一般 団体割引なし
大人  300円
大学生 300円
高校生 300円
中学生 300円
小人
障害手帳提示者半額
予約方法 団体のみ要予約(電話)

観光ルート情報

鷹ヶ峰から金閣寺へ 鷹ヶ峰の地は、京の七口の一つ、長坂口にあたる。京都から北丹波へ通じる道の出入口だったためか、周りは山々に囲まれ、水清らかな紙屋川が流れるたいへん自然に恵まれている所である。そん...
京都の禁野コース 皇族が好んで遊ばれた禁野鷹峯は、格調高い趣が漂う地。毎年4月第3日曜には常照寺で花供養が行われ、野点などの行事には大勢の人が訪れる。源光庵の血天井や、光悦寺の庭園は必見。

関連情報

徳川家康 江戸幕府の初代将軍。三河(愛知県)岡崎城主松平広忠の長男。豊臣秀吉の全国統一に尽力。関ヶ原合戦に勝ち、大坂冬夏の陣で豊臣氏を滅ぼし、天下を統一。京都では二条城を作り、東本願寺の...
本阿弥光悦 桃山・江戸初期の芸術家。京都で刀剣の鑑定、とぎなどを家業とする本阿弥家の出身。寛永三筆の一人とされ、書や蒔絵、陶芸に独自の芸境を展開。角倉素庵らと優美な嵯峨本を出版。徳川家康か...

周辺情報

光悦寺  大虚山(たいきょざん)と号する日蓮宗の寺である。  当地は、元和元年(1615)徳川家康によりこの地を与えられた本阿弥光悦(ほんあみこうえつ)が、一族、工匠等と移り住み、芸術...
常照寺  当山は、元和2年(1616)本阿弥光悦の土地寄進を受け、寛永4年(1627)その子光瑳の発願により日蓮宗総本山身延山久遠寺第21世寂照院日乾上人(じゃくしょういんにちけんしょ...
源光庵  鷹峰山(ようほうざん)と号する曹洞宗の寺である。  当寺は、貞和2年(1346)大徳寺の徹翁義享(てつとうぎこう)によって創建され、当初臨済宗に属していたが、元禄7年(169...
源光庵 1346年(貞和2)大徳寺2代徹翁義享国師によって開創。1694年(元禄7)卍山道白禅師により臨済宗から曹洞宗に改められた。現在の本堂はその年の建築。丸い「悟りの窓」と四角い「迷いの窓」が...
常照寺 1616年(元和2)日乾上人が開創、鷹峰檀林(学寮)と称された。寛永(1624-44)のころ、六条三筋町の2代目吉野太夫が帰依し、朱塗りの山門を寄進した。これが現存の吉野門で、吉野太夫の墓や...
吉野太夫花供養 4月第2日曜、常照寺。島原の名妓・吉野太夫の墓がここにあることから、1953年(昭和28)から行事を始めた。近くの源光庵から常照寺本堂まで太夫の道中があり、太夫献茶や太夫墓前祭がある。...
春華の宴 3月8日~16日、しょうざん北庭園で咲き頃をうかがう白梅・紅梅を愛で、お茶席では舞妓によるお点前や接待の他、舞妓と一緒に写真を撮ることもできます。通常非公開の迎賓館「峰玉亭」での、...
清雲山 圓成寺 日蓮宗本満寺末。清雲山圓成寺と称する。1630年(寛永7)日任上人が岩戸妙見大菩薩現出の霊夢を感じ、北辰尊星玄武神を鎮安する霊地として開山、その際に平安時代より妙見大菩薩を祀ってい...
しょうざんリゾート京都 光悦寺の南西、紙屋川(かみやがわ)ぞいの史跡御土居(しせきおどい)に隣接した広い日本庭園。北庭、南庭のほか、京都にゆかりのある茶花、山野草の展示販売がある茶花園、体験工房では友...
しょうざん庭園 北山台杉と紀州青石で構成され、峰玉亭、湧泉閣、聴松庵、玉庵などが点在する北庭。3月の梅林、6月の華しょうぶ、11月の紅葉、冬の雪の景色と四季を染めわけていきます。紙屋川の流れに季節...
源光庵庭園 源光庵には、北山杉を配した唐風の山門がある。入母屋造りの本堂には「迷いの窓」と「悟りの窓」。角窓と丸窓で風景を切り取って見せる。本堂裏の庭園は北山を借景とし、四季を通じで趣があ...
光悦寺庭園 光悦寺は本阿弥光悦晩年の居。参道は鷹ヶ峰の山並みを背後に控える。茶室大虚庵を囲むユニークな竹垣は「光悦垣」と呼ばれる。
源光庵(体験) ・座禅と法話-毎月第1日曜、朝7時~9時。 (1月・8月・12月はすべて休会です。)*「座禅と法話」  1.定例会ー個人,団体とも可。詳細は事前に問い合わせること      (...
四季育む宿 然林房 ・室数49室(和室49室)・宿泊料金(1泊2食・税別・サービス料込) バス・トイレ付個人 最低12,600円~最高36,750円/人*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理・人数、シーズン・オフシー...