妙満寺(顕本法華宗総本山妙満寺)

内容概要

顕本法華宗の総本山。康応元年(1389)日什上人により、六条坊門室町(現在の、烏丸五条あたり)に創建。度々の兵火にあい市内各地を移転。昭和43年に寺町二条から岩倉の地に移転。境内には仏舎利を納めたインドブッダガヤ大塔を模した仏舎利塔がそびえる。展示室には、娘道成寺で有名な安珍清姫ゆかりの鐘が安置されている。本坊の雪の庭は、松永貞徳が造園した雪月花三名園の一つ。

ホームページ http://www.myomanji.jp/

【正式名称】
妙満寺(みょうまんじ)
【通称名称】
顕本法華宗総本山妙満寺(けんぽんほっけしゅうそうほんざんみょうまんじ)
【住所】
左京区岩倉幡枝町91
【電話番号】
075-791-7171
【FAX】
075-791-7267
地図表示
交通案内 叡山電車 木野下車 徒歩5分
京都バス 幡枝(妙満寺)下車すぐ
地下鉄国際会館駅下車 徒歩20分
駐車場情報 無料 30台程度
車椅子による見学 境内トイレは車椅子対応
拝観・開館時間 6:00~17:00
見学所要時間 約30分
休日・休館 なし
料金 境内無料
大人    500円
小中学生  350円
障害者手帳提示で350円
予約方法 拝観説明が必要な場合は、予約下さい。
備考 平成12年10月展示室完成
本坊展示室 9:00~16:00
クレジットカード対応:してない
外国語対応:英語版のパンフレットあり

観光ルート情報

岩倉めぐり 平安時代以降、多くの貴族の隠棲地であった岩倉は、周囲を山でとりかこまれた静かな所である。このため、大勢で行くよりも、ひっそりと一人で訪ねる方がふさわしいところでもある。円通寺道...
秘京探検コース 京都の北に位置する岩倉は、穏やかな雰囲気を持つ隠された京都の一面。見事な借景式庭園を持つ円通寺や雪月花三名園と呼ばれた妙満寺庭園の魅力をじっくり味わってみる。

周辺情報

針供養 12月8日、針神社(幡枝八幡宮)。使い古した針や折れた針に感謝し供養する行事。針供養祭典が行われる。使い古しの針奉納は当日受付。参詣者には裁縫・手芸上達のお札が初穂料500円で授与さ...
幡枝八幡宮 応神天皇、神功皇后を祀る。894年(寛平6)の創祀で旧幡枝村の産土神。社名は石清水八幡宮から枝分かれした分社、の意とされる。鎮座地の南麓には「石清水」と呼ばれる清泉が湧き出で、桃山...
針神社 幡枝八幡宮の末社。本社の左に鎮座、金山毘古命、天麻旅命、大牟須毘命を祭神とし、刃物・金物、その他金属関係者からの崇敬を受け、また針の守護神として信仰を集めている。毎年12月8日に「...
京都民芸資料館 昭和56年開館。館内は3階に分かれ、日本を中心にアジア各地の焼き物、染織、絵画、木工などさまざまな工芸品を展示している。また、土蔵造りの建物自体、建築文化として貴重な存在である。
顕本法華宗 総本山妙満寺  当寺は,康応元年(一三八九),日什大正師によって,京都六条室町坊門(現在の烏丸五条辺り)に開創された。
 釈迦牟尼仏を教主,日蓮大聖人を宗祖,日什大正師を開祖とし,日蓮大聖人...
木野愛宕神社  この地域は,京都の嵯峨天龍寺近くに住み,朝廷や幕府に土器を納めていた土器師一族が,原材料の粘土を求めて一五七二年(元亀三年)に嵯峨から移り住んだ所である。
 当神社は,移住し...